「ラーメンとん太」で楽天Edy(エディ)は支払いに使える?使えない?

人気の『ラーメン とん太』で楽天Edy(エディ)は支払いに使えるのか、お得な決済方法があるのか知りたい!

全国に50店舗以上を展開している『ラーメン とん太』。「千成らーめん」「喜多方らーめん会津屋」を展開する「秀穂」が運営しています。

本記事では『ラーメン とん太』で楽天Edy(エディ)が利用できるか、お得な利用方法があるか等についてまとめました。

スポンサーリンク

『ラーメン とん太』で楽天Edy(エディ)は使えない

結論から言うと、『ラーメン とん太』では支払いに楽天Edy(エディ)は使えません

『ラーメン とん太』は現金払いが主流ですが、まれにWAON、クレジットカード、PayPay、LINE Payなどに対応した店舗が見られます。

クレジットカードや電子マネー、QR決済はほとんどの店舗で利用不可です。

⇒『ラーメン とん太』

『ラーメン とん太』の支払い方法・キャッシュレス対応状況

『ラーメン とん太』の支払い方法・キャッシュレス状況は次のようになっています。

キャッシュレスの種類使える・使えない
クレジットカード×
PayPay(ペイペイ)×
楽天ペイ×
LINE Pay(ラインペイ)×
メルペイ×
d払い×
au PAY(auペイ)×
交通系電子マネー(SuicaPASMO・ICOCA等)×
楽天Edy×
nanaco(ナナコ)×
WAON(ワオン)×
QUICPay(QUICPay+)※Apple Pay・Google Pay含む×
iD※Apple Pay・Google Pay含む×

※○(使える)でも一部利用できない店舗がある場合があります。
※よく利用されると思われる支払い方法だけピックアップしています。

店舗によって異なりますが、現金オンリーの店舗が多いようです。

こちらもおすすめ

★キャッシュレス決済はどんなキャンペーン実施中?
⇒キャッシュレス決済・主なおすすめキャンペーン一覧【2022年12月】

『ラーメン とん太』をお得に利用するための方法

『ラーメン とん太』をお得に利用する方法があれば紹介したいところですが、あまりないようです。

クーポンは店舗によっては発行していたこともあるようですが、最近はほとんどありません。

株主優待券もありません。

毎月10日を「とん太の日」にしていた店舗もありましたが、店舗独自のものです。

人気店なので特典を設けなくてもリピーターが集まるのだと思います。

なお、SNSの公式アカウントを持っている店舗をフォローしておけば、お得情報が配信されることがあります。

楽天Edyなら「リクルートカード」

『ラーメン とん太』では、楽天Edy(エディ)は利用できませんが・・・

楽天Edyを利用したいならリクルートカードがおすすめです。

リクルートカードからチャージでポイント付与(付与月額合計3万円まで)があるので、楽天Edyを利用してポイント二重取りが可能です。

 クレカEdy合計
リクルートカード1.2%0.5%1.7%

※Edyチャージでポイント付与があるリクルートカードはVISA/Mastercardブランド。

まとめ

『ラーメン とん太』では、楽天Edy(エディ)は利用できません。

クレジットカード、電子マネー、QR決済が導入されている店舗も一部にありますが、キャッシュレス化はまだあまり進んでいない模様です。

QR決済の導入がもっと進めば、キャンペーン等で盛り上がるのですが・・・。今後に期待したいところです。

こちらもおすすめ

★キャッシュレス決済はどんなキャンペーン実施中?
⇒キャッシュレス決済・主なおすすめキャンペーン一覧【2022年12月】

スポンサーリンク

シェアする

フォローする