【Edyのチャージ】ポイント・コンビニ・クレジット・アプリからは?

【楽天Edy】はプリペイド式の電子マネーなので、利用するには、事前にチャージ(入金)が必要です。

今回の記事では、【楽天Edy】のチャージ方法、ポイントからチャージする方法、現金でコンビニでチャージする方法、クレジットカード、アプリでチャージする方法や、残高確認についてまとめました。

スポンサーリンク

 


Edyの種類別チャージ方法一覧

種類としては、Edy-楽天ポイントカード、Edy機能付き楽天カード、おサイフケータイ、楽天Edyアプリ+Edyカード、iPhone+Edyカード、iPhone+おサイフケータイジャケット・wena wristがあります。

チャージ方法としては、楽天ID、クレジットカード、銀行口座、オートチャージ、コンビニ等での現金、外貨(ポケットチェンジ)、ギフト機能を利用したポイントチャージ、いつでもEdyチャージ、Edyチャージがあります。

楽天ID(クレジットカード)からチャージ

おサイフケータイの場合

おサイフケータイを利用している場合、楽天市場の「お買い物で通常使うカード」に設定しているクレジットカードでチャージできます。オートチャージの利用可能です。

アプリ
→ [詳細を見る]をタップ
→[チャージ設定]をタップ
→[チャージ方法]をタップ
→[楽天会員情報に登録済みのクレジットカード]をタップ
→楽天会員情報を入力
→セキュリティーコードを入力
→チャージ設定完了
→[チャージ]をタップ
→ チャージ金額を入力
→チャージ完了

iPhone+Edyカードの場合

楽天市場の「お買い物で通常使うカード」に設定しているクレジットカードでチャージできます。

※Bluetoothを利用して楽天Edyアプリからパソリ、パソリからEdyカードへ通信するので、チャージの際はそれぞれ通信距離を離れないようにする必要があります。

iPhone+おサイフケータイジャケット・wena wristの場合

楽天市場の「お買い物で通常使うカード」に設定しているクレジットカードでチャージできます。

クレジットからチャージ

Edyカードの場合

クレジットカードの情報を登録すると、登録したクレジットカードからEdyカードにチャージができるようになります。

※登録およびクレジットカードでのチャージにはEdy Viewer&リーダー・パソリ等が必要です。

①事前準備

・「楽天Edyリーダー」または「FeliCaポート/パソリ」が必要です。
・パソコンで楽天Edyを利用する場合、Edy Viewerを使います。
※Edy Viewerは専用ソフトウェアなので、インストール&アドオン有効が必要です。また、WindowsパソコンのInternet Explorerでのみ利用可能です。

専用機器の準備→ブラウザの確認→Edy Viewerのインストール&アドオン有効

→詳細は公式サイト参考

②ユーザー情報&クレジットカード登録

Edyカードを「楽天Edyリーダー」または「FeliCaポート/パソリ」にセット
→Edy Viewerで[ユーザー情報登録]をクリック
→通信が始まるので、カードを動かさずに待機
→読み取りが完了したら、規約に[同意する]をクリック
→クレジットカード情報まで入力し、[次へ]をクリック
→登録内容を確認し、[次へ]をクリック
→登録完了

※クレジットカードでのチャージは、通常、登録日の翌日正午以降から可能になります。

③チャージ

Edyカードを「楽天Edyリーダー」または「FeliCaポート/パソリ」にセット
→Edy Viewerで[チャージ]をクリック
→通信が始まるので、カードを動かさずに待機
→読み取りが完了したら、パスワードを入力して[次へ]をクリック
→チャージ金額を選択して[次へ]をクリック
→内容を確認して[次へ]をクリック
→チャージ完了

Edy機能付き楽天カードの場合

「楽天e-NAVI」→Edyチャージサービスで申し込みます。

チャージ後受け取る必要があります。

①ファミリーマートの「Famiポート」等加盟店で ②パソコンで ③「Edyチャージ」アプリ(Android)で受け取ることができます。

Edyの受け取り期限はEdyチャージの申し込みを行った日から30日以内です。受け取らなかった場合はキャンセルになります。

おサイフケータイの場合

クレジットカード情報を登録すると、クレジットカードでチャージできます。

※クレジットカード情報の新規登録・変更後は、通常翌日正午以降よりチャージ可能となります。

アプリの場合はチャージがすぐに反映されるので、特に受け取りは必要ありません。

iPhone+Edyカードの場合

iPhone+Edyカードで利用することも可能ですが、パソリ(RC-S390 )が必要です。

クレジットカード情報を登録すると、クレジットカードでチャージできます。(一部のEdyカードは対象外)

※Bluetoothを利用して楽天Edyアプリからパソリ、パソリからEdyカードへ通信するので、チャージの際はそれぞれ通信距離を離れないようにする必要があります。

アプリからチャージ

Edyカードの場合

楽天Edyアプリ対応端末の場合、楽天EdyアプリでEdyカードの残高確認やクレジットカードからのチャージが行えます。(一部のEdyカードはクレジットカードチャージの対象外)

対象端末:
・おサイフケータイ全機種
・非おサイフケータイ Android NFC機能搭載端末(→(公式サイト)検証済みの端末

①事前準備

アプリダウンロード → 楽天Edyアプリを開いてEdyカードを登録

②チャージ

※クレジットカードは楽天会員情報に登録されているクレジットカードになります。
※チャージ設定後、翌日正午からチャージ可能

銀行口座からチャージ

おサイフケータイを利用している場合、あらかじめ金融機関に口座振替の申込みをすることで、銀行口座から自動引落によりチャージできます。手数料もかかりません。オートチャージの利用可能です。

→(公式サイト)対応金融機関

※銀行口座からのチャージは、申込みから利用可能になるまで、最短で申し込み日翌日の15時までかかります。(一部の金融機関は更に3日程度かかる場合あり)
※銀行口座登録完了後、チャージ利用可能になるとメールが届きます。

口座振替でのチャージ上限:毎月10万円が限度額
1回のチャージ金額の上限:25000円
1台のおサイフケータイチャージ上限:50000円

現金でチャージする

コンビニなど、一部の楽天Edy加盟店ではレジにおいて現金でチャージができます。Edyチャージャー(現金入金機)を設置している加盟店もあります。

加盟店:
スリーエフ、セイコーマート、セブンイレブン、ファミリーマート、ポプラ、生活彩家、くらしハウス、スリーエイト、デイリーヤマザキ、ミニストップ、ローソン、WonderGOO、プロント、CAFFE SOLARE、喫茶室ルノアール、ツルハドラッグ、くすりの福太郎、ドラッグストア ウェルネス

1回のチャージ金額:1000円~
1回のチャージ金額の上限:25000円
1枚のEdyカード(1枚のEdy機能付き楽天カード/1台のおサイフケータイ)チャージ上限:50000円

※Edyチャージャー(現金入金機)ではおつりは出ません

余った外貨でチャージ

ポケットチェンジの端末に外貨を入れ、Edyカード、もしくは対応しているおサイフケータイを読み取りエリアにかざすとチャージが完了します。

対象の外貨:米ドル、ユーロ、中国元、韓国ウォン
紙幣のみ対応の外貨:香港ドル、タイバーツ、台湾ドル、シンガポールドル、ベトナムドン

→(公式サイト)ポケットチェンジ設置場所

オートチャージ

Edy機能付き楽天カードの場合

Edy機能付き楽天カードの場合、オートチャージサービスが利用できます。

Edyオートチャージとは、「ローソン」や「ファミリーマート」などのEdyオートチャージ対象店舗で買い物する際に、Edy残高がオートチャージの基準金額以下になった場合、自動的にチャージされるサービスです。

主なEdyオートチャージ対象店舗は、「ローソン」「ファミリーマート」「モスバーガー(一部不可)」「ツルハドラッグ(一部不可)」などがあります。

申し込みは「楽天e-NAVI」で行います。

「楽天e-NAVI」での申し込み完了後、最後に、①店舗②ファミポートもしくは③パソリでEdyオートチャージを使えるよう設定を行う必要があります。

①ローソンを含むオートチャージ対象店舗の場合、支払い時に設定とチャージが同時に完了します。(お支払い前のEdy残高がオートチャージの基準金額以下になった場合、自動的にチャージされます) 

②ファミリーマートの専用端末「Famiポート」に楽天カードを持参して、設定を完了させます。

③「楽天Edyリーダー」や「FeliCaポート/パソリ」を使って、パソコンで「楽天e-NAVI」から設定することができます。

※ファミリーマート、ツルハグループ以外のEdyオートチャージ対象店舗にて利用の場合、「楽天e-NAVI」での申し込み後初回支払いの際に設定も同時に完了します。

→(公式サイト)Edyオートチャージ対象店舗確認

おサイフケータイの場合

スマートフォンのおサイフケータイを利用している場合は、オートチャージを利用できます。
オートチャージは、あらかじめチャージ方法と金額を設定すると、1時間に1回残高を確認し、設定された金額以下となった場合に自動的にチャージするサービスです。

・クレジットカードでチャージ
・楽天IDでのチャージ
・銀行口座振替でのチャージ
があります。

iPhone+Edyカードの場合

iPhoneに接続したEdyカードの場合、オートチャージを利用できます。
オートチャージは、あらかじめチャージ方法と金額を設定すると、2時間に1回残高を確認し、設定された金額以下となった場合に自動的にチャージするサービスです。

※Bluetoothを利用して楽天Edyアプリからパソリ、パソリからEdyカードへ通信するので、チャージの際はそれぞれ通信距離を離れないようにする必要があります。

・クレジットカードでチャージ
・楽天IDでのチャージ
があります。

ポイントからチャージ

貯めた楽天スーパーポイントを楽天Edyにチャージして、電子マネーとして利用できます。

チャージ可能なポイントは、以下のポイントを除く楽天スーパーポイントです。
・期間限定ポイント
・提携サービス会社から交換したポイント(JCBカード、DCカード、Oricoカードなどの提携企業、及び楽天証券等のグループから交換したポイント)

どんな楽天Edyに対してでもポイントチャージができるわけではありません。

ポイントチャージを行うには、「楽天Edyの利用で楽天スーパーポイントが貯まる設定」が必要です。楽天スーパーポイントに設定出来ないカードや、他のポイントが貯まる設定をしているおサイフケータイアプリはポイントチャージができません。

ポイントチャージ申請後、チャージ分を受け取る必要があります。チャージ申請中のポイントは、キャンセルすることも可能です。

※はじめてポイントチャージ申請をした場合は、申請から7日間は、申請から申請分の受け取りが可能になるまで最大2日かかります。

※Edyの受け取り方法は、ファミリーマートの「Famiポート」、空港等に設置されているANAの「国内線 自動チェックイン機」、「楽天Edyアプリ」のみになります。ポイントチャージ分の受け取りは、パソコンではできません。

いつでもEdyチャージ

毎回手続きすることなく、いつでも決まった金額の楽天Edyを受け取ることができるサービスです。

オートチャージとは異なり、
・チャージ(受取)は1日1回まで、設定した金額分のみ
です。

※設定後初回の受け取りは、すぐに受け取りが可能です。
※2回目以降の受け取りは、翌日正午以降で可能です。
※チャージ(受取)を行わなければ、請求されることはありません。

「楽天e-NAVI」から設定 → ファミポート・パソリ・アプリでEdy受け取り

【Edy】チャージの上限

1回のチャージ金額上限25000円
Edy残高50000円

1日あたりの利用可能な回数等についての制限はありません。

最低チャージ金額は、チャージの方法によって異なります。

現金で店舗のレジでチャージする場合は、お店によっては1円~可能です。
現金でEdyチャージャー(現金入金機)でチャージする場合は、最低チャージ金額1000円~1000円単位です。
クレジットカードからのチャージは、最低チャージ金額3000円~1000円単位です。
銀行口座からの場合は、最低チャージ金額1000円~1000円単位です。

※ただし、登録するクレジットカードの利用期間が30日未満の場合は、1日にチャージできる金額の上限は10000円までになります。

【Edy】の残高確認の方法

【Edy】の残高は?と思った時に確認する方法は以下です。

店頭で

楽天Edy加盟店のレジまたはEdyチャージャーで残高を確認できます。 「Famiポート」、空港等に設置されている「ANA WebKIOSK」では、残高と過去6件の利用履歴を確認できます。

パソコンで

「楽天Edyリーダー」または「FeliCaポート/パソリ」があれば、パソコンで残高と過去6件の利用履歴を確認できます。

おサイフケータイで

楽天Edyアプリを起動すると、残高を確認できます。

iPhoneに接続したEdyカードで

楽天Edyアプリを起動すると、残高を確認できます。

おサイフケータイジャケットで

トップページから残高照会をタップで表示されます。

【Edy】のViewer

【Edy】の場合、「楽天Edyリーダー」や「Edy Viewer」があれば、Windowsのパソコンで楽天Edyの残高を確認したり、チャージしたりすることができます。

Edy Viewerでできること:
・クレジットカードでのチャージ
・Edyの受け取り(Edyギフト)(ポイント→Edyチャージは受け取れません)
・残高照会
・ユーザー情報登録(サービス登録)
・ネットショッピングの支払い

※「楽天Edyリーダー」または「FeliCaポート/パソリ」が必要です。

「Edy Viewer」は専用ソフトウェアなので、インストール&アドオン有効が必要です。また、WindowsパソコンのInternet Explorerでのみ利用可能です。

専用機器の準備→ブラウザの確認→Edy Viewerのインストール&アドオン有効

→詳細は公式サイト参考

まとめ

プリペイド式の電子マネー【楽天Edy】のチャージ方法は、Edy機能付き楽天カード、おサイフケータイなど使い方によっていろいろ違いがあります。

その中でもお得な方法は、やはりクレジットカードからチャージする方法になりますね。

スポンサーリンク

 


 


シェアする

フォローする