どうやるの?松屋公式アプリのクーポンの使い方・アプリ解説(会員登録・予約・注文・支払い・機種変更)

松屋公式アプリのクーポンを券売機で使う方法が、けっこうわかりにくいと話題になっています。せっかくお得なクーポンがあるのですから、上手に利用したいですね。

松屋公式アプリのクーポンをQRコード対応券売機で使う方法は次の通りです。

最初にスマホ画面に表示させたクーポンのQRコードを、券売機の読み取り口に読み込ませます。(タッチ画面に「クーポンを受け付けました」と表示されます。)

券売機の画面で「店内」「弁当」のいずれかを選びます。

券売機の画面にクーポンが表示されるので、使いたいクーポンをタッチしてからメニューを選んで購入します。

松屋公式アプリはお得なクーポンの配信やモバイルオーダー機能など、使ってお得な機能がいろいろあります。

松屋公式アプリの使い方(会員登録・予約・注文・支払い・機種変更)についてまとめました。

スポンサーリンク

松屋公式アプリ

「松屋フーズ アプリ」は松屋、松のや、松乃家など松屋フーズのグループ店のお得情報やクーポンが入手できる公式アプリです。

松屋・松のやではモバイルオーダーも受け付けており、スマホからの予約注文とオンライン決済が可能です。

牛めし、カレー、定食でおなじみの「松屋フーズ公式アプリ」

牛めし、カレー、定食でおなじみの「松屋フーズ公式アプリ」
開発元:Matsuya Foods Co., Ltd.
無料
posted withアプリーチ

⇒松屋公式アプリ

アプリの操作方法

松屋公式アプリのおすすめ機能は「クーポンの利用」「モバイルオーダー」「松弁ネット」「松券セレクト」です。

クーポンを利用する

松屋フーズの公式アプリでは松屋、松のや、松乃家などで利用できるクーポンが配信されています。

松屋ではクーポン読取りに対応したタッチパネル式の券売機を導入済み。QRコード読取り口にクーポンをかざしてから食券を購入します。

モバイルオーダーを利用する

松屋の公式アプリではモバイルオーダーを利用できます。

アプリで注文したい店舗と商品を選びます。クーポン利用も可能です。

メニューが決まったらクレジットカードでオンライン決済。VISA・Mastercard・Diners・AMEX・JCB・DISCOVERが使えます。

あとは店舗で商品を受け取るだけ。松屋の場合はテイクアウトもイートインも税込み価格が同じなので、商品は持ち帰り・店内飲食のどちらでもOKです。

追記:

2021年2月9日より「松弁ネット」「松屋モバイルオーダー」「松弁デリバリー」の事前決済でLINE Payが使えるようになりました。

オンライン決済の選択欄でLINE Payが選べます。

⇒松屋モバイルオーダー(公式)

松弁ネットを利用する

松弁ネットは持ち帰り専用のオンラインオーダーサービスです。

注文手順はモバイルオーダーと同じで、支払い方法は店舗払い(PayPay決済、現金決済)、あるいはクレジットカード・LINE Payによるオンライン決済の選択になります。

※競馬場内やパーキングエリア内の店舗など一部店舗を除く
※イオンモール内店舗、すし松、松軒中華食堂、テラスヴェルトでは、PayPay決済利用不可
※すし松・松軒中華食堂(調布店を除く)では店舗での支払いに交通系電子マネー・クレジットカードが使えます。

レジに並ばなくて済む利便性もありますが、松弁ネットの最大のメリットは10%のポイントバックがあることです。

10円ごとに1ポイントの松弁ポイントが貯まり、1ポイント=1円で松弁ネットの支払いに使えます。

会員登録は必要?

松屋の公式アプリでモバイルオーダーを利用するためには会員登録が必要です。入力する項目はそれほど多くありません。

機種変更の時はどうすればいい?

松屋公式アプリには機種変更手続き等はありません。

会員登録が完了していれば、メールアドレスとパスワードでログインするだけでどの端末でもサービスを利用できます。

まとめ

モバイルオーダーや松弁ネット、それにクーポンと、松屋フーズのお店をお得に利用できる機能が満載の公式アプリ。特にキャッシュレス対応のモバイルオーダーが導入された今、アプリなしで松屋を利用するのはおすすめできません。

モバイルオーダーは便利さに慣れると手放せないほど快適です。まずは一度試してみることをお勧めします。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする