【2021年1月最新版】「Kyash Card」は「メルペイ」にチャージできるか?

「メルペイ(merpay)」に「Kyash Card(キャッシュ カード)」はチャージできるカードなのかどうか?

「メルペイ(merpay)」はメルカリアプリをインストールすれば簡単に利用できます。

一方、「Kyash Card(キャッシュ カード)」はICチップが付き、VISAのタッチ決済も利用できるので、1%還元率の優秀なプリペイドカードです。

今回の記事では、「Kyash Card(キャッシュ カード)」は「メルペイ(merpay)」にチャージできるカードなのか、登録できるのか等についてまとめました。

【2021年1月最新版】

スポンサーリンク

「Kyash Card(キャッシュ カード)」は「メルペイ(merpay)」チャージに利用できない

結論から言えば、「メルペイ(merpay)」のチャージに「Kyash Card(キャッシュ カード)」は利用できません

※プリペイドカード「Kyash Card(キャッシュ カード)」の国際ブランドはVisaです。

「メルペイ(merpay)」の使い方

そもそも「メルペイ(merpay)」の決済方法はどのようになっているのでしょうか。

「メルペイ(merpay)」には2種類の決済方法・使い方があります。

コード決済(コード払い)・QRコード決済
メルペイiD決済(メルペイ電子マネーiD)

「メルペイで」といってコードを読み取ってもらうorコードを読み取る方法、もしくは「アイディーで」といってスマホを読み取り端末にかざすことで決済できます。

さらに、上記の方法で決済する場合は、「メルペイ残高・ポイント」もしくは「メルペイスマート払い」に設定しておく必要があります。

◆メルペイ残高・ポイント ←チャージが必要
◆メルペイスマート払い ※年齢や利用状況によって使えない場合あり

メルペイ残高があるなり、メルペイスマート払いに設定するなりしておかないと、支払い時にエラーになります。

「iD」と聞くと事前チャージの必要がないイメージをもってしまうかもしれませんが、「メルペイiD決済」の場合は、「iD」であっても残高が必要です。残高がないとエラーになります。

「メルペイ残高・ポイント」で支払う方法はチャージが必要

「メルペイ(merpay)」は事前にチャージをして支払うパターン(メルペイ残高・ポイント)と、あとから支払う方法(メルペイスマート払い)があります。

「メルペイ残高・ポイント」へのチャージ方法は以下の3つです。

①メルカリ売り上げ高からの支払い
②銀行口座からのチャージ
③セブン銀行ATMでチャージ

どの方法であっても、クレジットカードを利用することはできません。

つまり、「Kyash Card(キャッシュ カード)」を「メルペイ(merpay)」のチャージに利用する方法がありません。

他のQRコード決済・スマホ決済は?

「Kyash Card(キャッシュ カード)」は「メルペイ(merpay)」で利用できませんが、他のQRコード決済・スマホ決済では利用できるものもあります。

主なものをまとめると以下のようになります。

 「Kyash Card(キャッシュ カード)」を登録「Kyash Card(キャッシュ カード)」からチャージ
PayPay(ペイペイ)×
楽天ペイ×
d払い×(クレカ不可)
auPAY(auペイ)×
LINE Pay(ラインペイ)×
メルペイ×(クレカ不可)

「Kyash Card(キャッシュ カード)」については下記の記事で紹介しています。

まとめ

「メルペイ(merpay)」にクレジットカードは利用できません。

ということで、チャージも含めて「メルペイ(merpay)」に「Kyash Card(キャッシュ カード)」は利用できません。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする