プリンスホテル特典付「SEIBU PRINCE CLUBカード セゾン」のメリット,デメリット,PASMOチャージ等まとめ【2020年9月最新版】

「SEIBU PRINCE CLUBカード セゾン(西武プリンスクラブカード セゾン)」ってどんなカード?メリット・デメリットは?

今回の記事では、「SEIBU PRINCE CLUBカード セゾン(西武プリンスクラブカード セゾン)」はどんなクレジットカードなのか、メリット・デメリット、プリンスホテルの特典、モバイルPASMOオートチャージ等まとめました。

【2020年9月最新版】

スポンサーリンク

 


もくじ

「SEIBU PRINCE CLUBカード セゾン(西武プリンスクラブカード セゾン)」はどんなクレジットカード?

「SEIBU PRINCE CLUBカード セゾン(西武プリンスクラブカード セゾン)」がどんなクレジットカードなのか、メリットや特典を含めた特徴をリストにすると、

・モバイルPASMOオートチャージにも利用できる
・プリンスホテルで便利な特典
・年会費はJCB・VISA・Mastercardなら無料・アメックス3000円+税
・家族カードの年会費はJCB・VISA・Mastercardなら無料・アメックス1000円+税
・ETCカード年会費無料
・還元率0.5%~
・プリンス加盟店でダブルでポイントが貯まる・西武鉄道の定期券でもお得
・西友・LIVINなら5%オフ(毎月第1・第3土曜日)
・永久不滅ポイントとプリンスポイントが貯まる
・旅行傷害保険JCB・VISA・Mastercard付帯なし
・海外旅行傷害保険自動付帯最高3000万円(AMEX)
・国内旅行傷害保険利用付帯最高3000万円(AMEX)
・ショッピング保険年間最高100万円(AMEX)
・国際ブランドはJCB・VISA・Mastercard・アメックス
・Apple Payに登録可能(クイックペイとして利用)
・PayPay、楽天ペイ、d払い、auペイに登録可能(国際ブランドによる)
・楽天Edy、モバイルSuicaにチャージ可能

「SEIBU PRINCE CLUBカード セゾン(西武プリンスクラブカード セゾン)」は、プリンスホテルの特典がつく、国際ブランドによっては年会費無料、モバイルPASMOオートチャージに利用可能なクレジットカードです。

「SEIBU PRINCE CLUBカード セゾン(西武プリンスクラブカード セゾン)」のメリット・特典

クレジットカードのメリットはどんな特典がついていてお得かということ。まずは特典についてです。

モバイルPASMOオートチャージにも利用できる!

2020年3月18日~モバイルパスモが始まりました。

カード式のPASMOでも、モバイルPASMOでも、オートチャージに利用できるカードは決まっていますが、
モバイルPASMOの場合は、クレジットカードとPASMOが一体となっているものは登録できません。

その点「SEIBU PRINCE CLUBカード セゾン(西武プリンスクラブカード セゾン)」はPASMO一体型ではないので、モバイルPASMOのオートチャージにも利用できます!

もちろん、「SEIBU PRINCE CLUBカード セゾン(西武プリンスクラブカード セゾン)」はカード式PASMOのオートチャージにも利用できます。

プリンスホテルで便利な特典!

「SEIBU PRINCE CLUBカード セゾン(西武プリンスクラブカード セゾン)」を持っていると、プリンスホテルでベストレート保証やレイトチェックアウトを受けられる等の特典もあります。

→公式サイト

宿泊ベストレート保証、スマートチェックインサービス、チェックアウトタイム延長サービス、クイックチェックアウトサービス、ご愛読新聞サービス、レストラン・バー特別料金サービス、宴会場特別料金サービス、婚礼特別優待サービス、婚礼紹介サービス、プリンスホテル プライベートブランド商品割引サービス(5%割引)、西武PISAご優待サービス、等があります。

特に、品川プリンスホテルやその他のプリンスホテルで14:00や15:00までのレイトチェックアウトは嬉しいサービスですね。

JCB・VISA・Mastercardなら年会費が無料

JCB・VISA・Mastercardの「SEIBU PRINCE CLUBカード セゾン(西武プリンスクラブカード セゾン)」なら、年会費は無料です。

アメックスブランドの場合は、年会費3000円+税になります。

家族カードの年会費は、JCB・VISA・Mastercardの場合永年無料です。(アメックスは1000円+税)

ETCカード

ETCカードは年会費無料です。

還元率0.5%~

クレジットカード利用額1000円につき 1 永久不滅ポイント(=5円相当)が貯まります。

還元率:0.5%~

プリンス加盟店でダブルでポイントが貯まる・西武鉄道の定期券でもお得!

全国のプリンスポイント加盟店なら、一度の買物でプリンスポイントと永久不滅ポイントがダブルで一気に貯まります。

プリンスポイント:カード利用100円(税抜)→1ポイント
永久不滅ポイント:カード利用1000円→1ポイント

ポイントは交換するものによって価値が変わりますが、
・プリンスポイント=おおよそ1円相当
・永久不滅ポイント=おおよそ5円相当
になります。

西武鉄道発行の定期券でもダブルでポイントが貯まります!

西友・LIVINなら5%オフ(毎月第1・第3土曜日)も!

「SEIBU PRINCE CLUBカード セゾン(西武プリンスクラブカード セゾン)」はセゾンカードなので、毎月第1・第3土曜日は5%OFFで買い物ができます。

※楽天西友ネットスーパーでの利用は5%OFF対象外

貯まるポイントは永久不滅ポイント・プリンスポイント/有効期限

「SEIBU PRINCE CLUBカード セゾン(西武プリンスクラブカード セゾン)」を利用して貯まるポイントは永久不滅ポイントとプリンスポイントです。

有効期限は、
永久不滅ポイント:有効期限なし
プリンスポイント:
・ポイントの積立期間>毎年1月1日から12月31日までの1年間
・ポイントの有効期限>ポイントが加算された年の翌年12月31日まで

旅行保険・付帯保険・その他

海外旅行保険

JCB・VISA・Mastercardの「SEIBU PRINCE CLUBカード セゾン(西武プリンスクラブカード セゾン)」では、海外旅行傷害保険は付帯していません。

アメックスブランドの「SEIBU PRINCE CLUBカード セゾン(西武プリンスクラブカード セゾン)」の場合は、最高3000万円までの海外旅行傷害保険が付帯しています。(自動付帯)

国内旅行保険

JCB・VISA・Mastercardの「SEIBU PRINCE CLUBカード セゾン(西武プリンスクラブカード セゾン)」では、国内旅行傷害保険は付帯していません。

アメックスブランドの「SEIBU PRINCE CLUBカード セゾン(西武プリンスクラブカード セゾン)」の場合は、最高3000万円までの国内旅行傷害保険が付帯しています。(利用付帯)

ショッピング保険

アメックスブランドの「SEIBU PRINCE CLUBカード セゾン(西武プリンスクラブカード セゾン)」の場合は、ショッピング安心保険が付帯しており、年間最高100万円まで補償されます。(免責金額1万円)

「SEIBU PRINCE CLUBカード セゾン(西武プリンスクラブカード セゾン)」の国際ブランド

「SEIBU PRINCE CLUBカード セゾン(西武プリンスクラブカード セゾン)」は申し込み時に、JCB・VISA・Mastercard・アメックスの4種類から選択できます。

「SEIBU PRINCE CLUBカード セゾン(西武プリンスクラブカード セゾン)」とApple Pay(アップルペイ)

Apple Payと「SEIBU PRINCE CLUBカード セゾン(西武プリンスクラブカード セゾン)」の相性は、ブランドによって異なります。

JCB・VISA・Mastercard・アメックスの「SEIBU PRINCE CLUBカード セゾン(西武プリンスクラブカード セゾン)」はApple PayのWalletに登録してQUICPay(QUICPay+)として使うことができます。

ただし、VISAの「SEIBU PRINCE CLUBカード セゾン(西武プリンスクラブカード セゾン)」はWallet経由でのSuicaチャージには使えません。VISAをSuicaチャージに使うためにはiPhone向けのSuicaアプリ経由で行う必要があります。

また、VISAはWalletに登録してあっても、Apple Pay経由でのネット決済やアプリ内決済には使えません。一般にWallet経由でアプリ内決済ができるブランドはMasterCard,JCB,アメックスです。

VISA以外の「SEIBU PRINCE CLUBカード セゾン(西武プリンスクラブカード セゾン)」はWalletからSuicaへのチャージが可能で、Apple Payも制限なく使えます。

「SEIBU PRINCE CLUBカード セゾン(西武プリンスクラブカード セゾン)」の中でApple Payとの相性が良いのはMasterCard・JCB・アメックスです。

「SEIBU PRINCE CLUBカード セゾン(西武プリンスクラブカード セゾン)」とGoogle Pay(グーグルペイ)

Google Pay(グーグル ペイ)での非接触型決済は、2019年5月末から一部のクレジットカードでiD・QUICPayの利用が可能になり、便利になりました。

「SEIBU PRINCE CLUBカード セゾン(西武プリンスクラブカード セゾン)」はGoogle Pay(グーグル ペイ)に登録できますが、登録してポストペイ型の電子マネーQUICPay(QUICPay+)として利用することはできません。

「SEIBU PRINCE CLUBカード セゾン(西武プリンスクラブカード セゾン)」とQRコード決済/スマホ決済

QRコード決済/スマホ決済は、それぞれチャージが必要だったり、登録したクレジットカードからの支払だったり、両方できたりと、コード決済によって違います。

PayPay(ペイペイ)、楽天ペイ、d払い、auペイ(エーユーペイ)、LINE Pay(ラインペイ)、メルペイと「SEIBU PRINCE CLUBカード セゾン(西武プリンスクラブカード セゾン)」についてまとめると以下のようになります。

 「SEIBU PRINCE CLUBカード セゾン(西武プリンスクラブカード セゾン)」を登録「SEIBU PRINCE CLUBカード セゾン(西武プリンスクラブカード セゾン)」からチャージ
ペイペイVISA,Mastercardのみ×
楽天ペイ登録可×
d払い登録可×(クレカ不可)
auペイチャージ可
LINE Pay×
メルペイ×(クレカ不可)

電子マネーと注意点

楽天edy

「SEIBU PRINCE CLUBカード セゾン(西武プリンスクラブカード セゾン)」から楽天Edyへのチャージは可能です。ポイントは貯まりません。

Suica

Apple Payで利用できるSuicaについては、MasterCard、JCB、AmericanExpressブランドならWalletアプリ内での「SEIBU PRINCE CLUBカード セゾン(西武プリンスクラブカード セゾン)」からのSuicaチャージは利用可能です。

VISAブランドは、iPhone用のSuicaアプリを利用すれば「SEIBU PRINCE CLUBカード セゾン(西武プリンスクラブカード セゾン)」からのクレジットカードチャージが可能です。

どちらもポイント付与はあります。

※iPhoneでのSuica利用時に年会費はかかりません。

「SEIBU PRINCE CLUBカード セゾン(西武プリンスクラブカード セゾン)」から、Android版モバイルSuicaへのチャージも可能で、ポイント付与もあります。

nanaco

※2020年3月12日~nanacoクレジットチャージ事前登録(新規登録)対象カードは「セブンカード」限定に変更。3月11日までに登録済の場合は引き続き利用可。

「SEIBU PRINCE CLUBカード セゾン(西武プリンスクラブカード セゾン)」からnanacoへのチャージは可能ですが、ポイントは付与されません

「SEIBU PRINCE CLUBカード セゾン(西武プリンスクラブカード セゾン)」と電子マネーについてまとめると

 「SEIBU PRINCE CLUBカード セゾン(西武プリンスクラブカード セゾン)」
楽天Edy
モバイルSuica
nanaco ×
WAON×
PASMO(パスモ)
QUICPay(QUICPay+)ApplePayで利用可
セゾンQUICPayで利用可
iDセゾンiDで利用可

○:チャージ可・ポイント付与あり
△:チャージ可・ポイント付与なし
×:チャージ不可

「SEIBU PRINCE CLUBカード セゾン(西武プリンスクラブカード セゾン)」のデメリット

「SEIBU PRINCE CLUBカード セゾン(西武プリンスクラブカード セゾン)」のデメリットは、基本還元率が0.5%と低いことです。その点は残念です。

まとめ

「SEIBU PRINCE CLUBカード セゾン(西武プリンスクラブカード セゾン)」はJCB・VISA・Mastercardなら年会費無料で、PASMOオートチャージにも利用できるクレジットカードです。

特にモバイルPASMOのオートチャージも利用できる少ないクレジットカードのうちの1枚。

プリンスホテルのレイトチェックアウトサービスの特典もあるので、持っていて損はありません。

国際ブランドMasterCard、JCB、VISA、AMEX
申し込み資格18歳以上(高校生を除く)で電話連絡が可能な方
ポイント永久不滅ポイント、プリンスポイント
有効期限永久不滅ポイント:有効期限なし
プリンスポイント:
・ポイントの積立期間>毎年1月1日から12月31日までの1年間
・ポイントの有効期限>ポイントが加算された年の翌年12月31日まで
年会費MasterCard・JCB・VISA:無料
アメックス:3000円+税
家族カードMasterCard・JCB・VISA:無料
アメックス:1000円+税/1枚
ETCカード無料
海外旅行傷害保険MasterCard・JCB・VISA:-
アメックス:最高3000万円(自動付帯)
国内旅行傷害保険MasterCard・JCB・VISA:-
アメックス:最高3000万円(利用付帯)
その他PASMOオートチャージに利用可能
スポンサーリンク

 


 


シェアする

フォローする