「dカード」「dカード ゴールド」はPayPay(ペイペイ)に登録できるがお得?ポイントは?【2021年最新版】

「PayPay(ペイペイ)」に「dカード」は登録できるけどポイント還元率は?お得なの?

今回の記事では「PayPay(ペイペイ)」に「dカード」を登録できるがお得なのか、ポイント還元率はどうなのか、登録できない場合の理由等について解説します。

【2021年最新版】

dカード」「dカード ゴールド」は同様になります。

スポンサーリンク

「PayPay(ペイペイ)」に「dカード」「dカード ゴールド」は登録できるがポイント還元率は?お得?

「PayPay(ペイペイ)」に「dカード」は登録できます。VISA、MasterCardがありますが、どちらも登録して利用することができます。

問題は、「dカード」を「PayPay(ペイペイ)」に登録してお得かということ。

「PayPay(ペイペイ)」にヤフーカード以外を登録して利用してもPayPayボーナスの付与はありません。

一方、「dカード」を「PayPay(ペイペイ)」に登録して支払いすると、ポイント付与はあり、1%還元率です。

つまり、クレジットカードで支払っても「PayPay(ペイペイ)」に登録して支払っても1%還元率。

お得と言えるほどではありません。

※ただし、PayPay(ペイペイ)のキャンペーンは、ヤフーカード以外のクレジットカードは対象外になることがほとんどです。もしヤフーカードをもっていなくてキャンペーンを利用したいならPayPay残高にチャージして参加することはできます。

「dカード」「dカード ゴールド」をPayPay(ペイペイ)に登録して使う理由は?

「PayPay(ペイペイ)」に「dカード」は登録できます。

PayPayボーナスはもらえませんが、それでも「PayPay(ペイペイ)」に「dカード」を登録して使う意味がある場合があります。

現金かPayPayでしか支払いができない店舗で、「PayPay(ペイペイ)」に「dカード」を登録しておけば、間接的に「dカード」で支払いができる

こんな時は、「PayPay(ペイペイ)」に「dカード」登録はアリです。

「dカード」のPayPay支払い分について、今のところポイント付与の対象になっています。

還元率的にはクレジットカードで支払っても「PayPay(ペイペイ)」に登録しても変わりませんが、現金かPayPay(ペイペイ)しか利用できないお店は案外あります。

なので、「PayPay(ペイペイ)」に「dカード 」を登録して使う理由はあります。

「PayPay(ペイペイ)」に「dカード」「dカード ゴールド」を登録できない原因は?

<PayPayの支払い方法>
①PayPay残高から支払う
②登録したクレジットカードで支払う
さらに、
①のPayPay残高へチャージできるクレジットカードは、本人認証サービス(3Dセキュア)済のヤフーカードだけ
②に登録できるクレジットカード:VISA・Mastercard、JCBはヤフーカードのみ

②の登録できるクレジットカードを表にすると以下になります。

 PayPay(ペイペイ)登録可否
JCBヤフーカードのみ
VISA
Mastercard(マスターカード)
AMEX(アメックス)×

「dカード」は入会時にVISA、MasterCardの2種類のブランドが選べます。

もし手持ちの「dカード」が登録できないとしたら原因は、

有効期限が切れている

などが原因と思われます。

本人認証しないと上限は5000円

本人認証されていないクレジットカードの場合は利用上限額は1日5000円、1ヶ月5000円に制限されます。

もしもクレジットカードが登録できたにも関わらず、登録したクレジットカードからの支払いでエラーとなる場合は、この点を確認してみましょう。

3Dセキュアによる本人認証後のクレジットカードでの支払い時の上限金額は、認証前よりもUPします。

「dカード」の本人認証登録は公式サイトに説明があります。

→公式サイト

クレジットカード(本人認証前)クレジットカード(本人認証済)青いバッジがついている&クレジットカード(本人認証済)
5000円(過去24時間)2万円(過去24時間)25万円(過去24時間)
5000円(過去30日間)5万円(過去30日間)25万円(過去30日間)

※あくまでも登録したクレジットカードからの支払いの上限です。PayPay残高からの支払いではありません。

まとめ

「PayPay(ペイペイ)」に「dカード」は登録できます。

「dカード」を「PayPay(ペイペイ)」に登録して支払いすると、合計で1%還元率です。

還元率的にはクレジットカードで支払った時と変わらずお得というわけではありませんが、「現金かPayPayでしか支払いができない店舗で、「PayPay(ペイペイ)」に「dカード」を登録しておけば、間接的に「dカード」で支払いができる」という理由なら、「dカード」を「PayPay(ペイペイ)」に登録して使うこともありです。

dカード」「dカード ゴールド」は同様になります。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする