「楽天ペイ」のチャージ方法まとめ・クレジットカードや上限など【2022年最新版】

「楽天ペイ」にチャージする方法は?クレジットカードからのチャージ方法や上限はいくら?。

ネットショッピング大手の楽天が運営するQRコード決済の1つ「楽天ペイ」。

QRコード決済は、チャージが必要だったりチャージ不要だったり、それぞれの仕様によって異なります。

今回の記事では、「楽天ペイ」のチャージ方法、クレジットカードからのチャージや上限等についてまとめました。

【2022年最新版】

スポンサーリンク

「楽天ペイ」はチャージが必要な支払い方法とチャージ不要な方法がある

「楽天ペイ」で支払う方法をおさらいと、

<楽天ペイの支払い方法>
①クレジットカード払い(クレジットカード・デビットカードから)
チャージ払い(楽天キャッシュから)
③楽天銀行口座払い(2021/1/25~追加)
※ポイント払い(楽天ポイントから)

①クレジットカード払い(クレジットカード・デビットカードから)を利用する=「クレジットカード・デビットカードを楽天ペイに登録する」と、紐付けしたカードで支払いができ、チャージすることなく利用できることになります。

一方、

チャージ払い(楽天キャッシュから)からを利用する=楽天キャッシュをもっていない場合は、楽天キャッシュにチャージが必要になります。

つまり「楽天キャッシュ」を利用した支払い時は、チャージが必要ということです。

「楽天ペイ」のチャージ方法=「楽天キャッシュ」へのチャージ方法

「楽天キャッシュ」を利用して支払いたい時は、事前にチャージが必要です。

「楽天キャッシュ」へのチャージ方法は5つあります。

  • 楽天カードからチャージ
  • 楽天銀行からチャージ
  • ラクマの売上金をチャージ
  • 楽天ウォレットからチャージ
  • ATM(セブン銀行)からチャージ

クレジットカードを利用したチャージ方法は、「楽天カード」からのみになります。

クレジットカード・「楽天カード」から「楽天キャッシュ」へのチャージ方法

クレジットカードからのチャージは唯一「楽天カード」から可能です。

楽天カード新規入会キャンペーン

①ホーム画面の[チャージ]、あるいは送る画面の[チャージ]をタップ
②金額を入力して[完了]
③金額を確認して[チャージする]をタップ

「楽天銀行」から「楽天キャッシュ」へのチャージ方法

①ホーム画面の[チャージ]をタップ
②[チャージ方法]を楽天銀行に変更(チャージ方法のエリアをタップすれば画面遷移)
③登録済みの「楽天銀行口座」を選択し[設定する]をタップ
②金額を入力して[完了]
③金額を確認して[チャージする]をタップ

※事前に楽天銀行の登録が必要
※初回チャージ時、本人認証が必要
※登録完了後、楽天銀行口座情報が反映されるまで約1~3日かかる場合

「楽天カード」の3Dセキュア(本人認証)については以下の記事で紹介しています。

「ラクマの売上金」から「楽天キャッシュ」へのチャージ方法

①ホーム画面の[チャージ]をタップ
②[ラクマ売上金をチャージして使える!]をタップ
ラクマ側で
③[売上・ポイント管理]を選択
④[売上金を楽天キャッシュにチャージ]を選択
⑤チャージしたい金額を入力
⑥金額を確認して[チャージする]をタップ

ラクマの売上金を楽天キャッシュにチャージするには、楽天IDの連携が必要です。

※ラクマアカウントと楽天IDの連携開始から2日間はチャージ機能利用不可
※チャージ金額は一日100,000円まで、月間1,000,000円まで

「楽天ペイ」チャージの上限はいくらまで?

「楽天ペイ」にチャージする=「楽天キャッシュ」にチャージすることになります。

「楽天キャッシュ」へ「楽天カード」「楽天銀行」からチャージする場合の上限金額は以下になります。

【上限】
1ヶ月のチャージ: 10万円まで
1回のチャージ:10万円まで
チャージ単位: 1000円以上1円単位

※登録のクレジットカードまたは銀行口座での利用開始から30日間は、1日にチャージできる金額の上限を10000円まで

「楽天キャッシュ」の上限と手数料・有効期限

「楽天キャッシュ」の上限と手数料についてまとめると、以下のようになります。

<上限>

 1ヶ月間の楽天キャッシュ累計利用上限額1回の楽天キャッシュ上限額
チャージする10万円10万円
付与を受ける設定なし設定なし
対象サービスで利用する100万円10万円
出金する100万円10万円

<ラクマでの利用の場合(かっこ内は楽天が認めた場合)>

 1ヶ月間の楽天キャッシュ累計利用上限額1回の楽天キャッシュ上限額
売上金でチャージする100万円(500万円)10万円(100万円)
ラクマで利用する100万円(500万円)100万円

<手数料>

 手数料の額又は手数料の上限(消費税別)
出金する出金額の10%
チャージ・利用など無料

※1ヶ月に利用できる「楽天キャッシュ」は、「ポイント利用可能サービス」での利用額を合算して、100万円まで

楽天キャッシュの有効期限:最終利用日から10年

「楽天ペイ」の支払い時・利用上限は?

「楽天ペイ」で支払いする際の上限もあります。

楽天ペイアプリの支払い元がカード(クレジットカード・デビットカード)の場合
利用上限金額は利用1回あたり最大50万円(利用可能枠の範囲内で)

利用可能な楽天ポイント・楽天キャッシュ数
利用1回あたり最大30000ポイント

※楽天IDの会員ランク・楽天ペイアプリの利用状況・利用店舗等によって、楽天ペイのサービス仕様にて上限金額が変わることがあります。

コンビニでの上限は4000円/回・日と言われていますが、中には4000円を超えて支払いができた例もあるようです。

まとめ

「楽天ペイ」のチャージ方法は以下になります。

・楽天カードからチャージ
・楽天銀行からチャージ
・ラクマの売上金をチャージ
・楽天ウォレットからチャージ
・ATM(セブン銀行)からチャージ

「楽天ペイ」の場合、クレジットカード・デビットカードを紐付けして支払いする方法もあるので、ほとんどの場合はクレジットカードからになると思います。

が、持っているクレジットカードによっては利用できないこともあるので、「楽天キャッシュ」へチャージすることも考えられます。

上限金額等チェックしながら、「楽天ペイ」を有効活用しましょう。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする