PayPay(ペイペイ)に登録やチャージできるクレジットカード【まとめ】

PayPay(ペイペイ)に登録やチャージできるクレジットカードって何があるの?

今やQRコード決済といってもよくわからないけれど、「ペイペイ」と言えば通じるほど認知度があがってきたPayPay(ペイペイ)。

ただ、まだまだよくわからないという人もいると思います。

今回の記事では、PayPay(ペイペイ)と、なぜかお得そうに聞こえるクレジットカードの関係についてまとめました。

スポンサーリンク

PayPay(ペイペイ)に登録できるクレジットカード

PayPay(ペイペイ)には以下の支払い方法があります。

①PayPay残高から支払う
②登録したクレジットカードで支払う

まずは、②に登録できるクレジットカードについてですが、VISA・Mastercard、JCBはPayPayカード/ヤフーカードのみとなります。

②の登録できるクレジットカードを表にすると以下になります。

ブランドPayPay(ペイペイ)登録可否
JCBPayPayカード/ヤフーカードのみ
VISA
Mastercard(マスターカード)
AMEX(アメックス)×

PayPayカード/ヤフーカードにはJCB、VISA、Mastercard(マスターカード)のブランドがあり、全て登録することが可能です。

PayPayカード/ヤフーカード以外のクレジットカードの場合、ブランドがVISAかマスターカードなら、PayPay(ペイペイ)に登録できます。

PayPayカード/ヤフーカード以外のクレジットカードの場合、ブランドがJCBかアメックスなら、PayPay(ペイペイ)には登録できません。(ただし、PayPayカード/ヤフーカードのJCBブランドは登録できます。)

PayPay(ペイペイ)にチャージできるクレジットカード

次にPayPay(ペイペイ)にチャージできるクレジットカードについてです。これは、=①PayPay残高にチャージできるクレジットカードという意味になります。

①PayPay残高から支払う
②登録したクレジットカードで支払う

PayPay残高へチャージする方法は以下です。

・銀行口座
・本人認証サービス(3Dセキュア)に登録済みのPayPayカード/ヤフーカード
・セブン銀行ATM/ローソン銀行ATMから現金チャージ
・ヤフオク!・PayPayフリマの売上金
・ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い
・PayPayあと払い
・PayPayギフトカード

クレジットカードならPayPayカード/ヤフーカードです。

「ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い」を使って携帯料金を払っているクレジットカードという方法もありますが、ソフトバンクやワイモバイルのユーザーに限定されてしまいます。

ソフトバンクやワイモバイルのユーザー以外の場合は、チャージできるクレジットカードならヤフーカードになります。

PayPay(ペイペイ)ならPayPayカード

PayPay(ペイペイ)をよく利用するならPayPayカードは要チェックです。

PayPayカードの強みは、

・キャンペーン中でPayPay支払いで合計1.5%還元率~が可能
・PayPayに登録して支払ってもPayPayポイントがもらえる
・PayPay残高にチャージできる
・PayPayのキャンペーン対象になることが多い!

通常のクレジットカード利用であれば1%還元率で年会費無料。

何よりもPayPayキャンペーンに強い!

PayPayキャンペーンは超絶お得なものがいろいろ実施されるので、キャンペーンに参加しやすいことを考えると、PayPayカードは要チェックのクレジットカードです。

まとめ

PayPay(ペイペイ)に登録できるクレジットカードは、VISAかマスターカードブランドならOK。あとはPayPayカード/ヤフーカード。

PayPay(ペイペイ)にチャージできるクレジットカードは、PayPayカード/ヤフーカード(ソフトバンクやワイモバイルのユーザー以外の場合)。

ソフトバンクやワイモバイルのユーザーなら、「ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い」で間接的にクレジットカード払いになる。

PayPay(ペイペイ)について、JCB、アメックスは弱い。

まとめるとこんな感じになりますね。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする