KASUMIカード(カスミカード)ってどんなカード?イオンカードとの違いは?【2021年最新版】

「KASUMIカード(カスミカード)」ってどんなクレジットカード?「イオンカード」との違いが知りたい!

今回の記事では、「KASUMIカード(カスミカード)」について「イオンカード」との違いを中心に解説します。

【2021年最新版】

スポンサーリンク

「KASUMIカード(カスミカード)」と「イオンカード」の違い

そもそも「KASUMIカード(カスミカード)」はイオンマークのあるカードの1枚であり、公式サイトでカードの特典を確認すると「イオンマークのカード共通特典」があります。

「KASUMIカード(カスミカード)」がどんなクレカか確認していると、結局気になるのが、

「KASUMIカード(カスミカード)」と「イオンカード」の違いは?

まずは、「KASUMIカード(カスミカード)」ならではの特典を確認すると以下のようになります。

  1. 毎月5日、15日、25日はレジにて5%割引
  2. 毎週火曜日はポイント基本の3倍
  3. KASUMI店舗の電子マネーWAONオートチャージでお得

上記の特典が、イオンマークのカード共通特典にプラスされます。

①毎月5日、15日、25日に5%割引で購入できるなら、イオンのお客様感謝デーと合わせて、かなりの頻度の5%割引になり、嬉しい特典です。

②毎週火曜日=月に4回ポイントが3倍=1.5%還元率になります。

③KASUMI店舗限定ですが、電子マネーWAONのオートチャージで、200円(税込)ごとに1電子マネーWAONポイント(1円相当分)がたまります。

WAONのオートチャージでポイント付与があるのは「イオンカードセレクト」だけなので、カスミ店舗だけとはいえ、嬉しいサービスです。

例えば!

実際どのくらいお得になるか計算してみましょう。

例えば、毎月5日,15日,25日に、スーパーカスミで5,400円(税込)相当買い物
①「KASUMIカード(カスミカード)」の支払いで5%オフ=5130円(税込)で購入
②「KASUMIカード(カスミカード)」の支払いでポイント=51ポイント獲得
実質270円お得+51ポイント獲得

ポイントも合わせれば、321円相当お得に!

これが毎週なら月に963円相当、1年に11,556円相当もお得になる計算です!!

こう考えると嬉しい数字です。毎月5日、15日、25日の5%オフは、イオンお客様感謝デーと合わせて、非常に助かる特典ですよね。

一方、「イオンカード」の場合は、

例えば、毎月5日,15日,25日に、スーパーカスミで5,400円(税込)相当買い物
①「イオンカード」の支払いで5%オフ=5130円(税込)で購入
②「イオンカード」の支払いでポイント=51ポイント獲得
51ポイント獲得

上記との差は歴然です。

つまり、「KASUMIカード(カスミカード)」と「イオンカード」の違いは、カスミ店舗での買い物・利用が圧倒的にお得になるものが追加になっていて、カスミをよく利用する人にとって有利な条件がついてくるということです。

「KASUMIカード(カスミカード)」と「イオンカード」を比べてどちらを選ぶ?

「KASUMIカード(カスミカード)」ならではの特典が以下です。

  1. 毎月5日、15日、25日はレジにて5%割引
  2. 毎週火曜日はポイント基本の3倍
  3. KASUMI店舗の電子マネーWAONオートチャージでお得

違いを見てお得になる人を考えると、圧倒的にスーパー「カスミ」を利用する人です。

年会費は無料なので、カスミをあまり利用しない人が持っても損をすることはありませんが、特典を見る限り、カスミを利用しない場合、あまりメリットはありません。

「イオンカード」と比較して「KASUMIカード(カスミカード)」を選択すべき人は、「カスミ」を利用する人です。

*カスミ店舗で電子マネーWAONオートチャージなら0.5%還元という、他のイオンカードにはほとんどない特典もあります。
カスミ店舗でのオートチャージ限定ですが、WAONをよく利用する&カスミにも行くという場合は、選択肢の1つになります。

カスミは10%割引券との併用で11%割引も可能!?

スーパー「カスミ」は、
①シニアパスポート(満60歳以上・カスミで発行)
②子育て支援カード(各都道府県発行の子育て支援カード)
を持っていると、「KASUMIシニアデー」「子育て支援割引デー」に提示すれば5%オフになります。

※誰でも利用できるわけではありません。

ただ、それ以外にも、10%割引券という超絶お得なクーポンがあります。

カスミでは日曜日木曜日に買い物をすると、翌日から1週間使用できる10%割引券を受け取ることができます。(配布については変更になる可能性もあり)

一部除外品はありますが、配布日に商品を1点でも購入すれば10%割引券がもらえます。

本来カスミでは、木曜日の10%割引、日曜日の朝割10%割引というサービスがありましたが、現在の状況下で中止となり、代わりに割引券が配布されています。

10%割引券は、①シニアパスポート②子育て支援カードとの併用が可能で、対象者の方なら15%割引が可能です!

残念ながら対象以外の方も多いでしょう。

が、10%割引券を受け取ることは難しくありません。

なので、「KASUMIカード(カスミカード)」との併用、あるいはWAONオートチャージとの併用で+1%還元を狙います。

  1. 10%割引券提示
  2. 「KASUMIカード(カスミカード)」でいつでもポイント2倍=1%還元率
    or
    「KASUMIカード(カスミカード)」からのオートチャージで+0.5%のWAONで支払い=1%還元率
  3. 合計11%還元率

10%割引券を受け取り使う時は11%還元率、
そのほか、毎月5日、15日、25日のカスミハッピーデー、20日、30日のお客様感謝デーで5%オフも利用。

スーパー「カスミ」をかなりお得に利用できることになりますね。

「KASUMIカード(カスミカード)」ってどんなクレジットカード?

「KASUMIカード(カスミカード)」とはどんなクレジットカードかおさらいです。

KASUMIハッピーデー・毎月5日、15日、25日は5%割引

毎月5日・15日・25日は、カスミ店舗でのクレジット払い利用でレジで5%割引になります。

※一部対象外商品あり
※KASUMI直営店舗で利用可
※FOOD OFFストッカーでは毎月5日・15日・25日のKASUMIハッピーデーや、値引券・割引券の利用不可

毎週火曜日はポイント基本の3倍

毎週火曜日カスミ各店舗での買い物を「KASUMIカード(カスミカード)」のクレジット払いで支払うと、ポイント基本の3倍プレゼントしてもらえます。

※ポイント3倍対象外:
ギフトカード、航空・鉄道料金、鉄道会社が運営している商業施設(駅ナカテナント含む)、チケット類、保険商品、公共料金、各種通信料、新聞購読料、AEONCARDポイントクラブ加盟店での利用分、その他特定商品の支払い分
※KASUMI店舗での利用に限る

KASUMI店舗の電子マネーWAONオートチャージでお得

電子マネーWAONオートチャージで200円(税込)ごとに1電子マネーWAONポイント(1円相当分)がたまります。

※KASUMI店舗でのオートチャージに限る

お得なイオンマークのカード共通特典もあります。

イオンのサービスデーにはポイント倍増

「KASUMIカード(カスミカード)」でもイオンマークのカード共通特典が享受できます。

イオンマークのカードでの支払いは、イオングループの対象店舗での利用でいつでもポイント2倍(200円で2ポイント)です。

イオン、イオンスタイル、ダイエー、グルメシティ、マックスバリュ、イオンスーパーセンター、ザ・ビック、アコレ、ピーコックストア、サンデー、KASUMI、KOHYO、マルナカ、ホームワイド、まいばすけっと、ミニストップ、イオンモール、イオンタウ、イオンリカー、イオンバイク、R.O.U 、スポーツオーソリティ、未来屋書店、イオンコンパス、四六時中、イオンシネマ、イオンペット、saOwa、タルボット、ikka、イオンボディ、ハックドラッグ、ウエルシア薬局、OPA、山陽マルナカ、オリジン東秀、マルエツ、やまや、イオンカルチャー

さらにお得になる日があります。

毎月10日の「ありが10デー」は、対象店舗でのイオンマークのカードでの支払いでポイントが5倍(200円で5ポイント)になります。(カスミでの支払いは2倍)

毎月20日、30日の「お客様感謝デー」は、対象店舗でイオンカード等を提示・利用、あるいはWAONで支払うと、5%オフになります。

ほかにもイオンではWAONに関して特別な日があります。

毎月5の付く日(5日,15日,25日)の「お客さまわくわくデー」にWAONで支払うと、WAON POINTが2倍になります。

WAONでも、会員登録していればイオングループの対象店舗での利用はいつでもポイント2倍(200円で2ポイント)です。

イオン、イオンスタイル、ダイエー、グルメシティ、マックスバリュ、イオンスーパーセンター、ザ・ビック、アコレ、ピーコックストア、サンデー、KOHYO、まいばすけっと、マルナカ、イオンモール、VIVRE、FORUS、OPA、イオンリカー、イオンバイク、R.O.U 、イオンボディ、ホームワイド、ミニストップなど

ここで一つWAON(ワオン)に関する注意点です。

WAONは、会員登録していればイオングループの対象店舗での利用はいつでもポイント2倍(200円で2ポイント)です。

ただし、カスミは、WAONいつでもポイント2倍の対象店舗に入っていません。対象外です。

イオンシネマがいつでも300円引き

イオンシネマで、いつでも一般通常料金を各300円引き、毎月20・30日は1100円になります。

イオンマークのクレジットカード払いで、会員本人と同伴の大人1名までOKです。

年会費が無料

「KASUMIカード(カスミカード)」の年会費は永年無料です。

家族カードも年会費無料です。

生計を共にする配偶者・親・子供(18歳以上で高校生を除く)が対象で3名まで発行可能です。

還元率0.5%~

「KASUMIカード(カスミカード)」を利用して貯まるポイントは、WAON POINTになります。WAON POINTは1ポイント1円相当です。

通常は、カードショッピング利用200円(税込)ごとにWAON POINTが1ポイントたまります。(還元率0.5%)

カスミを含めた、全国のイオン、イオンモール、ダイエー、マックスバリュなどイオングループの対象店舗ではポイントが2倍(還元率1.0%)となります。

ポイント還元率0.5%~
※イオングループの場合は、ポイント還元率1%

その他に、上述したようなポイントアップが可能な日があります。

WAON POINTの有効期限

「KASUMIカード(カスミカード)」を利用して貯まるポイントは、WAON POINTです。

ポイントの有効期限は最大で2年です。

会員の誕生月の11日から翌年の誕生月の10日までに獲得したポイントは、ポイント獲得期間開始日の翌々年の誕生月末日が有効期限になります。

8月が誕生月の場合、2018年8月11日から2019年8月10日までの間の獲得分の有効期限は全て2020年8月31日まで有効です。

「KASUMIカード(カスミカード)」とQRコード決済/電子マネー等の相性

最近では当たり前のように、Apple Pay(アップルペイ)、Google Pay(グーグルペイ)、PayPay、楽天ペイ、d払い、au PAY、LINE Pay等のスマホ決済/QRコード決済を何かしら利用されていることが多いのではないでしょうか。

「KASUMIカード(カスミカード)」とスマホ決済/QRコード決済/電子マネーの関係は、以下のようになります。

Apple Pay(アップルペイ)○:登録してiD(アイディー)として利用可能 
Google Pay(グーグルペイ)×:登録してiD(アイディー)として利用不可
ペイペイ○:VISA,Mastercardは登録可能
楽天ペイ○:登録可能
d払い○:登録可能
auペイ○:Mastercardブランドならチャージ可能、JCB・VISAブランドはauユーザーのみ
ラインペイ×:チャージ不可
メルペイ×:(クレジットカード利用不可)
モバイルSuica(スイカ)○:チャージ可・ポイント付与1/2
PASMO(パスモ)モバイルPASMOへの都度チャージ可能
PASMOオートチャージ不可
楽天Edy×:チャージ不可
nanaco×:チャージ不可
WAON△:チャージ可
※カスミ店舗でのオートチャージについてはポイント付与あり
QUICPay
iD(アイディー)ApplePayで利用可
Android端末で「イオンiD」利用可

QRコード決済の還元率については下記の記事でまとめています。

「KASUMIカード(カスミカード)」とタッチ決済(非接触型カード決済)

店頭で専用の端末にクレジットカードをかざすだけで決済が完了するタッチ決済。サインや暗証番号の入力が不要となり、スピーディーに決済できます。
(一定金額以上の支払いの場合、サインもしくは暗証番号の入力が必要)

セキュリティ面からも、タッチ決済はカードをお店側に渡す必要がないので安心。

「KASUMIカード(カスミカード)」の場合は、VISAで利用が可能です。

下記のマークがある店舗で利用できます。

「KASUMIカード(カスミカード)」とは

「KASUMIカード(カスミカード)」がどんなクレジットカードなのか、メリットや特典を含めた特徴をリストにすると、

・毎月5日、15日、25日はレジにて5%割引!
・毎週火曜日はポイント基本の3倍
・KASUMI店舗の電子マネーWAONオートチャージでお得
・イオングループならポイントがいつでも2倍
・1枚でクレジットカード・WAONカード
・イオンのサービスデーにはポイント倍増/お客様感謝デーも
・年会費無料
・家族カードも年会費無料
・ETCカードも年会費無料・発行手数料無料
・ポイント還元率0.5%~
・貯まるポイントはWAON POINT
・ポイントの有効期限は最大で2年
・イオンシネマがいつでも300円引き
・国際ブランドはJCB/VISA/Mastercardの3種類
・旅行保険付帯なし
・ショッピング保険年額最高50万円
・VISAブランドでタッチ決済(非接触型カード決済)搭載
・Apple Payに登録可能(アイディーとして利用)
・PayPay、楽天ペイ、d払い、auペイに登録可能(国際ブランドによる)
・WAON(ワオン)、モバイルSuica、モバイルPASMOにチャージ可能

国際ブランドVISA,JCB,MasterCard
カード発行会社イオン銀行
申し込み資格18歳以上の方(学生も可)
年会費永年無料
支払日(口座引落の場合)10日締め・翌月2日払い
貯まるポイントWAON POINT
ポイントの有効期限最長2年間
ETCカード無料で発行
家族カード3枚まで無料で発行
海外旅行傷害保険
国内旅行傷害保険

まとめ

「KASUMIカード(カスミカード)」と「イオンカード」の違いは、以下のような「KASUMIカード(カスミカード)」ならではの特典があることです。

  1. 毎月5日、15日、25日はレジにて5%割引
  2. 毎週火曜日はポイント基本の3倍
  3. KASUMI店舗の電子マネーWAONオートチャージでお得

上記の特典が、イオンマークのカード共通特典にプラスされます。

どちらがお得かを考えると、「カスミ」を利用する人なら、圧倒的に「KASUMIカード(カスミカード)」です。

もしスーパー「カスミ」をよく利用するのであれば、年会費も無料なので、絶対に持っておきたいクレジットカードの1枚ではないでしょうか。

↓下記から公式サイトでの確認が可能ですよ。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする