Apple Pay・Google Pay・楽天ペイ・edy等で「アメックス ゴールド」はお得でおすすめなのか?|アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード(アメックス ゴールド)」は、ゴールドカードの代表ともいえる有名なステータスカードです。

誰でも一度はその名を聴いたことがあるのではないでしょうか。

お財布レスの時代、クレジットカードを上手に選べば得をしますし、適当に選ぶと損をするかもしれません。

年会費の発生するゴールドカードについては、特に慎重に選びたいものですね。

今回は大人気の「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード(アメックス ゴールド)」とお財布レス(PayPay・楽天ペイ・LINE Pay・Apple Pay・Google Pay・電子マネー・edyなど)の相性について調べてみました。

スポンサーリンク

 


もくじ

楽天ペイと「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード(アメックス ゴールド)」の相性は?

楽天ペイに登録できるクレジットカードは、公式サイトによると次のとおりです。

  • 全ての楽天カード
  • その他のVisa、Mastercardのクレジットカード

現時点では「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード(アメックス ゴールド)」で楽天ペイを利用することはできません。(2019年6月現在)

→利用できるクレジットカードの種類(公式)

LINE Payと「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード(アメックス ゴールド)」の相性は?

LINE Payに登録できるクレジットカードはVISA、JCB、AmericanExpress、Diners、MasterCardといろいろあります。

「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード(アメックス ゴールド)」を含めたクレジットカードとLINE Payの連携はあまり注目されていません。

というのも、LINE Payのチャージにクレジットカードが使えるというわけではないからです。あくまでもLINE関連のサービスを利用する際にクレジット決済が便利に行えるというだけです。

それでもメリットはあります。

実はLINE Payにクレジットカードを登録して、そこからLINEクレジットにチャージすると最大で25%のボーナスがもらえるのですが、意外と知られていません。

LINE Payに「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード(アメックス ゴールド)」を登録して10000円チャージすることで、LINEクレジット12500円分になります。(2019年6月現在)

※LINEクレジットとは、LINEストアの中だけで利用できるマネーのことです。

Origami Payと「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード(アメックス ゴールド)」の相性は?

オリガミペイに登録して使えるクレジットカードはVISAとMasterCardだけです。(2019年6月現在)

オリガミペイに「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード(アメックス ゴールド)」を登録することは、残念ながらできません。

PayPayと「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード(アメックス ゴールド)」の相性は?

PayPayには、①PayPay残高から支払う方法、②登録したクレジットカードで支払う方法があります。

②に登録できるクレジットカードは、VISAとMastercard、JCBはYahoo! JAPANカードのみとなります。

①のPayPay残高へチャージできるクレジットカードは、本人認証サービス(3Dセキュア)済のYahoo! JAPANカードだけです。

PayPayに「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード(アメックス ゴールド)」を登録することは、残念ながらできません。

Apple Payと「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード(アメックス ゴールド)」の相性は?

「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード(アメックス ゴールド)」は、iPhoneやApple Watchに登録して利用するApple Payと相性が良いようです。

アメックス公式サイトでも、Apple Payとの連携について詳しく記載しています。

→アメックスでApple Pay(公式)

「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード(アメックス ゴールド)」をApple Payに登録すると、QUICPay(QUICPay+)として利用することができます。

また、「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード(アメックス ゴールド)」は「アメリカンエキスプレス・コンタクトレス」に対応しています。そのため、コンタクトレス決済に対応した店舗ならiPhoneを読み取り端末にかざすだけでクレジット決済が完了します。

例えばマクドナルドでは「QUICPayで」と言ってApple Payで支払うこともできますが、「クレジットカードで」と普通にカードを出す方法と、同じく「クレジットカードで」と言ってから読み取り端末にiPhoneをかざしてコンタクトレス決済をすることもできます。

GooglePayと「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード(アメックス ゴールド)」の相性は?

GooglePay(グーグルペイ)での非接触型決済は、2019年5月末から一部のクレジットカードでiD・QUICPayの利用が可能になり、便利になりました。

しかし今のところは対応するクレジットカードの種類が限られています。ほとんどの人にとってGooglePayは、楽天Edy・WAON・Suica・nanacoを経由して支払いをするキャッシュレスサービスという存在といえます。

GooglePayが電子マネーを統括するサービスだとすれば、電子マネーにクレジットチャージをしてポイントをゲットするのが一番お得な使い方なのは言うまでもありません。

まずnanacoですが、残念ながらGooglePayに登録したnanacoはクレジットカードによるチャージができません。ここが既存のnanacoモバイルアプリと異なる点です。

→Google Payとnanaco(nanaco公式)

次は楽天Edy。楽天Edyへのチャージに使えるクレジットカードはJCB、American Express、MasterCard、VISAです。

「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード(アメックス ゴールド)」も楽天Edyへのチャージが可能です。

→Google Payと楽天Edy(公式)

ただしクレジットポイントは付きません。

ちなみに、楽天Edyへのチャージでポイントが付与されるのは次のカードです。

・リクルートカード
・JMBローソンPontaカードVisa
・エポスカード
・エポスゴールドカード
・JQ CARD エポスゴールド
・エポスプラチナカード
・JQ CARDセゾン
・タカシマヤセゾンカード
・楽天カード

→相性を徹底比較!楽天Edyへのチャージで一番得するカードはどれ?

次にSuica。GooglePayはおサイフケータイ機能を持つスマートフォンにとって、モバイルSuicaを年会費無料で使うための救世主となりました。

GooglePayのモバイルSuica(Google Pay Suica)は、ざっくり言うと従来のAndroid版モバイルSuicaから以下の機能を除いた無料版です。

【GooglePay Suicaができないこと】

  • 銀行チャージ
  • 定期券の購入
  • Suicaグリーン券の購入
  • モバイルSuica特急券
  • エクスプレス予約サービス
  • JREポイントの受け取り
  • ネット決済
  • 再発行
  • 払い戻し・退会

→「SuicaがGoogle Payに対応しました」(公式PDF)

GooglePay Suicaのチャージに使えるクレジットカードは「Googleアカウントに登録されているクレジットカード」です。

アカウントに登録できるクレジットカードは、公式によると次のブランドとのこと。

  • American Express
  • MasterCard
  • Visa
  • JCB
  • Visa Electron

「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード(アメックス ゴールド)」もアカウントに登録してSuicaチャージに利用できます。ただしクレジットポイントは付きません。

最後にWAONです。GooglePayが新たに導入したGooglePay版のモバイルWAONは、従来のモバイルWAONから必要最小限の機能だけを抜き出したものです。

クレジットチャージが可能ですが、従来のモバイルWAONと同じく、イオンマークのあるカードとJALカードからのチャージになります。

アメックスのカードでチャージした際にクレジットポイントが付与されるプリペイド型電子マネーは、現在のところ1つもありません。ここが残念な点です。(2019年6月時点)

電子マネーと「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード(アメックス ゴールド)」の相性は?

前述しましたが、SuicaやEdyなどのプリペイド型電子マネーにチャージしても、アメックスカードはポイントが付与されません。

その点に関して言えば、プリペイド型電子マネーと「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード(アメックス ゴールド)」との相性はあまりよくないと言えるでしょう。

もちろんチャージに使えないわけではありません。あくまでも「チャージしてもクレジットポイントがもらえないのでポイント2重取りができない」という話です。

Suica

Apple Payで利用できるSuicaについて、「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード(アメックス ゴールド)」からのSuicaチャージは利用可能です。ただしポイント付与はありません。

※iPhoneでのSuica利用時に年会費はかかりません。

「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード(アメックス ゴールド)」から、Android版モバイルSuicaへのチャージも可能ですが、ポイント付与はありません。年会費1050円(税込)も必要になります。

PASMO

「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード(アメックス ゴールド)」からPASMOへのチャージはできません。

PASMOのチャージに使えるクレジットカードは、一部の交通系クレジットカードだけです。

Edy

「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード(アメックス ゴールド)」からEdyへのチャージは可能ですが、ポイント付与はありません。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

楽天イーグルス Edyキーホルダー(本革)《茶》
価格:1200円(税込、送料別) (2019/6/26時点)

 

nanaco

「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード(アメックス ゴールド)」からnanacoへのチャージはできません。

WAON

「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード(アメックス ゴールド)」からWAONへのチャージはできません。

WAONにチャージできるのは、主にイオン系クレジットカード、JALカードになります。

QUICPay/iD

Apple Payへの登録により、「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード(アメックス ゴールド)」はQUICPay(QUICPay+)として利用できるようになります。

※以前はAMEX QUICPayというサービスがありましたが、今は終了しています。

電子マネー関連をまとめると、次のようになります。

Suicaチャージ可(ポイント付与なし)
PASMO
Edyチャージ可(ポイント付与なし)
nanaco
WAON
QUICPayApple Payで利用可(ポイント付与あり)
iD

プリペイドカードと「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード(アメックス ゴールド)」の相性は?

おさいふPonta

「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード(アメックス ゴールド)」からおさいふPontaへのチャージはできません。

おさいふPontaへのチャージができるクレジットカードは、公式によると次のようになっています。

  • 本人認証サービスに対応しているカード
    〔J/Secure(JCB)、Verified by VISA、MasterCard SecureCode〕
  • セゾン・アメリカン・エキスプレス・カード

→おさいふPontaへのチャージ方法(公式)

au WALLET プリペイドカード

「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード(アメックス ゴールド)」からau WALLETへのチャージはできません。

auの公式によれば、直接のクレジットチャージが可能なのは、下記のカードとのことです。

→プリペイドカードへのチャージ(公式)

ただし、実際のチャージには本人認証サービスが関わってくるので、MasterCardであっても本人認証サービスに対応していない発行会社のカードは使えません。

LINE Pay カード

LINE Pay カードへのチャージ方法には、クレジットカードからのチャージがないため、残念ながら「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード(アメックス ゴールド)」からのチャージはできません。

スペック

国際ブランド

アメリカン・エキスプレス

申し込み資格

・20歳以上、定職がある方

残念ながら、パート・アルバイトの場合申し込みは難しいようです。

還元率・ポイント・有効期限

「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード(アメックス ゴールド)」は、原則クレジットカード利用額100円につき1ポイントが貯まります。(100円=1ポイントとして換算されない加盟店や対象外あり)

貯まったポイントは、マイルや提携各社へのポイントに交換したり、カード利用後の支払い代金に充当できます。

還元率は、メンバーシップ・リワード・プラスに登録するかどうかでかなり変わります。

※メンバーシップ・リワード・プラス:年間参加費3000円+税(2年目より自動更新)

例えば支払いに充当する場合、メンバーシップ・リワード・プラスに登録すると交換レートがかなり高くなります。

航空会社>1ポイント→1円 (未登録の場合1ポイント→0.3円)
ホテル・旅行代理店など>1ポイント→0.8円 (未登録の場合1ポイント→0.3円)
旅行関連以外>1ポイント→0.5円 (未登録の場合1ポイント→0.3円)

ポイントの有効期限は、入会日より3年経過した時点で第1プログラム年度に獲得したポイントは失効しますが、一度でもポイントをアイテムと交換すると、 有効期限は無期限になります。

また、メンバーシップ・リワード・プラスに参加した場合、ポイントの有効期限は無期限になります。

年会費

29000円+税と、なかなかの金額です。ただし、キャンペーンで初年度は無料になることもあります。

家族カード

家族カードは1枚なら年会費が無料です。2枚目以降は12000円+税かかります。

ETCカード

年会費無料

新規発行手数料:1枚につき850円+税

海外旅行保険

「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード(アメックス ゴールド)」の海外旅行保険は充実していることで定評があります。

旅行代金をカードで決済している場合と、カードを利用していない場合で、補償内容に差があります。

カードで決済している場合(利用付帯)

旅行代金を「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード(アメックス ゴールド)」で決済している場合、家族カード会員の補償もあります。

 本会員本会員の家族家族カード会員
傷害死亡・後遺障害保険金最高1億円最高1000万円最高5000万円
傷害治療費用保険金最高300万円最高200万円最高300万円
疾病治療費用保険金最高300万円最高200万円最高300万円
賠償責任保険金最高4000万円
携行品損害保険金1旅行中最高50万円
(免責3千円/年間限度額100万円)
救援者費用保険金保険期間中最高400万円保険期間中最高300万円保険期間中最高400万円

カードで決済していない場合(自動付帯)

カードで決済していない場合でも、下記の保険が適用されます。

 本会員本会員の家族家族カード会員
傷害死亡・後遺障害保険金最高5000万円最高1000万円補償なし
傷害治療費用保険金最高200万円
疾病治療費用保険金最高200万円
賠償責任保険金最高4000万円
携行品損害保険金1旅行中最高50万円
(免責3千円/年間限度額100万円)
救援者費用保険金保険期間中最高300万円

航空便遅延費用補償

本会員が海外旅行した際、航空便の遅延により臨時に出費した宿泊料金や食事代が補償されます。(自動付帯)

乗継遅延費用1回の到着便の遅延で最高20000円航空便を乗り継ぐ予定が到着便の遅延によって搭乗予定の航空便に搭乗することができず、到着便の到着時刻から4時間以内に代替便に搭乗することができなかった場合、宿泊料金や食事代を2万円を限度として補償 
出航遅延、欠航、搭乗不能費用1回の出航遅延・欠航・運休・搭乗不能で最高20000円 搭乗する予定だった航空便が出航予定時刻から4時間以上の出航遅延や欠航などで搭乗することができず、出航予定時刻から4時間以内に代替となる航空便に搭乗できなかった場合、食事代を2万円を限度として補償
受託手荷物遅延1回の受託手荷物の遅延で最高20000円航空便が目的地に到着してから6時間以内に本会員の身の回り品で搭乗時に航空会社が受託した手荷物が目的地に運搬されなかったために、本会員が目的地において負担した衣類や生活必需品の購入費用を2万円まで補償
受託手荷物紛失1回の受託手荷物の紛失で最高40000円航空便が目的地に到着してから48時間以内に受託した手荷物が目的地に運搬されなかった場合、手荷物は紛失したものとみなし、到着後96時間以内に目的地において負担した衣類や生活必需品の購入費用を4万円まで補償 

航空会社の証明書などが必要になりますが、チケットの半券や、何か購入したり食事をしたら領収書やレシートは取っておいたほうがよいですね。

国内旅行保険

クレジットカードには珍しく、国内旅行保険も充実しているのが「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード(アメックス ゴールド)」の魅力の1つです。

以下は旅行代金をカードで決済していることを前提にしています。(利用付帯)

 本会員本会員の家族家族カード会員
傷害死亡保険金5000万円1000万円5000万円
傷害後遺障害保険金最高5000万円最高1000万円最高5000万円

海外旅行と違い国内旅行では、旅行代金をアメックスゴールドカードで決済していない場合は保険対象外です。

その他のサービス

ゴールド・ダイニング by 招待日和

会員専用のウェブサイト掲載レストランの所定コースメニューを2名以上で利用すると1名分のコース料理代が無料になります!(本会員のみ)

1店舗につき半年に1回(A・B期間それぞれ1回)利用できます。
A期間…4月1日から9月30日まで1回
B期間…10月1日から翌年3月31日まで1回

ゴールドカード専用の電話サポート

「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード(アメックス ゴールド)」は専用の電話サポート「メンバーシップ・サービス・センター」が充実しており、安心感があります。

固定電話からでも携帯電話からでもフリーダイヤルの直通デスクを利用することができ、24時間いつでも質問やトラブル対応を受けてくれるので心強い限りです。

オーバーシーズ・アシスト

海外旅行先での日本語サポート「オーバーシーズ・アシスト」というサービスを利用できます。

レストランの予約や、医療機関の紹介など緊急時の支援まで、世界中のほとんどの国から、24時間通話料無料またはコレクトコールで連絡できます。

ラウンジ利用

国内の主要空港のラウンジが無料で利用できます。

国内主要空港は次の28か所。

新千歳空港、函館空港、青森空港、秋田空港、仙台空港、羽田空港、成田国際空港、新潟空港、富山空港、中部国際空港、小松空港、大阪国際空港(伊丹空港)、関西国際空港、神戸空港、岡山空港、広島空港、米子空港、山口宇部空港、高松空港、松山空港、徳島空港、北九州空港、福岡空港、長崎空港、大分空港、熊本空港、鹿児島空港、那覇空港

また海外では次の空港のラウンジが無料で利用できます。

・ハワイ ダニエル・K・イノウエ国際空港

ラウンジ利用は本人だけでなく、同伴者も1名まで無料で利用できます。

プライオリティパス

世界500都市に1100か所以上あるプライオリティ・パス・ラウンジが年2回無料で利用できます。

スタンダードコースのプライオリティパスカードが無料で付いてくるので、1回につき32ドル払えば世界中の空港でラウンジが利用できるのですが、「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード(アメックス ゴールド)」の特典として2回まで無料となります。

家族カードでも申し込みができます。家族カードは1枚目は無料なので、プライオリティ・パスのために申し込んでおいても損はありません。

インビテーション

「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード(アメックス ゴールド)」を使っていて、一定の条件をクリアするとアメックスプラチナカードのインビテーション(招待)が届きます。

スペック表

国際ブランドアメリカン・エキスプレス
申し込み資格20歳以上、定職がある方
ポイント100円につき 1ポイント
メンバーシップ・リワード・プラス参加で交換レートUP
有効期限入会日より3年経過した時点で第1プログラム年度に獲得したポイントは失効(一度でもポイントをアイテムと交換すると無期限)
メンバーシップ・リワード・プラスに参加:無期限
年会費29000円+税
家族カード1枚目無料、2枚目以降は12000円+税
ETCカード年会費無料、新規発行手数料:1枚につき850円+税
海外旅行傷害保険最高1億円(利用付帯)最高5000万円(自動付帯)
国内旅行傷害保険最高5000万円(利用付帯)
その他ゴールド・ダイニング by 招待日和、オ―バーシーズ・アシスト、空港ラウンジ利用、プライオリティ・パス・ラウンジ年2回無料など

「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード(アメックス ゴールド)」はこんな人におすすめ

「ゴールドカード」「アメックスカード」というステイタスが欲しい。

誰が見ても「これはすごいカードだ」と思うような、キラキラしたカードが持ちたい。

1年に1回ぐらいは海外旅行をするので、プライオリティパス・ラウンジを無料で利用したい。

手厚い海外旅行保険がついているカードが欲しい。

家族カードを1枚無料で作りたい。

困ったときに相談に乗ってくれる24時間対応の手厚い電話サポートが欲しい。

そんな人におすすめするクレジットカードが、「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード(アメックス ゴールド)」です。

「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード(アメックス ゴールド)」はこういう人には向かない

年会費は29000円+税とそれなりにかかります。

電子マネーへチャージしてもポイントは付与されません。

還元率もそれほどではないので、還元率を求めるような人には、「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード(アメックス ゴールド)」は向きません。

「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード(アメックス ゴールド)」が届いたら

アメックスはカード申し込み時に口座手続きを行いません。

「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード(アメックス ゴールド)」が届いた時に、封筒の中に口座手続きの用紙が入っていて、それに記入して送り返し、引き落とし口座手続きを行うことになります。

これを忘れると「口座引落しができない」ということになってしまいます。

「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード(アメックス ゴールド)」が届いたら、必ず同封のものを確認し、忘れずに引き落とし口座手続きを行いましょう。

まとめ

「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード(アメックス ゴールド)」は、ゴールドカードの代表ともいえる有名なステータスカードです。

年会費はそこそこかかっても、旅行保険が充実していることや、1年に1回ぐらいは海外旅行をするのでプライオリティパス・ラウンジを無料で利用したいなど、付帯しているサービスを利用したい人向けのクレジットカードです。

スポンサーリンク

 


 


シェアする

フォローする