すき家×dポイントカードで貯まる?期間限定ポイントは支払いに使える?【2021年最新版】

すき家でdポイントカードを使ってディーポイントを貯めたり、期間限定ポイントを支払いに使うことはできる?

【2021年最新版】

スポンサーリンク

すき家×dポイントカードでたまる/使える・期間限定ポイントで支払いできる

すき家では、dポイントカードを提示して、ポイントを貯めたり、支払いに使うことができます。

◆貯める:200円(税込)=1ポイント
◆使う:10ポイント=10円

※ポイント進呈は会計後、2~3日後
※対象外店舗・商品あり

dポイントクラブ(公式サイト)

dポイントカードまたはアプリを提示して、期間限定ポイントを使ったdポイント払いができます。

※街のお店でdポイントをつかうためには利用者情報登録が必要

すき家×d払いで間接的にdポイント払いができる

dポイントカードを提示する以外にも、dポイントを間接的に支払いに利用する方法としてd払いがあります。

すき家の場合、以下のようになっています。

 すき家の支払い 使い方
d払いポイントを使う設定にする

※d払いなら期間限定ポイントの利用も可能

d払いが支払いに使えるので、間接的にdポイント払いすることができます。

d払いでの支払い時に、画面で「dポイントを利用する」を「ON」にするだけで、dポイントカードの提示ができない店舗でも、dポイントで支払いはできます。

期間限定dポイントの消費に、おすすめの方法です。

すき家には、グループ独自発行のポイントカード「ZENSHO CooCa(クーカ)」もある

すき家をよく利用するなら、独自発行のポイントカード「ZENSHO CooCa(クーカ)」もおすすめです。

CooCa(クーカ)はゼンショーホールディングスが発行しているカードで、ゼンショーグループの各店舗共通で使えます。(すき家・ココス・すき家・ビッグボーイ・ジョリーパスタ・華屋与兵衛・和食よへい・牛庵・焼肉倶楽部いちばん・熟成焼肉いちばん・宝島・久兵衛屋・ミルキーウェイ)

CooCaはもともとチャージして使うプリカでしたが、プリペイドカードとしての機能は2019年に終了しました。現在はポイントカードとして使われています。(チャージ済みのCooCaマネーは2021年11月末まで使えます。)

会計前にレジでCooCaを提示することで
◆貯める:200円(税込)=1ポイント
◆使う:10ポイント=10円(10ポイント~)
で使えます。

このポイント付与は現金・クレジットカード・電子マネー等、どの決済方法を選んでも関係なく付与されます。

CooCa(クーカ)の入手は、「すき家」の店頭で無料・即時発行可能です。また、スマホ向けのCooCaアプリでもバーチャルカードが発行できます。

→「ZENSHO CooCa」公式サイト

まとめ

すき家で、dポイントカードを提示してポイントを貯めたり、ポイントで支払いすることができます。

間接的にdポイント払いする方法=d払いも支払いに利用できます。

キャッシュレスの種類使える・使えない
クレジットカード
PayPay(ペイペイ)
楽天ペイ
LINE Pay(ラインペイ)
メルペイ
d払い
au PAY(auペイ)
J-Coin Pay
交通系電子マネー(SuicaPASMO・ICOCA等)
楽天Edy
nanaco(ナナコ)×
WAON×
QUICPay(QUICPay+)※Apple Pay・Google Pay含む
iD※Apple Pay・Google Pay含む
ポイントカード(楽天ポイントdポイントPontaTポイント/独自)○/○/○/×/○

※○(使える)でも一部利用できない店舗があります。
※よく利用されると思われる決済方法だけピックアップしています。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする