「マイナポイント事業」手堅くWAON(ワオン)vs当選狙ってnanaco(ナナコ)か悩むところ?

「マイナポイント事業」って、結局キャッシュレス決済はどれを選択するのがお得なの?

「マイナポイント事業」は、キャッシュレス決済方法独自にプラスアルファのキャンペーンがあったりするので、どれを選択するか迷いますよね。

管理人的に気になるキャッシュレス決済があります。

手堅く考えた場合のNo.1候補「WAON(ワオン)」か、それとも抽選キャンペーンを狙って「nanaco(ナナコ)」か・・・

どちらも上乗せキャンペーンでお得にはなります。

「マイナポイント事業」・「WAON(ワオン)」と「nanaco(ナナコ)」で比較してみました。

(2020年9月更新)

内容は変わっている可能性もありますのでご注意ください。申し込み時には再度ご自身でのご確認をお願いします。

決済方法独自にプラスアルファのキャンペーンがあるかどうか、主なものについては下記の記事で紹介しています。

スポンサーリンク

 


マイナポイント×電子マネー・WAON(ワオン)のキャンペーンで上乗せ2000円相当!

上乗せキャンペーンで一歩リードしている「マイナポイント」×電子マネー「WAON(ワオン)」。

電子マネー「WAON(ワオン)」独自分で最大10%還元。上限は2000WAON=2000円相当です。

マイナポイントの決済手段として電子マネー「WAON(ワオン)」を選択して申込みのうえ、マイナポイント事業が開始する9月1日以降に電子マネー「WAON(ワオン)」にチャージすると、通常のマイナポイント上限5000円相当に加え、電子マネー「WAON(ワオン)」特典として最大2000円相当のWAONが付与され、合計で7000円相当もらえることになります。

「マイナポイント」:25%還元=上限5000円相当
電子マネー「WAON(ワオン)」独自分:10%還元=上限2000円相当
つまり20000円分ちょうど利用すれば、
合計で35%還元=上限7000円相当もらえることになります。

「マイナポイント事業」で申し込めるWAON(ワオン)は、各種JMBWAON、モバイルWAONを含むすべてのWAONカードが対象です。

手元にWAONカードがなくても、無料で手に入れたり、300円支払ってかんたんに購入することもできます。

使う際も、電子マネー「WAON(ワオン)」なら、近くにイオンがなくても、ファミリーマート(ファミマ)やローソンで利用できます。

「マイナポイント事業」の選択肢として、手堅くいくなら一番の候補でしょう。

マイナポイント×電子マネー・nanaco(ナナコ)は抽選キャンペーン

「マイナポイント」×電子マネー「nanaco(ナナコ)」では、上乗せキャンペーン含め合計で上限5000円相当+αもらえます。

①マイナポイント:電子マネー「nanaco(ナナコ)」にチャージで25%還元=上限5000円相当(nanacoポイント)(←チャージです)
②「nanaco(ナナコ)」独自分:セブン銀行ATMで期間累計5000円チャージを一口として抽選で775~50000 nanacoポイント=775~50000 円相当(キャンペーンは9月~10月)
=====
合計で上限5000円相当+αもらえることになります。

気になるのは②の抽選キャンペーンです。


公式サイト

nanacoを選び、セブン銀行ATMで期間累計5000円チャージを一口として、自動抽選でnanacoポイントが総計50025名にあたります。

1等:50000 nanacoポイント・775名
2等:10000 nanacoポイント・1000名
3等:5000 nanacoポイント・3000名
4等:1000 nanacoポイント・5250名
5等:775 nanacoポイント・40000名

キャンペーン期間:
2020年9月1日~2020年10月31日

つまり、9月~10月の間にマイナポイントとして「nanaco(ナナコ)」を申し込み、かつ9月~10月の間にセブン銀行ATMで5000円以上「nanaco(ナナコ)」にチャージする必要がある・・・

パッと見の上乗せキャンペーンでは「WAON(ワオン)」のほうがお得すぎて、「nanaco(ナナコ)」を選択肢にする人が少ないとしたら、総計50025名に当たる②の抽選キャンペーンの当選確率は思ったよりも高いかもしれない・・・

「nanaco(ナナコ)」の場合①で合計で最大5000円相当なので、「WAON(ワオン)」の合計最大7000円相当以上になるには、2000円相当以上の当選が必要ということになります。

ということは、最低でも3等以上が当たらないと上回らない。

4775名に入れるか???を、どう判断するかが選択のカギとなります。

まとめ

電子マネー「WAON(ワオン)」の上乗せキャンペーン含め合計で35%還元=上限7000円相当もお得です。

が、

当選キャンペーンを狙って電子マネー「nanaco(ナナコ)」という手も無きにしも非ず。

ただし、キャンペーン期間は短いので、あまり長くは悩んでいられませんね。

申し込み時の決済コードID、セキュリティコードについては、マイナポイント事業で万が一情報漏洩があると・・・と考えると不安な面もありますが・・・
スポンサーリンク

 


 


シェアする

フォローする