※この記事にはプロモーションが含まれています。[PR]

「PayPay(ペイペイ)」に「楽天ANAマイレージクラブカード」は登録可能?

「PayPay(ペイペイ)」に「楽天ANAマイレージクラブカード」は登録できない?チャージは可能じゃないの?

今回の記事では「PayPay(ペイペイ)」に「楽天ANAマイレージクラブカード」を登録できない場合の理由やチャージ方法等について解説します。

スポンサーリンク

「PayPay(ペイペイ)」に「楽天ANAマイレージクラブカード」は登録可能・登録できない原因は?

結論からいうと、「PayPay(ペイペイ)」に「楽天ANAマイレージクラブカード」(VISA、MasterCard)は登録できます!

<PayPayの支払い方法>
A:チャージしたPayPay残高から支払う
B:登録したクレジット(旧あと払い)またはクレジットカードから支払う
さらに、
AのPayPay残高へチャージできるクレジットカードは、本人認証サービス(3Dセキュア)済のPayPayカード(旧Yahoo! JAPANカード含む)
Bに利用できるクレジットカードは本人名義のVISA・Mastercard、JCBはPayPayカード(旧Yahoo! JAPANカード含む)

登録できるクレジットカードを表にすると以下になります。

 PayPay(ペイペイ)登録可否
JCBPayPayカード(旧Yahoo! JAPANカード含む)
VISA
Mastercard(マスターカード)
AMEX(アメックス)×

「楽天ANAマイレージクラブカード」は入会時にVISA、MasterCard、JCBの3種類のブランドが選べます。

もし手持ちの「楽天ANAマイレージクラブカード」が登録できないとしたら原因は、

JCBブランド

これが原因と思われます。

VISA・マスターカードならPayPay(ペイペイ)に登録できる

「楽天ANAマイレージクラブカード」のブランドがVISAかマスターカードなら、「PayPay(ペイペイ)」に登録できます。

ただし、PayPay残高へのチャージはできません。

JCB・アメックスはPayPay(ペイペイ)に登録できないが・・・

「楽天ANAマイレージクラブカード」のブランドがJCBなら、「PayPay(ペイペイ)」には登録できません。

例外的に登録できるのは、PayPayカード(旧Yahoo! JAPANカード含む)です。

「PayPay(ペイペイ)」へのチャージ方法

PayPay残高へチャージする方法は以下になります。

・銀行口座 →方法
・クレジット(旧あと払い) →方法
・セブン銀行ATM/ローソン銀行ATMから現金チャージ →方法
・ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い
・Yahoo!フリマ・Yahoo!オークションの売上金
・本人認証サービス(3Dセキュア)に登録済みのPayPayカード(旧Yahoo! JAPANカード含む)

残念ながら「楽天ANAマイレージクラブカード」からはチャージできません。

「PayPay(ペイペイ)」はキャンペーンが豊富

「PayPay(ペイペイ)」は、過去に100億円還元など大規模キャンペーンがあったように、キャンペーンが豊富です。

もし大規模キャンペーンの時だけPayPay残高でお得に利用したいなら、銀行口座か、セブン銀行ATM・ローソン銀行ATMから現金チャージが手っ取り早くおすすめです。

「楽天ANAマイレージクラブカード」をPayPay(ペイペイ)に登録して使う理由は?

「PayPay(ペイペイ)」に「楽天ANAマイレージクラブカード」(VISA、MasterCard)は登録できます。

PayPayで利用してもPayPayポイントの付与はありませんが、それでも「PayPay(ペイペイ)」に「楽天ANAマイレージクラブカード」を登録して使う意味がある場合があります。

とにかく「楽天ANAマイレージクラブカード」にクレジットカード利用を集めたい

こんな時は、「PayPay(ペイペイ)」に「楽天ANAマイレージクラブカード」登録はアリです。

例えば、現金かPayPayでしか支払いができない店舗で、「PayPay(ペイペイ)」に「楽天ANAマイレージクラブカード」を登録しておけば、間接的に「楽天ANAマイレージクラブカード」で支払いができることになります。

「楽天ANAマイレージクラブカード」のPayPay支払い分について、今のところポイント付与の対象になっています。

なので、「PayPay(ペイペイ)」に「楽天ANAマイレージクラブカード」を登録して使う理由はあります。

「楽天ANAマイレージクラブカード」なら「楽天ペイ」がおすすめ

「楽天ANAマイレージクラブカード」なら「楽天ペイ」がおすすめです。

年会費初年度:無料
2年目以降:550円
※ただし、年1回の利用で無料
追加カードETCカード、家族カード
還元率1%~
ポイントANAマイルor楽天ポイント
付帯保険海外旅行保険:最高2000万円(利用付帯)
国内旅行保険:ー
Apple Pay・GoogleウォレットApple Pay、Google ウォレット(Google Pay)ともに、登録してQUICPay(QUICPay+)として利用可能

「楽天ANAマイレージクラブカード」なら「楽天ペイ」が一番お得です。

まとめ

「PayPay(ペイペイ)」に「楽天ANAマイレージクラブカード」(VISA、MasterCard)は登録できます!

大型キャンペーン狙いなら、PayPay残高への銀行口座かセブン銀行ATM・ローソン銀行ATMから現金チャージをおすすめします。

通常時で、

とにかく「楽天ANAマイレージクラブカード」にクレジットカード利用を集めたい

という理由なら、「楽天ANAマイレージクラブカード」を「PayPay(ペイペイ)」に登録して使うこともありです。

※この記事にはプロモーションが含まれています。[PR]

スポンサーリンク

シェアする

フォローする