「鳥貴族(トリキ)」でPayPay(ペイペイ)は支払い・決済に使えるかどうか?【2021年最新版】

298円均一の低価格ながら良質の焼き鳥が評判の人気居酒屋『鳥貴族(通称:トリキ)』でPayPay(ペイペイ)は支払いに使えるのか、お得な決済方法があるのか知りたい!

今回の記事では、『鳥貴族(トリキ)』でPayPay(ペイペイ)が利用できるか、お得な利用方法があるか等についてまとめました。

【2021年最新版】

スポンサーリンク

『鳥貴族(トリキ)』でPayPay(ペイペイ)は支払いに使える

結論から言うと、『鳥貴族(トリキ)』ではPayPay(ペイペイ)が使えます

2020年6月からフランチャーズも含めた全ての店舗でPayPayが導入されました。

⇒ニュースリリース(公式)

『鳥貴族』で使えるQR決済は次の通りです。

PayPay、LINE Pay、メルペイ(コード決済)

また、クレジットカードも使えます。

なお。電子マネーには一切対応していません。

⇒『鳥貴族』店舗検索(公式)

『鳥貴族(トリキ)』の支払い方法・キャッシュレス対応状況

全国に600店舗以上(うち直営約390店舗)を展開する『鳥貴族』。店舗数は業界1位で、コスパ・人気もトップレベルです。

『鳥貴族』の支払い方法・キャッシュレス状況は次のようになっています。

キャッシュレスの種類使える・使えない
クレジットカード○(使える)
PayPay(ペイペイ)○(使える)
楽天ペイ×(使えない)
LINE Pay(ラインペイ)○(使える)
メルペイ○(使える)
d払い×(使えない)
au PAY(auペイ)×(使えない)
交通系電子マネー(SuicaPASMO・ICOCA等)×(使えない)
楽天Edy×(使えない)
nanaco(ナナコ)×(使えない)
WAON(ワオン)×(使えない)
QUICPay(QUICPay+)※Apple Pay・Google Pay含む×(使えない)
iD※Apple Pay・Google Pay含む×(使えない)

※○(使える)でも一部利用できない店舗があります。
※よく利用されると思われる決済方法だけピックアップしています。

こちらもおすすめ

★キャッシュレス決済はどんなキャンペーン実施中?
⇒キャッシュレス決済・主なおすすめキャンペーン一覧【2021年4月】

『鳥貴族(トリキ)』でお得になる方法はいろいろある!

『鳥貴族(トリキ)』をお得に利用するための方法がいくつかあります。知っているのと知らないのとでは大きく差が出るかもしれません。

2,980円で食べ放題のトリキ晩餐会が魅力

298円均一の『鳥貴族』で2,980円で食べ放題になるという、脅威の価格設定が話題沸騰の「トリキ晩餐会」。4人から予約OKです。

EPARKアプリでクーポンをゲット

順番待ち&予約受付アプリ「EPARK」に無料会員登録して、鳥貴族の店舗を登録すると、お得な割引クーポンが配布されることがあります。

オープン店のキャンペーンも見逃せない

新規オープンやリニューアルオープンの店舗では、お得なキャンペーンが実施されることが恒例になっています。公式サイトやSNSなどの情報を見逃さないようにしましょう。

『鳥貴族(トリキ)』での利用におすすめのクレジットカードは?

PayPay(ペイペイ)をよく利用するならヤフーカードは要チェックです。

ヤフーカードの強みは、

・PayPayに登録して支払ってもPayPayボーナスがもらえる
・PayPay残高にチャージできる
・PayPayのキャンペーン対象になることが多い!

通常のクレジットカード利用であれば1%還元率で年会費無料。貯まるポイントはTポイントなので「ウエル活」で実質1.5%還元率も可能。

何よりもPayPayキャンペーンに強い!

PayPayキャンペーンは超絶お得なものがいろいろ実施されるので、キャンペーンに参加しやすいことを考えると、ヤフーカードは要チェックのクレジットカードです。

まとめ

『鳥貴族(トリキ)』ではPayPay(ペイペイ)は使えます。

クレジットカード決済と一部のQR決済は使えるので、キャッシュレスという点ではあまり困らないように思います。

何より、「コスパ最高!」の声が多い『鳥貴族』。満足度は居酒屋チェーンでナンバーワンではないでしょうか。

QR決済への対応が急速に進んでいます。スマホ決済がいろいろ使えれば、キャンペーン等でお得に利用できます。

キャンペーンはチェックしておかないと、そのとき何が一番お得かはわかりません。公式サイトやSNSを活用しましょう。

こちらもおすすめ

★キャッシュレス決済はどんなキャンペーン実施中?
⇒キャッシュレス決済・主なおすすめキャンペーン一覧【2021年4月】

スポンサーリンク

シェアする

フォローする