楽天Edy(エディ)チャージに「イオンカード」は利用できる?ポイント付与は?【2021年最新版】

楽天Edy(エディ)チャージに「イオンカード」は利用できる?

Apple Payの登場でSuica利用者が一気に増えましたが、楽天ポイントを貯めている人にとって、【楽天Edy】はまだまだ捨てがたい電子マネーです。

そこで今回の記事では、「イオンカード」は楽天Edy(エディ)のクレジットチャージに利用できるのか、ポイント付与等についてまとめました。

【2021年最新版】

イオンカード(WAON一体型)」「イオンカードセレクト」「イオンSuicaカード」「コスモ・ザ・カード・オーパス」「マルエツカード」「KASUMIカード」は同様になります。

スポンサーリンク

 


「イオンカード」は楽天Edy(エディ)チャージに利用できない

結論から言えば、「イオンカード」を楽天Edy(エディ)チャージに利用することはできません

※「イオンカード」は入会時にVISA、MasterCard、JCBの3種類のブランドが選べます。

楽天Edy(エディ)チャージでポイント付与は?

「Edyにチャージできる=ポイント付与がある」というわけではありません。クレジットカードによって扱いは異なります。

そもそも「イオンカード」はチャージができないため、ポイント付与もありません。

「イオンカード」はマイナポイント制度対象です

もうマイナンバーカードは準備しましたか?
★「マイナポイント制度」は最大25%還元!決済サービスや上限・期限等まとめ

クレジットカードをチャージに利用して楽天Edy(エディ)を使う方法

楽天Edy(エディ)を利用するときは、以下のいずれかのパターンになります。

Edy-楽天ポイントカード、Edy機能付き楽天カード、おサイフケータイ(楽天Edyアプリ・Google Pay・楽天ペイアプリ)、楽天Edyアプリ+Edyカード、iPhone+Edyカード、iPhone+おサイフケータイジャケット・wena wrist

大雑把に言えば、Edyカードか、Android端末でアプリ・Google Pay・楽天ペイアプリで利用するということになります。

※iPhone単体で楽天Edyを利用することはできません。

ただ、いずれの方法であっても、残念ながら、「イオンカード」は楽天Edyへのチャージに利用できません。

楽天Edyのチャージ上限

1回のチャージ金額上限25000円
Edy残高50000円

1日あたりの利用可能な回数等についての制限はありません。

最低チャージ金額は、チャージの方法によって異なります。

クレジットカードからのチャージは、最低チャージ金額3000円~1000円単位です。

※ただし、登録するクレジットカードの利用期間が30日未満の場合は、1日にチャージできる金額の上限は10000円までになります。

まとめ

残念ながら、「イオンカード」は楽天Edyチャージに利用できません。

イオンカード(WAON一体型)」「イオンカードセレクト」「イオンSuicaカード」「コスモ・ザ・カード・オーパス」「マルエツカード」「KASUMIカード」は同様になります。

スポンサーリンク

 


 


シェアする

フォローする