【nanaco】のチャージでポイントが付くクレジットカードまとめ

nanacoはセブンイレブンやイトーヨーカドーで使える電子マネーで、nanacoを利用するにはnanacoカードあるいはスマートフォン(おサイフケータイ機能付き)が必要です。

プリペイド式の電子マネーなので、現金やクレジットカード等でチャージして使います。

セブンイレブンの店頭で、nanacoを使って国民年金保険料や固定資産税、自動車税、公共料金の支払いなどができるため、人気の電子マネーです。

今回はnanacoのチャージに使えて、しかもお得なクレジットカードがないか調べてみました。

スポンサーリンク

 


nanacoのクレジットチャージに対応したカードは?

nanacoへのクレジットカードからのチャージサービスに登録できるクレジットカードは、公式サイトでは次のようなカードが挙げられています。

  • セブンカード・プラス(一体型・紐付型)/セブンカード・プラス(ゴールド)
  • セブンカード/セブンカード(ゴールド)
  • クラブ・オン/ミレニアムカード セゾン
  • JCB
  • セゾンカード
  • UCカード
  • 三井住友VISAカード
  • JACCS
  • MUFG CARD
  • DCカード
  • UFJ CARD
  • NICOS
  • セディナ
  • OMC
  • ライフカード
  • オリコカード
  • アプラス
  • ヤフーカード
  • ゆうちょ銀行カード
  • NTTグループカード

※一部対象外あり

オートチャージに対応できるクレジットカードには次のようなものがあります。

  • セブンカード・プラス(一体型・紐付型)/セブンカード・プラス(ゴールド)
  • セブンカード/セブンカード(ゴールド)

nanacoにチャージできるクレジットカードは多いのですが、オートチャージ対応のクレジットカードとなると極端に数が少なくなります。

nanacoチャージでポイントが付くクレジットは?

nanacoにチャージできる代表的なクレジットカードの還元率を比較してみました。

カードチャージ還元率条件
リクルートカード1.2%※ポイント付与は電子マネー利用金額合計が月間3万円までという制限あり
TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO(Master)1.0%Mastercardブランドのみ
タカシマヤセゾンカード1.0%
AOYAMA ライフマスターカード1.0%
セブンカードプラス0.5%
セブンカードプラス(ゴールド)0.5%
JQ CARDセゾン0.5%
JMBローソンPontaカードVisa0.5%
Yahoo! JAPANカード(ヤフーカード)0.5%通常の1/2=0.5%
ファミマTカード0.5%
セディナカード0.5%
出光カードまいどプラス0.5%
OPクレジット0.5%
OPクレジット(ゴールド)0.5%
UCSカード0.5%

この中で管理人が特にお勧めしたいのは次の5つです。

リクルートカード

nanacoやedyへのクレジットカードでお得を享受したい人ならリクルートカードは必須です。

年会費無料
追加カードETCカード、家族カード
還元率1.2%~
ポイントリクルートポイント
付帯保険海外旅行保険・国内旅行傷害保険(利用付帯)
電子マネー機能搭載なし
Apple Pay登録可(QUICPayとして利用可能)

電子マネーへのチャージに対してポイントは付与されますが、電子マネー利用金額合計が月間3万円までという制限があります。

しかし還元率は1.2%で、しかも年会費無料のクレジットカードなので、nanacoチャージ用クレジットカードとしてはピカイチです。

TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO

その名からわかるように、TOKYU CARD ClubQ JMB PASMOはJALマイレージバンクカード(JMB)の機能とPASMOの機能を備えた東急グループのクレジットカードです。

JMBのカードでもあるのでJALマイルを貯めている人にもお勧めです。

年会費初年度無料、2年目以降1,000円(税別)
追加カードETCカード、家族カード
還元率0.5%~
ポイントTOKYU POINT
付帯保険海外旅行保険・国内旅行傷害保険(利用付帯)
電子マネー機能PASMO
Apple Pay登録可(QUICPayとして利用可能)

マスターカードブランドの場合、nanacoチャージでポイント付与があり、還元率にして1%です。

TOKYU CARD ClubQ JMB PASMOの場合、「ご利用代金Web明細サービス」に登録すると、東急グループ以外のお店やサービスでの利用時、ポイントが最大1%貯まります。

利用代金Web明細サービスへの登録が条件となります。

つまり、クレジットカード利用で貯まる0.5%分と「ご利用代金Web明細サービス」の特典0.5%分との合計1%が実質還元率です。

さらに、PASMOオートチャージで、クレジットカード利用で貯まる0.5%分のプレミアムポイントと0.5%分の「電車とバスで貯まるTOKYU POINT」の合計1%のポイントが貯まります。

→「ご利用代金Web明細サービス」とは?(公式)

→「電車とバスで貯まる TOKYU POINT」とは?(公式)

セブンカードプラス

セブンカードプラスは、数少ないnanacoへオートチャージできるクレジットカードです。

年会費無料(2020年1月10日(金)支払い分より)
追加カードETCカード、家族カード
還元率0.5%~
ポイントnanacoポイント
付帯旅行保険なし
電子マネー機能nanaco一体型あり
Apple Pay登録可(QUICPayとして利用可能)

セブンカードプラス(ゴールド)は一般募集していませんが、セブンカードプラスを使っているとインビテーションが届くことがあります。

Yahoo! JAPANカード(ヤフーカード)

PayPay(ペイペイ)と相性抜群の「ヤフーカード(Yahoo!JAPANカード)」。

年会費無料
追加カードETCカード、家族カード
還元率1%~(nanacoチャージは0.5%)
ポイントTポイント
付帯旅行保険なし
電子マネー機能なし
Apple Pay登録可(QUICPayとして利用可能)

PayPay(ペイペイ)の強烈なキャンペーンは、PayPay残高や「ヤフーカード(Yahoo!JAPANカード)」しか優遇されていないので、PayPayキャンペーンでお得を享受したいなら、「ヤフーカード(Yahoo!JAPANカード)」しかありません。

nanacoへのクレジットチャージでもポイント付与があるので、PayPay(ペイペイ)をお得に利用したい&nanacoチャージでもポイント付与を求めるなら「ヤフーカード(Yahoo!JAPANカード)」です。

ファミマTカード

FamiPay(ファミペイ)と相性抜群の「ファミマTカード」。

年会費無料
追加カードETCカード
還元率0.5%~
ポイントTポイント
付帯旅行保険なし
電子マネー機能なし
Apple Pay登録可(iDとして利用可能)

FamiPay(ファミペイ)へチャージできるクレジットカードは「ファミマTカード」しかありません。

nanacoへのクレジットチャージでもポイント付与があるので、FamiPay(ファミペイ)をお得に利用したい&nanacoチャージでもポイント付与を求めるなら「ファミマTカード」です。

nanacoチャージできて年会費無料のクレジットカードはある?

nanacoにチャージできる代表的なクレジットカードの年会費を比較してみました。

カード初年度翌年度以降
リクルートカード無料無料
TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO(Master)無料1,000円(税別)
タカシマヤセゾンカード無料無料
AOYAMA ライフマスターカード無料1,250円(税別)
セブンカードプラス無料※1無料※1
セブンカードプラス(ゴールド)無料※2無料※2
JQ CARDセゾン無料1,250円(税抜)※3
JMBローソンPontaカードVisa無料無料
Yahoo! JAPANカード(ヤフーカード)無料無料
ファミマTカード無料無料
セディナカード無料無料
出光カードまいどプラス無料無料
OPクレジット無料500円(税抜)※3
OPクレジット(ゴールド)10,000円(税別)10,000円(税別)※4
UCSカード無料無料

※1:年会費無料(2020年1月10日(金)支払い分より)
※2:一般募集なし
※3:年1回以上ショッピングの利用で翌年も無料
※4:前年度のショッピング利用金額(クレジットでの支払い)が本会員・家族会員あわせて 年間合計200万円(税込)以上である場合は、年会費が本会員・家族会員とも無料

nanacoチャージでポイント付与されない代表的なカード

過去にはnanacoチャージでポイント付与されていることもありましたが、現在チャージはできてもポイント付与されないクレジットカードがあります。

主なところで、
・楽天カード
・ライフカード
・dカード
・ビックカメラSuicaカード
・三井住友カード
・JCBカード(オリジナルシリーズ)
など

チャージは可能ですがポイント付与されないので、2重取りどころか1重取りもできません。

nanacoへのチャージ方法

nanacoへのチャージ方法は4つあります。

現金でチャージ

お店のレジ、セブン銀行ATM、nanacoチャージ機、ポケットチェンジ端末(外貨両替サービス端末)があります。

1回のチャージ可能額:1000円単位で49000円まで
チャージ上限額:5万円

※ポケットチェンジ端末では、外貨硬貨、紙幣を投入してnanacoにチャージできます。
1回のチャージ可能額:1~3万円、チャージ上限額:5万円

クレジットカードからチャージ

クレジットカードからチャージする方法です。

クレジットチャージ

必要な時に、その都度チャージします。

1回のチャージ可能額:5000円以上1000円単位で3円まで
チャージ上限額:5万円

<クレジットチャージの利用上限>
利用金額:1ヵ月20万円まで
利用回数:1ヵ月15回 / 1日3回まで
(1ヵ月→月初(1日)~月末(各月末日)まで。1日→0:00AM~23:59PM)

オートチャージ

セブンイレブンまたはイトーヨーカドーのレジで買い物する際に、支払い後の残高が設定金額未満の場合に自動的にクレジットカードからチャージします。

オートチャージを実行するnanaco残高:1000円~10000円 (1000円単位) 15000円 20000円
オートチャージ金額:5000円~10000円 (1000円単位) 15000円 20000円 25000円 30,000円

nanacoギフトからチャージ

nanacoギフトからチャージする方法です。nanaco会員メニューでnanacoギフトIDを登録すると、チャージ金額が受取可能日以降にセンターお預り分として反映されます。

ギフト受け取り可能日:
nanacoギフトIDを12:00PM(正午)までに登録→登録翌日の6:00AM以降に受け取り可能
12:00PM(正午)以降に登録→登録翌々日の6:00AM以降に受け取り可能

nanacoポイントを電子マネーに交換

1 nanacoポイントを電子マネー1円に交換できます。

nanacoカードの場合:お店のレジで「ポイントを電子マネーに交換したい」と伝えます。
nanacoモバイルの場合:nanacoモバイル内で交換可能です。

nanacoってどこで使えるの?

nanacoは全国のセブン&アイグループ各店(セブンイレブン、イトーヨーカドー等)をはじめ、nanacoマークのあるお店で利用できます。

→公式サイト

nanacoはモバイルで使えるの?

nanacoは、おサイフケータイ機能があるandroid端末でnanacoモバイルアプリを利用できます。

また、Google Payに登録したnanacoはクレジットカードによるチャージができません。ここが既存のnanacoモバイルアプリとは異なります。

→Google Payとnanaco(nanaco公式)

まとめ

nanacoは、クレジットカード+nanacoで、税金や公共料金の支払いでポイントが得られ重宝する電子マネーです。

せっかくnanacoを利用するのなら、クレジットチャージでポイントが付与されるものを選択し、ポイントをゲットしてお得に使いたいものですね。

自分の生活圏やライフスタイルにあったクレジットカードを厳選して、nanacoを有効活用しましょう。

スポンサーリンク

 


 


シェアする

フォローする