「WAONカード(ワオンカード)」の作り方は?無料の方法はある?【2021年最新版】

「WAONカード(ワオンカード)」を無料で手に入れる方法はないのかな?無料の作り方が知りたい!

⇒「WAONカード(ワオンカード)」の作り方で無料のものはあります!

今回の記事では、カード型のWAON、「WAONカード(ワオンカード)」を無料で作る方法をまとめました。

【2021年最新版】

公式サイト(あなたにあったカードを選んでWAONをはじめよう)

スポンサーリンク

 


「WAONカード(ワオンカード)」を無料での作り方・無料発行する方法

電子マネー「WAON(ワオン)」を利用する方法はいくつかあります。

無料で電子マネー「WAON(ワオン)」を利用したいなら、かんたんなのはモバイルWAON、Google Payですが、iPhoneを使っていたり、やっぱりカード型が安心!という方もいると思います。

ただ、一番かんたんに手に入れられそうなレジの横にあるご当地「WAONカード」等は、1枚300円(税込)の発行手数料が必要です。

1枚300円(税込)の発行手数料を支払わずに「WAONカード」を無料発行したい場合、代表的な方法としては以下のようなものがあります。

・イオンカードセレクトなどのWAON付クレジットカード(年会費無料)に入会する
・イオン銀行キャッシュカード等のWAON付キャッシュカードを作る
・クロネコメンバーズ電子マネーカード(WAON付)、JMB WAONカードなどの提携カードを作成する

WAON(ワオン)搭載のクレジットカードに入会する

カード型の「WAON(ワオン)」を無料で手に入れる方法としては、WAON(ワオン)機能付き年会費無料のクレジットカードに入会する方法があります。

イオンカードならほとんどのものがWAON搭載です。

その中でおすすめのクレジットカードはなんといっても「イオンカードセレクト」。

「イオンカードセレクト」
おすすめポイント年会費無料
WAONオートチャージでポイント付与あり
イオンのサービスデーにはポイント倍増
申し込み資格18歳以上の方(学生も可)
年会費永年無料
家族カード3枚まで無料で発行
ETCカード無料で発行
海外旅行傷害保険
国内旅行傷害保険
Apple Pay・Google Payアップルペイに登録してiDとして利用可能
詳細   イオンカードセレクト

年会費無料で「WAON(ワオン)」が搭載され、WAONオートチャージでポイント付与があります。

その他にも、「イオンカード(WAON一体型)」といった年会費無料のクレジットカードもあります。

WAON(ワオン)搭載のキャッシュカードを作る

カード型の「WAON(ワオン)」を無料で手に入れる方法としては、WAON(ワオン)機能付きキャッシュカードを発行する方法があります。

イオン銀行の口座を開設して、WAONとイオン銀行のキャッシュカードがひとつになったカード「イオン銀行キャッシュカード」を手に入れる方法です。

★「イオン銀行キャッシュカード」なら年齢制限はありません

年齢制限がないものを希望するなら「イオン銀行キャッシュカード」です。

それ以外にも、「イオン銀行キャッシュ+デビット(JCB)」がおすすめです。

「イオン銀行キャッシュ+デビット(JCB)」
おすすめポイント年会費無料
デビットカードの機能が利用できる
WAONオートチャージでポイント付与あり
イオンカード・WAON特典がついてイオンでの買い物がおトク
申し込み資格15歳以上(中学生は除く)
年会費永年無料
詳細

年会費無料で「WAON(ワオン)」が搭載されています。

無料でカード型の「WAON(ワオン)」を持ちたい場合は、「イオン銀行キャッシュカード」、「イオン銀行キャッシュ+デビット(JCB)」もありです。

提携カードを作成する

「WAONカード(ワオンカード)」を無料で手に入れる手段としては、以下の方法もあります。

クロネコメンバーズカード(電子マネーカード)(初回無料)
JMB WAONカード

クロネコメンバーズカード(電子マネーカード)

クロネコメンバーズは、ヤマト運輸の会員サービスです。登録は無料、年会費もかかりません。会員になるといろいろ特典があります。

①クロネコメンバーズは、「お届け予定通知」や「ご不在通知」、「LINE公式アカウント」で荷物のお届け予定や不在時のお届けの連絡がきます。その場で受け取り日時や場所を指定することができます。

②クロネコメンバーズなら宅急便をスマホで送れます。 また、「お届け完了eメール」を使えば、相手に荷物が無事に届いたかを確認できます。

③クロネコメンバーズカード電子マネカードならオリジナル電子マネー(クロネコメンバー割)に事前にチャージすることで、 宅急便の送料が最大15%割引きになります。

クロネコメンバーズカード電子マネカードは、オリジナル電子マネー(クロネコメンバー割)にチャージして利用できます。クロネコヤマトの宅急便をよく使う人なら10~15%割引になるので、使って損はありません。

チャージは現金のみ、ヤマト運輸直営店の窓口、もしくはセールスドライバーが自宅・会社などへ訪問した際にチャージ可能です。※コンビニ等ではチャージできません。

クロネコメンバーズカード電子マネカードには楽天Edy、nanaco、WAONのいずれかが付帯しています。

この中で、WAON付帯のクロネコメンバーズカード電子マネカードを選べば、実質無料で「WAONカード(ワオンカード)」を手にいれることが出来ることになります。

「WAON(ワオン)」の使い方について、チャージは通常通りイオン等で可能です(ただし現金チャージのみ)。普通に「WAON(ワオン)」が使えるお店で「WAON(ワオン)」で支払いできます。宅急便の支払にも利用できます。(割引はありません。)

※ただし、紛失・盗難時の再発行時残高保証はありません
※ヤマト運輸直営店ではチャージ不可
※チャージは現金のみ

初回は無料で発行できます。

再発行手数料は、故障時:無料、紛失等の場合:300円(税込)となります。

JMB WAONカード

「WAON(ワオン)」で支払った場合にJALマイルが貯まる「JMB WAONカード」もあります。

公式サイト

入会費・年会費無料です。

「WAON(ワオン)」で支払った場合、200円(税込)ごとに1 JALマイルが貯まります。

WAONマイル特約店のBLUE SKY、ファミリーマートでは、JMB WAONで支払うと、200円(税込)=2マイルたまります。

JALマイルを貯めたいならおすすめです。

クレジット機能がつかないものとしては、通常タイプの他に、JMB G.G WAONカード(55歳以上のみ)、BIC CAMERA JMB WAONカードもあります。(モバイルタイプもあり)

まとめ

無料で「WAONカード」の作り方には、
・イオンカードセレクトなどのWAON付クレジットカード
・イオン銀行キャッシュカード等のWAON付キャッシュカード
・クロネコメンバーズ電子マネーカード(WAON付)
・JMB WAONカード
といった方法があります。

一番のおすすめはイオンカードセレクト

ただ年齢的な問題があるなら「イオン銀行キャッシュカード」もおすすめです。

「WAON」は支払いでポイントがもらえて、イオンでお得な電子マネーです。

カード型のキャッシュレス決済を探している人にはおすすめの1つです。

スポンサーリンク

 


 


シェアする

フォローする