「セディナゴールドカード」特典やApple Pay・Google Payの相性についてまとめ【2021年最新版】

お財布レスの時代、クレジットカードを上手に選べば得をしますし、適当に選ぶと損をするかもしれません。慎重に選びたいものですね。

今回は海外キャッシングで大人気の「セディナゴールドカード」のメリット・特典、デメリットやお財布レス(Apple Pay(アップルペイ)・Google Pay(グーグルペイ)・クイックペイ・nanacoなど)の相性についてまとめました。

【2021年最新版】

スポンサーリンク

もくじ

「セディナ ゴールド カード」のメリット・特典

「セディナ ゴールド カード」のメリット・特典は、
・空港ラウンジが利用可能
・宝塚ファン向け!チケットセディナの優待がある
・海外キャッシングに便利
・セディナ海外デスク利用可能
・プレミアム クラブオフが使える
・セブンイレブン・ダイエー・イオンで毎日ポイント3倍=1.5%
・セディナポイントモールでお得
・サンクスクリスマスポイント
・トクトク!ステージで翌年度ポイントアップ
・ハローキティデザインもある
・iDもクイックペイも利用可能
・海外旅行傷害保険自動付帯最高2000万円+利用付帯最高8000万円
・国内旅行傷害保険自動付帯最高1000万円+利用付帯最高4000万円
・ショッピング保険年間最高300万円
等があります。

空港ラウンジが利用可能

「セディナ ゴールド カード」を持っていると、国内・ハワイの主要空港でラウンジが無料で利用できます。家族会員も利用できます。

※当日、「セディナ ゴールド カード」と搭乗券を入り口で提示します。

残念ながら、同伴者は有料です。(料金は各ラウンジよって異なります。)

ラウンジが利用できる国内主要空港は次の通り。

新千歳空港、 函館空港、 旭川空港、 青森空港、 秋田空港、 仙台国際空港、 新潟空港、 成田国際空港、 羽田空港、 富士山静岡空港、 中部国際空港、 富山空港、 小松空港、 大阪国際空港(伊丹空港)、 関西国際空港、 神戸空港、 岡山空港、 広島空港、 米子空港、 出雲空港、 山口宇部空港、 高松空港、 徳島空港、 松山空港、 福岡空港、 北九州空港、 大分空港、 長崎空港、 熊本空港、 鹿児島空港、 那覇空港

また海外では次の空港のラウンジが無料で利用できます。

ハワイ ダニエル・K・イノウエ国際空港「IASS HAWAII LOUNGE」

宝塚ファン向け!チケットセディナの優待がある

セディナカードを持っていると、チケットセディナが利用できます。

宝塚の貸切公演などもあり、宝塚ファンなら要チェックです。

「セディナ ゴールド カード」の場合、「プラチナカード・ゴールドカード会員様特典付公演」に申し込むことができます。

会員特典(例)
★プラチナカード・ゴールドカード会員様特典 1回お申し込みいただくだけで、チャンスが2回。万一抽選に漏れた場合でも一般の抽選分へ自動エントリー

プラチナカードになると抽選で直筆サイン色紙がもらえたりと、さらに嬉しいチャンスがついていたりします。

「セディナ ゴールド カード」は海外キャッシングに便利!

「セディナ ゴールド カード」を使うと「海外キャッシング」のコストが低く抑えられます。

キャッシングと聞くと怖いイメージを持っている方もいるかもしれませんが、すぐに返済すれば手数料も安く抑えられ便利な機能です。

「キャッシング手数料って18%とかじゃないの?」と思うかもしれませんが、18%は年利です。1ヶ月で考えるなら1.5%です。

海外旅行に出かけた際に、現地のATMでクレジットカードの「海外キャッシング」を行うと、外貨が手に入ります。

「セディナ ゴールド カード」の場合、ATM手数料、現地ATM手数料はいずれも無料です。

「セディナ ゴールド カード」が「海外キャッシング」でコストを抑えられる理由は、返済する際に、ペイジーを利用できるからです。ペイジーを使えば、ネットで繰り上げ返済ができ、キャッシング手数料を低く抑えることが可能なのです。

※海外キャッシング枠の設定が必要です。

セディナ海外デスク利用可能

セディナ海外デスクを日本語で利用できます。

・渡航前のお役立ち情報
・現地でのチケット手配
・緊急時の対応

プレミアム クラブオフが使える!

「セディナ ゴールド カード」を持っていると、会員専用Webサービス「セディナビ」または「セディナアプリ」からプレミアム クラブオフが利用できます。

クラブオフは映画館やスポーツクラブなど全国70,000ヵ所以上の施設で利用できる優待サービスです。

「クラブオフ」は、企業・法人・団体が契約する法人会員制クラブです。
クラブ運営のための費用を、お客様が所属する企業・法人にご負担いただくことで、 会員のみなさまは毎日の暮らしや余暇に役立つ多彩なサービスをメンバー限定の会員優待料金で利用できます。

ホテルや旅館の予約ができ、VIP会員なら1泊500円で泊まれるセールも毎週開催されています。

リゾートメニューなども会員優待特別料金で利用できます。

人気のジェフグルメカード(全国共通お食事券)が送料無料・(100枚セット)50000円 → 49000円(2%OFF)で購入出来たりもします。

セブンイレブン・ダイエー・イオンで毎日ポイント3倍

全国のセブンイレブン、ダイエー、イオン各店舗で買い物するたびにわくわくポイントが3倍です。(対象外あり)

通常0.5%還元率なので、1.5%還元率。

イオンでイオンカードを利用するよりお得になってしまいますね。

※イオンではiD・Apple Pay、QUICPayの利用分はポイント3倍の対象外
※セブンイレブンでのiD(Apple Pay含む)利用分は対象外

セディナポイントモールでお得

インターネットショッピングの場合、セディナポイントモールを経由するだけでお得になります

サンクスクリスマスポイント

「セディナ ゴールド カード」のカードショッピングの年間利用額が100万円(税込)以上の場合、サンクスクリスマスポイントがもらえます。

カード券面がハローキティの場合、ポイントではなく、年間150万円(税込)以上の利用でハローキティのオリジナルグッズがもらえます。

キティちゃん好きにはうれしいプレゼントですね♪

トクトク!ステージ

「セディナ ゴールド カード」には、年間のカード利用額に応じて、翌年度のポイント付与率がアップする制度があります。

年間200万円以上の利用なら、翌年度は1.6倍になります!

ハローキティデザインもある

「セディナ ゴールド カード」には、通常デザインに加えてハローキティの券面も選択できます。

セディナカードならではで、キティ好きなら嬉しいですね。

iDもクイックペイも利用可能

「セディナ ゴールド カード」はQUICPayのカードを発行することができます。

「セディナ ゴールド カード」の場合、専用カードタイプ、おサイフケータイ、QUICPayクイックペイ(nanaco)の3種類で利用可能です。

「セディナ ゴールド カード」では、ポストペイ型電子マネーはiDも利用できます。専用カードタイプとApple Payで利用可能です。

【還元率】0.5%~

カード利用額200円(税込)ごとに1ポイント貯まります。

また、全国のセブンイレブン、ダイエー、イオン各店舗、宇佐美ガソリンスタンド(直営)、海外ショッピング利用ではポイントが3倍(還元率1.5%)、藤田観光での利用はポイント5倍となります。

【ポイント】わくわくポイント

貯まるポイントはわくわくポイント。1ポイント1円相当です。

【有効期限】最大で2年

ポイントの有効期限は付与された月より2年間です。

年会費

年会費は6600円(税込)です。

家族カード

年会費は、1100円(税込)です。

家族カードは満18歳以上(高校生を除く)の同姓・同居の家族が対象で、発行可能です。

ETCカード

年会費無料ですが、新規発行手数料1100円(税込)がかかります。

旅行保険

海外旅行保険は最高1億円(利用付帯)が付いています。家族特約もあります。
※最高2000万円(自動付帯)

国内旅行保険は最高5000万円(利用付帯)が付いています。
※最高1000万円(自動付帯)

その他

ショッピング保険が付帯しており、「セディナ ゴールド カード」で購入した商品の破損・盗難等による損害を、年間で最高300万円まで補償してもらえます。補償期間は購入日から90日間です。

「セディナ ゴールド カード」の国際ブランド

VISA,JCB,MasterCardの3種類から選べます。

「セディナ ゴールド カード」とApple Pay(アップルペイ)

JCB・VISA・Mastercardの「セディナ ゴールド カード」はApple PayのWalletに登録してiD(アイディー)として使うことができます。

「セディナ ゴールド カード」とGoogle Pay(グーグルペイ)

「セディナゴールドカード」をGoogle Pay(グーグルペイ)に登録することはできます。

というのは、Google Pay(グーグルペイ)はGoogleアカウントと連携しているサービスなので、
Google Pay(グーグルペイ)に登録できるクレジットカード
というのは、Googleアカウントに登録できるクレジットカードのことをいいます。

公式サイトによると、Googleアカウントに登録できるクレジットカード・デビットカードは次のようになっています。

  • American Express
  • Discover
  • JCB
  • MasterCard
  • Visa
  • Visa Electron

GooglePay(グーグルペイ)に登録できることと、登録してQUICPayやiDとして利用できるかは別の問題になります。

Google Pay(グーグル ペイ)での非接触型決済は、2019年5月末から一部のクレジットカードでiD・QUICPayの利用が可能になりました。

「セディナ ゴールド カード」はGoogle Pay(グーグル ペイ)に登録できます。ただし、登録してポストペイ型の電子マネーiD(アイディー)・QUICPay(クイックペイ)として利用することはできません。

※Googleアカウントに登録することはできるので、Google Pay(グーグル ペイ)・Edy/Suicaにチャージすることは可能です。

「セディナ ゴールド カード」はPayPay(ペイペイ)に登録できない場合の原因は?

<PayPayの支払い方法>
①PayPay残高から支払う
②登録したクレジットカードで支払う
さらに、
①のPayPay残高へチャージできるクレジットカードは、本人認証サービス(3Dセキュア)済のヤフーカードだけ
②に登録できるクレジットカード:VISA・Mastercard、JCBはヤフーカードのみ

「セディナゴールドカード」は入会時にVISA、MasterCard、JCBの3種類のブランドが選べます。

PayPayに登録することができるのは、VISA,Mastercardの「セディナ ゴールド カード」になります。

もし手持ちの「セディナゴールドカード」が登録できないとしたら原因は、
JCBブランド
これが原因と思われます。

「セディナ ゴールド カード」は楽天ペイに登録できる?

<楽天ペイの支払い方法>
①クレジットカード払い(クレジットカード・デビットカードから)
②チャージ払い(楽天キャッシュから)
③楽天銀行口座払い(2021/1/25~追加)
※ポイント払い(楽天ポイントから)
さらに、
①に登録できるクレジットカード:楽天カードならすべてOK、その他のカードは国内で発行されたVisa、Mastercard、JCB、アメックス(デビットカードも可)
②の楽天キャッシュにチャージできるクレジットカードは、楽天カードだけ

全ての「セディナ ゴールド カード」は、楽天ペイに登録して利用することができます。

※ただし、支払い元に楽天カード以外のJCB、アメックスを設定している場合、一部の店舗で利用できないことがあります。

「セディナ ゴールド カード」にd払いを登録できない場合の原因は?

 

「d払い」で支払う方法をかんたんに説明すると、

①電話料金合算払い(ドコモユーザーのみ利用可能)
②クレジットカード払い
③dポイント充当
④d払い残高

クレジットカードに関係するのは①②。

①はドコモユーザーのみで、実質ほとんどのクレジットカードがOKです。

②はドコモユーザー以外も利用できる方法で、登録できるクレジットカードは、JCBVISAMastercardアメックス(利用前に3Dセキュアの登録が必要)

全ての「セディナ ゴールド カード」が「d払い」に利用できます。

もし「d払い」にカードを登録できない場合は、以下の理由が考えられます。
・本人認証サービス(3Dセキュア)に対応していないカード
・申し出により「クレジットカード/dカード利用拒否」を設定している
・有効期限切れ、利用停止などで無効なカード

手持ちの「セディナゴールドカード」が登録できないとしたら原因は、
・上記いずれか
もしくは
・「セディナゴールドカード」の本人認証をまだ登録していない
などが考えられます。

「セディナゴールドカード」の本人認証登録は公式サイトに説明があります。

→公式サイト

「セディナ ゴールド カード」はau PAY(auペイ)に登録できる?

au PAY(au WALLET)残高へのチャージ方法は以下になります。

①auかんたん決済 ※auユーザーのみ
②クレジットカード(au PAY カード/その他クレジットカード)
③現金(セブン銀行ATM/ローソン銀行ATM/ローソン店頭/auショップ)
④Pontaポイント/au WALLET ポイント/auポイント
⑤銀行口座(auじぶん銀行/提携の銀行口座)
⑥au PAY スマートローン(au WALLET スマートローン)
⑦au PAY チャージカード ※2020年9月7日で販売終了

auユーザーの場合、チャージでクレジットカードが利用できる方法は
①auかんたん決済 ※auユーザーのみ
②クレジットカード
になります。

①<auかんたん決済>で利用できるクレジットカードは以下になります。

 auかんたん決済で利用可能クレジットカード
JCBJCBブランドのクレジットカードのうち、以下は対象外
アプラス/オリコ/ジャックス/UCS/ライフカード/ゆめカード/VIEW/ポケットカード/日専連/エヌシー
※JCBブランドのデビットカード、プリペイドカード一部対象外あり
VISAau PAY クレジットカード、セゾンカード、UCカード、MUFGカード、DCカード、NICOSカード、楽天カード、イオンカード、TS CUBIC カード、セディナカード
Mastercard(マスターカード)
AMEX(アメックス)

「セディナゴールドカード」は、セディナカードがVISA・MasterCardの対象カードに入っているため、VISA、MasterCard、JCBの3つのブランド全て、auかんたん決済を利用したチャージに利用できます。

②<クレジットカード>で利用できるクレジットカードは以下になります。

 au PAYチャージに利用できるクレジットカード
JCBセゾンカード、TS CUBIC カード
VISAau PAY クレジットカード、セゾンカード、UCカード、MUFGカード、DCカード、NICOSカード、TS CUBIC カード、エポスカード
Mastercard(マスターカード)クレジットカード発行元に限らず全てOK
AMEX(アメックス)

「セディナゴールドカード」のうち、Mastercard(マスターカード)ブランドのものなら、「au PAY(auペイ)」に登録してチャージに利用できます。

つまり、auPAY(auペイ)で利用できるのは、
auユーザーの場合は、全ての「セディナ ゴールド カード」
auユーザー以外の場合は、マスターカードの「セディナ ゴールド カード」
になります。

「セディナ ゴールド カード」はLINE Pay(ラインペイ)のチャージに使える?

「LINE Pay(ラインペイ)」のチャージ方法は以下になります。

①銀行口座からのチャージ
②セブン銀行ATMでチャージ
③Famiポートでチャージ
④LINE Pay カード レジチャージ
⑤QR/バーコードを表示してレジでチャージ
⑥東急線各駅の券売機でチャージ
⑦「VISA LINE Payクレジットカード」「三井住友カード(VISAブランド)」による「チャージ&ペイ」

基本的に、クレジットカードからLINE Pay残高へのチャージはできません。

ただし、2020年5月1日~、「LINE Pay(ラインペイ)」は「チャージ&ペイ」を開始しました。

「チャージ&ペイ」は、「Visa LINE Payクレジットカード」等対象のクレジットカードを「LINE Pay」に登録することで、これまでのように事前に銀行口座や現金で残高をチャージしなくても、コード支払いが可能になる機能です。

この機能の登場により、「LINE Pay」での決済時にもクレジットカードが利用できるようになりました。

「チャージ&ペイ」は以下の支払い方法で利用可能 
*コード支払い 
*請求書支払い
*オンライン支払い

※下記LINEの各種サービスの支払いには利用不可
・LINE証券 ・LINE Pocket Money ・BITMAX ・スマート投資(ワンコイン投資・デビット支払い) ・LINE Pay カード(プリペイドカード) ・Google Pay

つまり、「LINE Pay(ラインペイ)」残高のチャージに「セディナ ゴールド カード」は利用できません。

「セディナ ゴールド カード」はメルペイに使える?

「メルペイ」には2種類の決済方法・使い方があります。

コード決済・QRコード決済
メルペイiD決済

「メルペイで」といってコードを読み取ってもらうorコードを読み取る方法、もしくは「アイディーで」といってスマホを読み取り端末にかざすことで決済できます。

さらに、上記の方法で決済する場合は、「メルペイ残高・ポイント」もしくは「メルペイスマート払い」に設定しておく必要があります。

◆メルペイ残高・ポイント ←チャージが必要
◆メルペイスマート払い ※年齢や利用状況によって使えない場合あり

メルペイ残高があるなり、メルペイスマート払いに設定するなりしておかないと、支払い時にエラーになります。

「iD」と聞くと事前チャージの必要がないイメージをもってしまうかもしれませんが、「メルペイiD決済」の場合は、「iD」であっても残高が必要です。残高がないとエラーになります。

「メルペイ残高・ポイント」へのチャージ方法は以下の3つです。

①メルカリ売り上げ高からの支払い
②銀行口座からのチャージ
③セブン銀行ATMでチャージ

どの方法であっても、クレジットカードを利用することはできません。

「メルペイスマート払い(あと払い)」を使った場合の流れは以下のようになります。

メルカリや、メルペイが使えるお店での支払い方法を「メルペイスマート払い」に設定して決済
→翌月1日に利用明細が通知されるので清算方法を選択 
→翌月1日から末日までの好きなタイミングで清算

清算の方法は、「メルペイ残高払い」とコンビニ、口座振替で行う方法があります。

つまり、どの方法であってもクレジットカードの出番はありません。

「セディナ ゴールド カード」を「メルペイ」に利用する方法がありません。

QRコード決済/スマホ決済と「セディナ ゴールド カード」についてまとめ

QRコード決済/スマホ決済は、それぞれチャージが必要だったり、登録したクレジットカードからの支払だったり、両方できたりと、コード決済によって違います。

QRコード決済/スマホ決済と「セディナ ゴールド カード」についてまとめると以下のようになります。

 「セディナ ゴールド カード」を登録「セディナ ゴールド カード」からチャージ
PayPayVISA,Mastercard×
楽天ペイ×
d払い×(クレカ不可)
au PAYMastercard,JCBとVISA(auユーザーのみ)
LINE Pay×
メルペイ×(クレカ不可)

還元率については下記の記事で紹介しています。

「セディナ ゴールド カード」は楽天edy(エディ)にチャージできる?ポイント付与は?

Edy-楽天ポイントカードなどカード型の楽天Edyや、楽天EdyアプリのEdyにチャージできるクレジットカードは以下です。

公式サイトより引用)
※一部取扱できないカードあり

「セディナ ゴールド カード」からEdyへのチャージは可能です。

ただし「Edyにチャージできる=ポイント付与がある」というわけではありません。クレジットカードによって扱いは異なります。

「セディナ ゴールド カード」は、Edyチャージについてポイント付与はありません。

「セディナ ゴールド カード」からモバイルSuica(スイカ)にチャージした場合ポイント付与は?

Apple Payで利用できるSuicaについて、「セディナ ゴールド カード」からのSuicaチャージは利用可能です。

※iPhoneでのSuica利用時に年会費はかかりません。

「セディナ ゴールド カード」から、Android版モバイルSuicaへのチャージも可能です。

「Suicaにチャージできる=ポイント付与がある」というわけではありません。クレジットカードによって扱いは異なります。

「セディナ ゴールド カード」からモバイルSuicaにチャージした場合、ポイント付与はあります。

「セディナ ゴールド カード」はnanaco(ナナコ)クレジットチャージに利用できる?

2021年10月21日~、iPhone・Apple Payでnanacoが利用できるようになりました。ウォレットアプリを使えば、セブンカード・プラス、セブンカード以外のクレジットカード(JCB・マスターカード・アメックスブランド)も利用できます。

※2020年3月12日~nanacoクレジットチャージ事前登録(新規登録)対象カードは「セブンカード」限定に変更。3月11日までに登録済の場合は引き続き利用可。

「セディナ ゴールド カード」はnanacoへのチャージに使えます。

「セディナ ゴールド カード」はWAON(ワオン)チャージに使える?

2021年10月21日~、iPhone・Apple PayでWAONが利用できるようになりました。ウォレットアプリを使えば、セブンカード・プラス、セブンカード以外のクレジットカード(JCB・マスターカード・アメックスブランド)も利用できます。

「セディナ ゴールド カード」は、WAONカードやAndroid端末のWAON(ワオン)にチャージできるクレジットカードではありません。

チャージできるクレジットカードは、主にイオン系クレジットカード、JALカード(JMB WAON)、三井住友カード(三井住友カードWAON)になります。

「セディナ ゴールド カード」はPASMO(パスモ)チャージに利用できる?

「セディナ ゴールド カード」はパスモオートチャージに利用できません。

PASMOのオートチャージサービスに登録できるクレジットカードは、主に交通事業者系のクレジットカードです。

一方、モバイルPASMOの都度チャージには利用できます。

「セディナ ゴールド カード」とクイックペイ/アイディー

クレジットカードによっては、サイトで申し込めば別途QUICPayのカードを発行することができるカードも多いのですが、「セディナ ゴールド カード」はQUICPayのカードを発行することができます。

「セディナ ゴールド カード」の場合、専用カードタイプ、おサイフケータイ、QUICPayクイックペイ(nanaco)の3種類で利用可能です。

「セディナ ゴールド カード」では、ポストペイ型電子マネーはiD(アイディー)も利用できます。専用カードタイプとApple Payで利用可能です。

モバイルで利用するには、iPhoneもしくはおサイフケータイ機能を持つAndroid端末(スマートフォン)が必要です。

「セディナ ゴールド カード」と電子マネーについてまとめると

 「セディナ ゴールド カード」
楽天Edy
モバイルSuica
nanacoVISA以外ならiPhone・ApplePayでチャージ可能
WAONVISA以外ならiPhone・ApplePayでチャージ可能
PASMO(パスモ)オートチャージ不可
モバイルPASMO可
QUICPay(QUICPay+)専用カード・おサイフケータイ・クイックペイnanacoで利用可
iDApplePayで利用可、専用カードで利用可

○:チャージ可・ポイント付与あり
△:チャージ可・ポイント付与なし
×:チャージ不可

「セディナ ゴールド カード」はこういう人におすすめ

「セディナ ゴールド カード」は次のような人に向いているカードです。

・海外キャッシングのコストを抑えたい人
・宝塚の貸切公演のチャンスを少しでも上げたい人

海外キャッシングでコストを抑えたい人には、ペイジーでの繰り上げ返済が可能な点は秀逸です。

宝塚の貸切公演等にゴールドカード以上で優待特典があります。ファンならゴールドカード以上です。

セブンイレブンやイオンでもポイント3倍、トクトク!ステージもあるので、工夫すれば還元率は見た目以上にアップするお得なクレジットカードです。

「セディナ ゴールド カード」のデメリット・こういう人には向かない

「セディナ ゴールド カード」はデメリットを考えると次のような人にはおすすめできません。

・海外キャッシングを利用する予定がない人
・年会費がかかるクレジットカードは持ちたくない人

とにかく海外キャッシングにおすすめのカードなので、利用する予定のない人には向かないかもしれません。

年会費がかかるので、特典をあまり活用できない人にも向きません。

まとめ

お財布レスの時代、クレジットカードや電子マネーの選び方でどれだけ得するかが決まります。

どの電子マネーを主に使うかによって、クレジットカードの選択は変わってきます。

「セディナ ゴールド カード」はEdyチャージでのポイント付与はありませんが、モバイルSuicaへのチャージでポイント付与され、iDもクイックペイも利用できます。

海外キャッシングに強く、宝塚の貸切公演等に優待特典もあります。空港ラウンジも無料で利用できます。

基本還元率こそ0.5%と高くはありませんが、トクトク!ステージなどで見た目以上に還元率をあげることも可能。

ゴールドカードとしては年会費も高いほうではないので、おすすめのクレジットカードです。

国際ブランドVISA,JCB,MasterCard
カード発行会社㈱セディナ
申し込み資格高校生を除く18歳以上で電話連絡が可能な方
年会費6600円(税込)
支払日(口座引落の場合)月末締め・翌月27日払い
貯まるポイントわくわくポイント
ポイントの有効期限付与された月より2年間
ETCカード年会費無料、新規発行手数料1100円(税込)
家族カード1100円(税込)
海外旅行傷害保険最高1億円(利用付帯)
国内旅行傷害保険最高5000万円(利用付帯)

スポンサーリンク

シェアする

フォローする