※この記事にはプロモーションが含まれています。[PR]

エネオス(ENEOS)でiDは支払い・決済方法に使える?使えない?【2024年最新版】

エネオス(ENEOS)でiD(アイディー)を支払いに使えるのか、キャッシュレス決済は可能なのか知りたい!

【2024年最新版】

スポンサーリンク

エネオス(ENEOS)では店舗によってiD(アイディー)が使える

エネオス(ENEOS)でiD(アイディー)は店舗によって支払いに利用できます

電子マネーは他にも、交通系電子マネー、nanaco、楽天Edy、QUICPay(クイックペイ)を使えるSSがあります。 

クレジットカードや電子マネーの利用が可能な店舗は、公式サイトの店舗検索で確認できます。

⇒エネオス 店舗検索(公式)

対応店舗でiD(アイディー)を利用するときは、以下のような方法になります。

・iPhoneの場合:Apple Pay(アップルペイ)・iD(アイディー)
・Androidの場合:Google Pay(グーグルペイ)・iD(アイディー)
・Androidの場合:おサイフケータイ
・カード型(クレジットカード付帯含む)
・メルペイiD
など

エネオス(ENEOS)で利用できるキャッシュレス決済方法

エネオス(ENEOS)のキャッシュレス対応状況は次の通りです。

キャッシュレスの種類使える・使えない
クレジットカード
PayPay(ペイペイ)×(一部で使えることも)
楽天ペイ×(一部で使えることも)
LINE Pay(ラインペイ)×(一部で使えることも)
メルペイ(コード決済)×
d払い×
au PAY(auペイ)×
交通系電子マネー(SuicaPASMO・ICOCA等)
楽天Edy
nanaco(ナナコ)
WAON(ワオン)×
QUICPay(QUICPay+)
iD(アイディー)

※○(使える)でも一部利用できない店舗がある場合があります。
※よく利用されると思われる支払い方法だけピックアップしています。

交通系電子マネー、楽天Edy、nanaco、QUICPay、iDの使える店舗が多いようです。


公式サイト

PayPayなどのQR決済サービスを独自に導入している店舗も一部に登場してきています。

ポイントカード提示でポイントをゲット

エネオスでは、ポイントカードを提示することでポイントが貯まります。(支払い方法による)


(画像:公式サイトより引用)

なお、EneKey(エネキー)に紐付けて設定をすることで、EneKeyで決済するだけで自動的にポイントが貯まるようにもできます。

ENEOS SS アプリでも利用できます。

また、店舗によってはポイントが2倍・3倍・5倍になる日を設定しています。

ENEOS裏技:nanacoで購入したクオカードで給油する

エネオスではクオカードも利用できるため、nanacoで購入したクオカードを使って給油するという裏技が話題になっています。(どこのENEOSでもQUOカードができるわけではありません・・・使える店舗は公式サイトで確認できます。)

次のような流れになります。

例)
チャージによる還元率0.5%のセブンカード・プラスでnanacoチャージ(10,000円分)

セブンイレブンにてnanaco決済でクオカード(10,000円)を購入

クオカードを使ってエネオスで給油

上記の流れで給油することで、クレジットチャージによる0.5%と、クオカードの持つ還元率1.8%(10,000円券で10,180円分使える)、それにポイントカード提示による還元率0.5%の合計2.8%還元が可能になります。

まとめ

「エネオス」でiD(アイディー)は店舗によっては使えます。

キャンペーンによっては激得な場合もあります。キャンペーンはチェックしておかないと、そのとき何が一番お得かはわかりません。

こちらもおすすめ

★キャッシュレス決済はどんなキャンペーン実施中?
⇒キャッシュレス決済・主なおすすめキャンペーン一覧【2024年2月】

※この記事にはプロモーションが含まれています。[PR]

スポンサーリンク

シェアする

フォローする