「ヨドバシカメラ」でQUICPay(クイックペイ)は支払い・決済に使える?使えない?【2022年最新版】

「ヨドバシカメラ」でQUICPay(クイックペイ)は支払いに使えるのかどうか知りたい!
「ヨドバシカメラ」でお得に買い物をする方法ってあるの?

今回の記事では「ヨドバシカメラ」でQUICPay(クイックペイ)が利用できるか、お得な方法はあるか、などについてまとめました。

【2022年最新版】

スポンサーリンク

「ヨドバシカメラ」でQUICPay(クイックペイ)は使える

「ヨドバシカメラ」でQUICPay(クイックペイ)は使えます

他にも、Suica等交通系電子マネー、楽天Edy、iD(アイディー)といった電子マネーが利用できます。

「ゴールドポイントカード」提示で8%還元

「ヨドバシカメラ」では、「ゴールドポイントカード」を提示して、貯めたり使ったりすることができます。

ゴールドポイントを提示すると、10%前後のポイント還元が受けられます。
・現金決済で10%
・Suica等交通系電子マネー、楽天Edyによる決済でも10%
・ゴールドポイントカードプラスでの決済なら11%
・他社クレジットカードによる決済では8%
・iD、QUICPayによる決済は8%
・Pitapaは8%  など

QUICPayによる支払いでは8%ポイント還元です。

⇒ヨドバシカメラ公式サイト

ゴールドポイントカードはリアルカードとスマホアプリとの2つがあります。ヨドバシカメラに行くときにはどちらかを必ず持って行きましょう。

公式アプリを活用する

ヨドバシカメラには、お得な情報やクーポンなどメリットがたくさんある「ヨドバシカメラ公式アプリ」と「ヨドバシゴールドポイントカードのアプリ」が用意されています。

ヨドバシゴールドポイントカードアプリとヨドバシカメラ公式アプリは連携できます。お得に買い物をするために、クーポン情報は見逃せません。

まだ使っていない人や、これから入会する人はアプリをダウンロードするところから始めましょう。

ヨドバシゴールドポイントカードアプリはこちら。

ヨドバシゴールドポイントカード

ヨドバシゴールドポイントカード
開発元:YODOBASHI CAMERA CO.,LTD
無料
posted withアプリーチ

ヨドバシカメラ公式アプリはこちら。

ヨドバシ

ヨドバシ
開発元:YODOBASHI CAMERA CO.,LTD
無料
posted withアプリーチ

お買い得情報を活用して還元率アップ

ヨドバシカメラでお得に買い物をするには、お買い得情報をチェックすることが大切です。

公式サイトのお買い得情報

公式サイトのチェックは常識。公式サイトにはお買い得情報が満載です。

⇒ヨドバシカメラ公式サイト

公式SNSアカウントも要チェック!

お得情報はSNSにも公開されています。

公式アカウントをフォローして、最新情報を逃さないようにしましょう。

⇒Twitter公式アカウント

⇒Facebook公式アカウント

「ヨドバシカメラ」では他のキャッシュレス決済が利用できる可能性あり!

「ヨドバシカメラ」では他のキャッシュレス決済方法が選べる場合もあります。

「ヨドバシカメラ」の支払い方法・キャッシュレス状況は次のようになっています。

キャッシュレスの種類使える・使えない
クレジットカード○(使える)
PayPay(ペイペイ)×(使えない)
楽天ペイ×(使えない)
LINE Pay(ラインペイ)×(使えない)
メルペイ(iD決済)○(使える)
d払い×(使えない)
au PAY(auペイ)×(使えない)
交通系電子マネー(SuicaPASMO・ICOCA等)○(使える)
電子マネー・楽天Edy○(使える)
電子マネー・nanaco(ナナコ)×(使えない)
電子マネー・WAON(ワオン)×(使えない)
QUICPay(QUICPay+)※Apple Pay・Google Pay含む○(使える)
iD※Apple Pay・Google Pay含む○(使える)

※○(使える)でも一部利用できない店舗があります。
※よく利用されると思われる決済方法だけピックアップしています。

こちらもおすすめ

★キャッシュレス決済はどんなキャンペーン実施中?
⇒キャッシュレス決済・主なおすすめキャンペーン一覧【2023年2月】

QUICPayなら「JCBカードW」がおすすめ

JCB CARD Wの強みは、

・1%還元率で年会費無料
・スタバ、Amazon、セブンイレブンで還元率アップ
・Apple Pay/Google Payに登録してQUICPay(QUICPay+)として利用可能

39歳以下なら入会できる年会費無料で還元率1%のクレジットカードです。

何よりも、スターバックス、Amazon(アマゾン)(カテゴリーによる)、セブンイレブンでの利用なら還元率をアップでき、3つ合わせれば10%も可能な点は秀逸。

Apple Pay(アップルペイ)でもGoogle Pay(グーグルペイ)でも、どちらも登録してQUICPay(QUICPay+)として利用することも可能です。iPhone派でもAndroid派でもOK。

⇒「JCB CARD W」入会キャンペーン

まとめ

「ヨドバシカメラ」でQUICPay(クイックペイ)は使えます。他にも、Suica等交通系電子マネー、楽天Edy、iD(アイディー)といった電子マネーが利用できます。

お得な方法を極めるなら、情報収集はもちろんのこと、還元率が高めのクレジットカードの導入や、QR決済サービスのキャンペーンを上手に利用するのが得策。

いずれにしても、少しでもお得な方法を選択したほうがいいですよね。

こちらもおすすめ

★キャッシュレス決済はどんなキャンペーン実施中?
⇒キャッシュレス決済・主なおすすめキャンペーン一覧【2023年2月】

スポンサーリンク

シェアする

フォローする