人気の弁当チェーンのキャッシュレス対応状況(ほっともっと,オリジン弁当,ほっかほっか亭,本家かまどや,日本亭)【2021年最新版】

急速にキャッシュレス化が進み、お財布・現金を持ち歩かなくても困らない世の中になりました。

でもお店によってはまだ現金が必要です。行く前にあらかじめ確認しておいた方がいいですね。

人気のお弁当チェーン(ほっともっと,オリジン弁当,ほっかほっか亭,本家かまどや,日本亭)のキャッシュレス事情(クレジットカード・電子マネー・スマホ/QR決済)について調べてみました。

あなたのお近くのお店はどうでしょうか。

【2021年最新版】

【主な弁当チェーンのスマホ決済 対応表】

ペイペイ楽天ペイd払いauペイラインペイメルペイ
ほっともっと
グリル
オリジン××
ほっかほっか
かまどや××××
日本亭×××××

【主な弁当チェーンのクレカ/電子マネー 対応表】

クレジットカードクイックペイidnanacoワオン楽天エディSuicaPASMO
ほっともっと××
グリル××
オリジン××××
ほっかほっか
かまどや×××××××
日本亭×××××××
スポンサーリンク

ほっともっと/ほっともっとグリル.

全国に2700店舗以上ある「ほっともっと」。お弁当チェーンでは業界1位の規模。

→「ほっともっと」店舗検索(公式)

ほっともっとのキャッシュレス状況は次のようになっています。

クレジットカード

ほっともっとの店舗レジではクレジットカードはほぼ使えません。
ネット注文・モバイルオーダーではクレジットカードで決済できます。

電子マネー

ほっともっとではQUICPay、iD、楽天Edy、交通系電子マネー(Suica、PASMO、Kitaca、TOICA、manaca、ICOCA、SUGOCA、nimoca、はやかけん)が使えます。

※沖縄の店舗ではQUICPayは使えません。

QR決済
スマホ決済

ほっともっとでは2020年10月20日より、全店舗でPayPay(ペイペイ)、楽天ペイ、d払い、au PAY(auペイ)、LINE Pay(ラインペイ)、メルペイが利用できるようになりました。

モバイルオーダーでもPayPayが使えます。

電子マネーが使える店舗ではApple Pay(Suica,QUICPay,iD)とGoogle Pay(Suica,楽天Edy,QUICPay,iD)が利用できます。

店舗レジでクレジットカードが使えるのはごく一部の店舗だけです。

電子マネーはほぼ全ての店舗で利用できます。ネットでの予約注文・モバイルオーダーを利用して事前クレジットカード決済が可能です。

2020年10月20日よりQRコード決済も利用できるようになりました。
公式サイト発表

モバイルオーダーのオンライン決済では、独自のHM電子マネー(ポイント)とクレジットカード、またはPayPayの併用が可能です。

ほっともっとについては、以下の記事でも紹介しています。

こちらもおすすめ

★キャッシュレス決済はどんなキャンペーン実施中?
⇒キャッシュレス決済・主なおすすめキャンペーン一覧【2021年9月】

オリジン弁当/キッチンオリジン

全国に560店舗を展開するオリジン弁当、キッチンオリジン等のオリジン東秀は、イオンの子会社。惣菜の量り売りが特徴です。

⇒「オリジン弁当」店舗検索(公式)

オリジン弁当/キッチンオリジンのキャッシュレス状況は次のようになっています。

クレジットカード

オリジン弁当ではクレジットカードが使えます。

公式サイトで条件を絞って検索できます。
⇒「オリジン弁当」店舗検索(公式)

電子マネー

オリジン弁当ではWAON、交通系電子マネー(Suica・PASMO等)が使えます。

公式サイトで条件を絞って検索できます。
⇒「オリジン弁当」店舗検索(公式)

QR決済
スマホ決済

オリジン弁当のほとんどの店舗でPayPayが使えます。

2021年3月1日より、au PAY、メルペイ、LINE Pay、J-Coin Pay 、WeChatペイ、Alipay+の導入が順次始まりました。

Suicaが使える店舗ではApple Pay(Suica)とGoogle Pay(Suica)が利用できます。

決済方法については公式サイトで条件を絞って検索できます。
⇒「オリジン弁当」店舗検索(公式)

イオン系列なのでWAONの導入は済んでいます。

交通系電子マネー(Suica・PASMO等)・各種QRコード決済(PayPay、au PAY、メルペイ、LINE Pay、J-Coin Pay)を導入している店舗が増え、ほぼキャッシュレス化されています。

こちらもおすすめ

★キャッシュレス決済はどんなキャンペーン実施中?
⇒キャッシュレス決済・主なおすすめキャンペーン一覧【2021年9月】

ほっかほっか亭.

持ち帰り弁当チェーンの老舗「ほっかほっか亭」。

⇒「ほっかほっか亭」店舗検索(公式)

ほっかほっか亭のキャッシュレス状況は次のようになっています。

クレジットカード

ほっかほっか亭の店頭払いはクレジットカードが使えます。

オンライン決済はクレジットカード(VISA、Mastercard)が利用可能です。

電子マネー

ほっかほっか亭では交通系電子マネー(Suica・PASMO・Kitaca・tolca・manaca・ICOCA・SUGOCA・nimoca・はやかけん)nanaco、楽天Edy、WAON、iD、QUICPayが使えます。

QR決済
スマホ決済

ほっかほっか亭ではほとんどの店舗でPayPay、メルペイ、LINE Pay、au PAY、楽天ペイ、d払い、AlipayとWeChat Payが利用できます。
⇒ニュースリリース(公式PDF)

電子マネーが使える店舗では、Apple Pay(Suica,iD,QUICPay)とGoogle Pay(Suica,nanaco,楽天Edy,WAON,iD,QUICPay)が利用できます。

ほっかほっか亭はQRコード決済の導入が進んで、キャッシュレス化が完璧になりつつあります。

こちらもおすすめ

★キャッシュレス決済はどんなキャンペーン実施中?
⇒キャッシュレス決済・主なおすすめキャンペーン一覧【2021年9月】

本家かまどや.

全国に1700店舗以上ある「本家かまどや」は業界2位。

⇒「本家かまどや」店舗検索(公式)

本家かまどやのキャッシュレス状況は次のようになっています。

クレジットカード

本家かまどやではクレジットカードは利用できません。

電子マネー

本家かまどやの一部の店舗で電子マネー(楽天Edy、nanaco、QUICPay)が利用できます。

QR決済
スマホ決済

本家かまどやではLINE Payが利用できます。PayPay、Alipayが利用できる店舗もあります。
⇒Paymapで検索

「本家かまどや」のキャッシュレス化は徐々に進んでおり、PayPayやLINE Payが導入されている店舗増えてきています。

こちらもおすすめ

★キャッシュレス決済はどんなキャンペーン実施中?
⇒キャッシュレス決済・主なおすすめキャンペーン一覧【2021年9月】

日本亭

あり得ないサイズの唐揚げで有名な弁当チェーンの老舗「日本亭」。昭和53年に1号店をオープンしており、日本のほか弁チェーンの先駆け的存在です。

⇒「日本亭」店舗検索(公式)

日本亭のキャッシュレス状況は次のようになっています。

クレジットカード

利用できません。

電子マネー

利用できません。

QR決済
スマホ決済

一部店舗でPayPayが利用できます。
⇒Paymapで検索

日本亭のキャッシュレス化は遅れていましたが、近年はQR決済導入の動きもあります。

まとめ

以上、人気の弁当チェーンのキャッシュレス事情のまとめでした。

外食産業チェーンは今後、キャッシュレス化を余儀なくされていくことが考えられます。海外からの観光客にも人気の弁当チェーンはキャッシュレス化が期待される分野です。

なお、どの店舗も公式サイトに記載されていなくても電子マネーに対応している場合があります。電子マネーの公式サイトでは店舗名で検索できますから、事前に確認してみることをおすすめします。

こちらもおすすめ

★キャッシュレス決済はどんなキャンペーン実施中?
⇒キャッシュレス決済・主なおすすめキャンペーン一覧【2021年9月】

スポンサーリンク

シェアする

フォローする