※この記事にはプロモーションが含まれています。[PR]

西友でQUICPay(クイックペイ)は支払い・決済方法に使える?【2024年最新版】

「西友」でQUICPay(クイックペイ)は支払い方法に使えるのか使えないのか知りたい!お得な情報も!

【2024年最新版】

スポンサーリンク

「西友」でQUICPay(クイックペイ)は・・・?

結論から言えば、「西友」ではQUICPay(クイックペイ)は支払いに使えません。

ApplePayやGooglePayなどを利用したスマホ対応のQUICPayも使えません。

電子マネーなら、楽天Edy、交通系電子マネーが使えます。

公式サイトの各店舗情報で利用できる決済サービスがわかります。

⇒西友 店舗検索(公式)

西友(SEIYU)の支払い方法・キャッシュレス対応状況

西友(SEIYU)の支払い方法・キャッシュレス状況は次のようになっています。

キャッシュレスの種類使える・使えない
クレジットカード
PayPay(ペイペイ)
楽天ペイ
LINE Pay(ラインペイ)
メルペイ×
d払い
au PAY(auペイ)
交通系電子マネー(SuicaPASMO・ICOCA等)
電子マネー・楽天Edy
電子マネー・nanaco(ナナコ)×
電子マネー・WAON(ワオン)×
QUICPay(QUICPay+)×
iD(アイディー)×
ポイントカード(楽天ポイントdポイントPontaTポイント○/×/×/×

※○(使える)でも一部利用できない店舗がある場合があります。
※よく利用されると思われる支払い方法だけピックアップしています。

西友(SEIYU)をお得に利用するには?

西友を便利でお得に利用するための情報を紹介します。知っているのと知らないのとでは大きく差が出るかもしれません。

楽天ポイントが貯まる!使える

2022年4月26日~楽天ポイント導入です。

貯める: 200円(税抜)=1ポイント
使う: 1ポイント=1円


(画像:公式サイトより引用)

楽天カード(西友デザイン)

楽天カードに西友デザインのものが誕生しました。


(画像:公式サイトより引用)

[PR]

楽天西友アプリでクーポンをゲット!

公式アプリ「楽天西友アプリ」内の楽天ポイントカード提示や、支払い条件の達成でポイントアップしたり、クーポンが掲載されていることもあります。

ネットスーパーもアプリからすぐに利用できるので便利です。

⇒楽天西友アプリ

QUICPay(クイックペイ)なら「JCB CARD W」がおすすめ

西友でQUICPayは利用できませんが・・・

[PR]

JCB CARD W[PR]の強みは、

・年会費無料でポイント2倍
・スタバ、Amazon、セブンイレブンで還元率アップ
・Apple Pay/Google Payに登録してQUICPay(QUICPay+)として利用可能

39歳以下なら入会できる年会費無料でポイント2倍のクレジットカードです。

何よりも、スターバックス、Amazon(アマゾン)(カテゴリーによる)、セブンイレブンでの利用なら還元率をアップ可能な点は秀逸。

Apple Pay(アップルペイ)でもGoogle Pay(グーグルペイ)でも、どちらも登録してQUICPay(QUICPay+)として利用することも可能です。iPhone派でもAndroid派でもOK。

⇒「JCB CARD W」入会キャンペーン[PR]

まとめ

「西友」ではQUICPay(クイックペイ)は利用できません。

「西友」ではクレジットカードが使えます。QRコード決済はPayPay、楽天ペイ、LINE Pay(ラインペイ)、au PAY、d払いが導入され、一般的な電子マネーは、Suica等交通系電子マネー、楽天Edyの導入が始まりました。

キャッシュレス決済がいろいろ選べるので、キャンペーンでお得に利用できるかもしれません。

公式サイト等のキャンペーン情報は常にチェックして、チャンスを見逃さないようにしましょう。

こちらもおすすめ

★キャッシュレス決済はどんなキャンペーン実施中?
⇒キャッシュレス決済・主なおすすめキャンペーン一覧【2024年2月】

※この記事にはプロモーションが含まれています。[PR]

スポンサーリンク

シェアする

フォローする