「いきなりステーキ」で電子マネー・楽天Edy(エディ)は支払いに使える?【2021年最新版】

「いきなりステーキ」で、電子マネー・楽天Edy(エディ)は支払いに使えるかな?お得に食べる方法も知りたい!

【2021年最新版】

スポンサーリンク

『いきなり!ステーキ』で電子マネー・楽天Edy(エディ)は支払いに使える

結論から言えば、「いきなりステーキ」では、ほとんどの店舗で電子マネー・楽天Edy(エディ)が支払いに使えます。


(画像:公式サイトより引用)

対応店舗で電子マネー・楽天Edyを利用するときは、以下のいずれかのパターンになります。また、「楽天Edy」は、支払い200円(税込)につき1ポイント貯まります。(0.5%還元率)

・Androidの場合:楽天Edyアプリ(おサイフケータイ)
・Androidの場合:Google Pay(グーグルペイ)・楽天Edy
・Androidの場合:楽天ペイアプリ・楽天Edy
・Edyカード・Edy機能付き楽天カード

公式サイトの各店舗情報では、何が支払いに利用できるかわかりません。事前に確認したい場合は店舗に問い合わせましょう。

⇒「いきなりステーキ」店舗情報(公式)

「いきなりステーキ」の支払い方法・キャッシュレス対応状況

「いきなりステーキ」の支払い方法・キャッシュレス状況は次のようになっています。

キャッシュレスの種類使える・使えない
クレジットカード○(使える)
PayPay(ペイペイ)△(店舗により使える)
楽天ペイ×(使えない)
LINE Pay(ラインペイ)△(店舗により使える)
メルペイ(コード決済)△(店舗により使える)
d払い△(店舗により使える)
au PAY(auペイ)△(店舗により使える)
交通系電子マネー(SuicaPASMO・ICOCA等)○(使える)
楽天Edy○(使える)
nanaco(ナナコ)○(使える)
WAON(ワオン)○(使える)
QUICPay/QUICPay+○(使える)
iD○(使える)

○(使える)でも一部利用できない店舗があります。
※よく利用されると思われる決済方法だけピックアップしています。

こちらもおすすめ

★キャッシュレス決済はどんなキャンペーン実施中?
⇒キャッシュレス決済・主なおすすめキャンペーン一覧【2022年1月】

『いきなり!ステーキ』でお得に食べる方法はある?

「肉マネー」は終了・・・

「いきなりステーキ」といえば独自の電子マネー「肉マネー」でしたが、「肉マネー」の提供を2021年12月31日で終了です。⇒公式サイト

肉マイレージシステムは続きますが、プラスチックのカードも2022年1月1日以降は使えなくなるので、早めにアプリに切り替えましょう。

「肉マイレージアプリ」

「いきなりステーキ」には「肉マイレージシステム」があり、ドリンク無料サービスやお誕生日月500円クーポン、10ポイントを貯めればタダ肉クーポンなど、お得な特典があります。

特典の付与・使用にはアプリのアカウント登録が必要です。


(画像:公式サイトより引用)

また「肉マイレージシステム」には会員ランクがあり、ランクによって特典が異なります。

ドリンク無料サービスはプラチナ以上でアルコールもOKになります。

◆1回食事をすると1ポイント貯まり、10ポイントでもらえるタダ肉クーポンもランクによって使えるものが異なります。

(ただし、クーポンの使用期限は配布から6ヶ月)

お誕生日月500円クーポンはランクに関係なくもらえます。

※アプリ登録後にマイレージ付与履歴が必要
※クーポンの有効期限は付与された月の翌月末

肉マイレージ会員ランク

「肉マイレージシステム」のランクには、ホワイト〜ダイヤモンドの5段階のステータスがあります。

●お食事ポイント
1回の食事、会計につき1ポイントが加算されていきます。

●ランク維持(キープ)
シルバー10個、ゴールド20個、プラチナ30個、ダイヤモンド40個のお食事ポイントが必要となります。

●ランクアップ
ランクアップ:即時
ランクダウン:半期に1段階ごと ※『gマイレージ』でプラチナ、ダイヤモンドにランクアップした場合はその後のランクダウンなし(2020年12月23日以前にアップした場合も)

ホワイト
↓お食事ポイント計10個
シルバー
↓お食事ポイント計20個
ゴールド
↓お食事ポイント計30個
プラチナ
↓お食事ポイント計40個
ダイヤモンド

※プラチナとダイヤモンドのみ、『gマイレージ』でもランクアップが可能
※『gマイレージ』:プラチナ→20,000g、ダイヤモンド→100,000g

●お食事ポイントの集計期間
上期:1月~6月
下期:7月~12月
6月末と12月末でポイントはリセット

⇒公式サイト⇒公式サイト(2021年5月18日発表再改定)

70歳以上ならシニアカードがお得です。⇒公式サイト

「いきなりステーキ」×dポイントが貯まる・使える

「肉マネー(プリペイド機能)」は2021年12月をもって終了と発表されています。dポイントから肉マネーへの交換は2021年11月30日まで。

いきなりステーキ』では、dポイントを貯めたり使ったりすることができます。

貯める:100円(税込)につき1ポイント
使う: 1ポイント=1円

dポイントを利用するには、
「いきなり!ステーキアプリ」内でdアカウントにログイン後、dアカウントに紐づくdポイントカードを「いきなり!ステーキアプリ」に登録(ID連携)する必要あり&dポイント→肉マネーにチャージ
dポイントを貯めるには、
「いきなり!ステーキアプリ」にdポイントカードを登録し、アプリ内の肉マイレージのバーコードを提示すると、100円(税込)につき1ポイント

ジェフグルメカードが使える

「いきなりステーキ」では支払いに「全国共通お食事券ジェフグルメカード」が使えます。

ファミリーレストラン・ファーストフードなど全国35000店で使えるジェフグルメカードは、クラブオフで購入すると割引で購入できます。

「いきなりステーキ」×株主優待券

株式会社ペッパーフードサービスの株主優待券が、「いきなりステーキ」の店舗で利用できます。

金券ショップやオークション、フリマアプリなどで出品されていることもあるので、安く入手できればお得です。

「いきなりステーキ」×割引クーポン

公式アプリのお誕生日月500円クーポンがお得です。(ただし、アプリ登録後にマイレージ付与履歴が必要です。)

タイミングによっては、食べタイム、グノシーなどに、「いきなりステーキ」の割引クーポン・無料クーポンが登場することがあります。

楽天エディなら「リクルートカード」

楽天Edyを利用したいならリクルートカードがおすすめです。

リクルートカードからチャージでポイント付与(付与月額合計3万円まで)があるので、楽天Edyを利用してポイント二重取りが可能です。

 クレカEdy合計
リクルートカード1.2%0.5%1.7%

※Edyチャージでポイント付与があるリクルートカードはVISA/Mastercardブランド。

まとめ

「いきなりステーキ」では、ほとんどの店舗で電子マネー・楽天Edy(エディ)が支払いに使えます。

「いきなりステーキ」を頻繁に利用するなら、とにかく公式アプリを利用してランクアップを狙うことが一番お得になります。

キャンペーン情報はチェックしましょう。予想以上にお得なこともあります。

こちらもおすすめ

★キャッシュレス決済はどんなキャンペーン実施中?
⇒キャッシュレス決済・主なおすすめキャンペーン一覧【2022年1月】

スポンサーリンク

シェアする

フォローする