※この記事にはプロモーションが含まれています。[PR]

Google ウォレット(グーグルペイ)に「ライフカード(年会費無料)」は登録してiDとして使える?

Google ウォレット(Google Pay)に「ライフカード(年会費無料)」は登録してiDとして使えるの?

スポンサーリンク

「ライフカード(年会費無料)」はGoogle ウォレット(Google Pay)に登録できる!iD(アイディー)として使える

「ライフカード(年会費無料)」をGoogle ウォレット(グーグルペイ)に登録することができます。

「ライフカード(年会費無料)」の場合、Google ウォレット(グーグルペイ)に登録してiD(アイディー)として使えるようになります。

※Google Wallet(Google Pay)に登録してQUICPayやiD等として利用できるクレジットカードは限られています。

→公式サイト

ポイント付与はある?

Google Wallet(Google Pay)に登録してiDで利用した場合、ポイント付与はあります。(付与対象外の取引あり)

「ライフカード(年会費無料)」をGoogle ウォレット(Google Pay)に登録する方法

「ライフカード(年会費無料)」をGoogle ウォレット(Google Pay)に登録する方法です。

登録するカードを手元に準備して進めます。

1.アプリを起動
2.+ウォレットに追加をタップ
3.「クレジットカードやデビットカード」を選択
4.「新しいクレジットカードかデビットカード」を選択
5.カードを情報追加・住所等を登録
6.「Google ウォレットでiDをご利用いただけます」と表示されるので続行
7.利用規約になるので確認して同意する
8.本人確認
9.カード追加完了

QUICPay/iDは、それぞれ1枚のカードしか有効にならないので、「QUICPay/iDのメインカード」設定を変更したい場合は、メインカードにしたいカードをタップして有効にします。

Google Wallet(Google Pay)で利用できる電子マネー

Google ウォレット(グーグルペイ)では、以下の電子マネーを利用することができます。

PASMO、Suica、nanaco、WAON、楽天Edy、iD、QUICPay、Visaのタッチ決済、Mastercardタッチ決済

ただ、上記全ての電子マネーの支払いやチャージで「ライフカード(年会費無料)」が使えるわけではありません。

利用できるのは、
○iD(アイディー)
○モバイルSuica・モバイルPASMO
○楽天Edy
になります。

「ライフカード(年会費無料)」は、Google ウォレット(グーグルペイ)・モバイルSuica/モバイルPASMO/楽天Edyのチャージや、iDで利用できます。

まとめ

「ライフカード(年会費無料)」をGoogle ウォレット(Google Pay)に登録できます。登録してiD(アイディー)として利用できます。

その他にチャージで利用できる電子マネーは、モバイルSuica・モバイルPASMO・楽天Edyになります。

「ライフカード(年会費無料)」については下記の記事で紹介しています。

※この記事にはプロモーションが含まれています。[PR]

スポンサーリンク

シェアする

フォローする