iPhone用「Edyカード用楽天Edyアプリ」は使えるのか?チャージ方法は?【2020年9月最新版】

iPhone(アイフォン)用「Edyカード用楽天Edyアプリ」というものがあります。

今回の記事では、アプリで何ができるのか、チャージはできるのか等をまとめました。

使い方によっては随分便利になりますよ。

スポンサーリンク

 


iPhone用「Edyカード用楽天Edyアプリ」ってなに?

iPhone用の「Edyカード用楽天Edyアプリ」とうものがあります。

★できること
・Edyカードの残高照会
・利用履歴の確認
・Edyの受け取り

「Edyカード用楽天Edyアプリ」ではチャージすることはできませんが、キャッシュレス消費者還元事業で還元されたEdyや、キャンペーン特典などでプレゼントされたEdyの受け取りができるので便利です。

「Edyカード用楽天Edyアプリ」はEdyカードが必要

「Edyカード用楽天Edyアプリ」をインストールしてもiPhone(アイフォン)単体で楽天Edyは利用できません。

Edyカードが必要です。

Edyカードの代わりにキーホルダー型のものでもOKですが、必ずEdy本体が必要です。

「Edyカード用楽天Edyアプリ」の利用方法

①「Edyカード用楽天Edyアプリ」をダウンロード
②iPhone上部(背面カメラ付近)にEdyカードをかざす
③機能を利用する

アプリをダウンロードしておけば、残高確認やEdyの受け取りがかんたんになります。

「Edyカード用楽天Edyアプリ」でチャージは不可だが

「Edyカード用楽天Edyアプリ」でチャージはできません。

ただし、iPhone用「Edyカード用楽天Edyアプリ」+Edyカードのパターンの場合、「楽天カード」を持っていれば楽天e-NAVIでチャージしたEdyの受け取りは可能です。

「楽天カード」があればオンラインチャージが可能

iPhone用「Edyカード用楽天Edyアプリ」+Edyカード+「楽天カード」があれば、オンラインチャージが可能ということになります。

①楽天e-NAVIでEdyカードへチャージ
②iPhone用「Edyカード用楽天Edyアプリ」で受け取り

①楽天e-NAVIで「楽天カード」→Edyカードへチャージ

②iPhone用「Edyカード用楽天Edyアプリ」で受け取り
未受け取りEdyが1件ありますと表示されるのでタップ

→内容を確認して受け取るをタップ

OKをタップ

→Edyカードをスキャン

→受け取り完了

「楽天カード」があれば、iPhoneユーザーも、今までより楽天Edyが使いやすい環境になりますね。

年会費無料
追加カードETCカード、家族カード
還元率1%~(Edyチャージは0.5%)
ポイント楽天スーパーポイント
付帯保険海外旅行保険(自動付帯)
電子マネー機能楽天Edy付きあり
Apple Pay登録可(QUICPayとして利用可能)

まとめ

iPhone(アイフォン)用「Edyカード用楽天Edyアプリ」があれば、少なくともキャッシュレス消費者還元事業で還元されたEdyはかんたんに受け取れます。

iPhone(アイフォン)×楽天Edyは、あまり相性がよいとは言えませんが、それでも「Edyカード用楽天Edyアプリ」が登場したことにより、「楽天カード」を持っていれば利便性が随分とよくなりました。

iPhoneユーザーで楽天Edyを使っているようなら、iPhone(アイフォン)×楽天Edy×「Edyカード用楽天Edyアプリ」×「楽天カード」ですね。

スポンサーリンク

 


 


シェアする

フォローする