「出光カード」のメリット特典,デメリット,ポイント,ガソリン割引等まとめ【2021年最新版】

「出光カード」ってどんなカード?メリット・デメリットは?

「出光カード」は年会費無料、ガソリン代がお得になる人気のクレジットカードです。

今回の記事では、「出光カード」はどんなクレジットカードなのか、メリット・デメリット、たまるポイント、ガソリンの割引、Apple Pay(アップルペイ)、Google Pay(グーグルペイ)、PayPay(ペイペイ)やau Pay(auペイ)などのスマホ決済に登録できるか等をまとめました。

【2021年最新版】

スポンサーリンク

「出光カード」のメリット・特典

「出光カード」のメリット・特典は、
○出光SSでのガソリン代値引きかポイント交換の選択可能
○WEB明細利用で毎年5月はガソリン・経由3円/L引き
○ロードサービスが入会後1年間無料
○還元率1%~
○西友・LIVINなら5%オフ(毎月第1・第3土曜日)
等があります。

出光SSでのガソリン代値引き/割引かポイント交換の選択可能!

ガソリンの値引き「ね〜びきコース」か、ポイント交換「た〜まるコース」のどちらかが選択できます。

「ね〜びきコース」
毎月のカード請求金額に応じて出光SSの燃料代やエンジンオイル、LPガスを値引きしてもらえます。 カードを使えば使うほどおトクになります。

「ね〜びきコース」は、
①まず「出光カード」を利用して「ね〜びきポイント」を獲得
月間請求金額10000円ごとに1ポイント・最大20ポイント

②毎月の利用明細で翌月の値引き単価をお知らせ

値引き対象商品ね〜びきレートねびき単価
出光スーパーゼアス (ハイオク)ね〜びきポイント×1円/L最大20円/L引き
出光ゼアス (レギュラー)
出光軽油 (軽油)
出光灯油 (灯油)ね〜びきポイント×0.5円/L最大10円/L引き
出光ゼプロ (オイル)ね〜びきポイント×10円/L最大200円/L引き
アストモスガス (LPガス)ね〜びきポイント×3円/m3最大60円/m3引き

③ねびき単価適用期間に、出光SSで「出光カード」を利用

出光スーパーゼアス・出光ゼアス・出光軽油…それぞれ月間150Lまで
出光灯油…月間300Lまで
出光ゼプロ…月間5Lまで
アストモスガス…月間30m3まで

④ねびき単価適用期間に利用した燃料代からねびき単価分を値引きして、口座より引き落とし

詳細は→公式サイト

「出光SSをよく利用する・燃料代が多い」&「カードの利用金額がある程度見込める」人におすすめです。

「た〜まるコース」
出光カード請求金額に応じてプラスポイントが獲得でき、好きなアイテムと交換できます。ポイントは最長3年間有効。

「出光カード」利用金額に応じてプラスポイントが獲得でき、それを好きなアイテムと交換するコースです。

・月間請求金額100円ごとに1ポイント
・年間獲得ポイント(4/11~翌年4/10)に応じて年1回(5月分のご利用明細書にて)ボーナスポイントがつきます。(2000ポイント以上で200ポイント、以降1000ポイントごとに100ポイント)

年間獲得ポイント2000ポイント~3000ポイント~4000ポイント~5000ポイント~
ボーナスポイント+200ポイント+300ポイント+400ポイント+500ポイント

詳細は→公式サイト

※コース変更は随時可能です。
毎月10日までにコース変更の申し込みをした場合→翌日11日の利用分より変更後のコースが適用

WEB明細利用で毎年5月はガソリン・経由3円/L引きに!

利用明細書を「WEB明細」にすると、毎年4月11日~5月10日の出光SS利用のガソリン・軽油代が3円/L引きになります。

さらに毎月「エコ・プラスポイント」10ポイントもらえます。

ロードサービスが入会後1年間無料!

クルマのトラブルに24時間対応してもらえる「出光ロードサービス」が初年度年会費無料で付きます!

2年目以降は自動継続で年会費:750円(税抜)がかかります。

還元率1%~

「た〜まるコース」を選択すると、月間請求金額100円ごとに1ポイント (=1円相当)が貯まります。

還元率:1%~

西友・LIVINなら5%オフ(毎月第1・第3土曜日)も!

「出光カード」はセゾンカードなので、毎月第1・第3土曜日は5%OFFで買い物ができます。

※楽天西友ネットスーパーでの利用は5%OFF対象外

出光カードモール経由でポイントアップ

ほとんどのクレジットカードにはオンラインショッピングモールがありますが、「出光カード」の場合は「出光カードモール」。ポイント最大30倍も!

オンライン通販なら「出光カードモール」を経由しないと損ですね。

<主な掲載ショップ>

楽天市場+5ポイント
Amazon(アマゾン)+5ポイント(キャンペーン)
ヤフーショッピング+5ポイント
ロハコ+10ポイント
ベルーナ+25ポイント
ニッセン+10ポイント
ベルメゾン+5ポイント
マツモトキヨシ+15ポイント
DHC+10ポイント
ファンケル+15ポイント
オルビス+10ポイント
ビックカメラ+10ポイント
ノジマ+10ポイント
ジョーシン+5ポイント
楽天トラベル+5ポイント
じゃらんnet+10ポイント
エクスペディア(ホテル)+25ポイント
JTB(国内旅行)+10ポイント

※ポイント数は1000円につき

その他のショップ倍率や最新情報は→公式サイト

貯まるポイントは「プラスポイント」・交換先

「出光カード」を利用して貯まるプラスポイントの交換先はいろいろあります。

支払いに充当:1000ポイント(=1000円分)単位で交換したポイント分の金額が請求金額から差し引き
ANAマイレージ:1000ポイント→500 ANAマイル
JALマイレージ:1000ポイント→500 JALマイル
楽天ポイント:1000ポイント→1000 楽天ポイント(2020/10/1~1000ポイント→750 楽天ポイントに変更)
dポイント:1000ポイント→1000 dポイント

そのほかに、商品への交換等もあります。

プラスポイントの有効期限

「出光カード」を利用して貯まるポイントは、プラスポイントです。

プラスポイントの有効期限は、年間ポイント起算日(4月11日)から3年間有効です。

年会費は初年度無料

年会費は初年度無料です。

2年目以降は、本人会員:1250円(税抜)・家族会員:400円(税抜)

ETCカード

ETCカードは年会費無料です。

旅行保険・付帯保険・その他

海外旅行保険

残念ながら「出光カード」では、海外旅行傷害保険は付帯していません。

国内旅行保険

残念ながら「出光カード」では、国内旅行傷害保険は付帯していません。

紛失・盗難補償付き

万が一、「出光カード」を紛失したり盗難に遭った際に不正使用された場合でも、補償がうけられます。

紛失・盗難の届けをした日を含め61日前にさかのぼり、その日以降に不正使用された際の損害金を、出光クレジットが会員規約に基づいて負担してもらえます。

「出光カード」の国際ブランド

「出光カード」は申し込み時に、JCB・VISA・Mastercardの3種類から選択できます。

「出光カード」とApple Pay(アップルペイ)

Apple Payと「出光カード」の相性は、ブランドによって異なります。

JCB・VISA・Mastercardの「出光カード」はApple PayのWalletに登録してQUICPay(QUICPay+)として使うことができます。

ただし、VISAの「出光カード」はWallet経由でのSuicaチャージには使えません。VISAをSuicaチャージに使うためにはiPhone向けのSuicaアプリ経由で行う必要があります。

また、VISAはWalletに登録してあっても、Apple Pay経由でのネット決済やアプリ内決済には使えません。一般にWallet経由でアプリ内決済ができるブランドはMasterCard,JCB,アメックスです。

VISA以外の「出光カード」はWalletからSuicaへのチャージが可能で、Apple Payも制限なく使えます。

「出光カード」の中でApple Payとの相性が良いのはMasterCard・JCBです。

「出光カード」とGoogle Pay(グーグルペイ)

Google Pay(グーグル ペイ)での非接触型決済は、2019年5月末から一部のクレジットカードでiD・QUICPayの利用が可能になり、便利になりました。

「出光カード」はGoogle Pay(グーグル ペイ)に登録でき、登録してポストペイ型の電子マネーQUICPay(QUICPay+)として利用することができます。

「出光カード」とQRコード決済/スマホ決済

「出光カード」とPayPay(ペイペイ)

PayPayに登録することができるのは、VISAMastercardの「出光カード」になります。

「出光カード」と楽天ペイ

「出光カード」は楽天ペイに登録できます。

→利用できるクレジットカードの種類(公式)

「出光カード」とd払い

 

「d払い」に利用できるのは、全ての「出光カード」になります。

「出光カード」とau PAY(auペイ)

auPAY(auペイ)で利用できるのは、
auユーザーauユーザー以外の場合、全ての「出光カード」
になります。

QRコード決済/スマホ決済と「出光カード」についてまとめると

QRコード決済/スマホ決済は、それぞれチャージが必要だったり、登録したクレジットカードからの支払だったり、両方できたりと、コード決済によって違います。

QRコード決済/スマホ決済と「出光カード」についてまとめると以下のようになります。

 「出光カード」を登録「出光カード」からチャージ
PayPay(ペイペイ)VISA,Mastercard×
楽天ペイ×
d払い×(クレカ不可)
au PAY(auペイ)
LINE Pay(ラインペイ)×
メルペイ×(クレカ不可)

電子マネーと注意点

「出光カード」と電子マネーについてまとめると以下のようになります。

 「出光カード」
楽天Edy
モバイルSuica
nanaco ×
WAON×
PASMO(パスモ)オートチャージ:不可
モバイルPASMO:可
QUICPay(QUICPay+)ApplePayで利用可
iD

○:チャージ可・ポイント付与あり
△:チャージ可・ポイント付与なし
×:チャージ不可

「出光カード」のデメリット

「出光カード」のデメリットは、2年目以降は年会費(1250円(税抜))がかかることです。

その点は残念ですが、「ね〜びきコース」「た〜まるコース」も自由に選択でき、ポイント還元率1%も可能なので、デメリットというほどではありません。

まとめ

「出光カード」は、「ね〜びきコース」「た〜まるコース」も自由に選択でき、「ね〜びきコース」なら最大20円/L引きも可能なので、出光をよく利用する人にとっては嬉しいクレジットカードです。

ガソリン代を安くあげたいなら、おすすめの1枚です。

国際ブランドMasterCard、JCB、VISA
申し込み資格原則年齢18歳以上(除く高校生)で電話連絡可能な方
ポイント「た〜まるコース」:プラスポイント
有効期限年間ポイント起算日(4月11日)から3年間
年会費初年度無料・2年目以降1250円(税抜)
家族カード初年度無料・2年目以降400円(税抜)
ETCカード無料
海外旅行傷害保険
国内旅行傷害保険
スポンサーリンク

シェアする

フォローする