セブンマイルって何?セブンマイルプログラムの使い方【まとめ】

セブンマイルって何?nanacoポイントと違うの?
セブンマイルプログラムってどう使うの?

セブンイレブンをよく使う人なら、店員さんに「アプリを使ったほうがお得ですよ。」と言われたことがある人もいると思います。

セブンイレブンのアプリ=セブンマイルプログラムなのか、使っていないと今一つわからないことが多いのも事実。

今回の記事では、「セブンマイルプログラム」について解説します。

スポンサーリンク

 


セブンマイルってなに?セブンマイルプログラムとは?

セブンマイルプログラム:
セブン&アイの総合通販サイトオムニ7でのお買い物やセブン-イレブン・イトーヨーカドー店舗でのお買い物等で「マイル」が貯まり、有料アプリの無料おためしや、nanacoポイント、イベント・優待等の特典がもらえるセブン&アイグループの新しいサービスです。

セブン&アイグループのプログラムサービスが「セブンマイルプログラム」で、「セブンマイルプログラム」で貯まるポイントが「セブンマイル」です。

セブン&アイグループで、買い物200円(税抜)につき1 セブンマイルが貯まるポイントプログラムが、「セブンマイルプログラム」です。

・セブンイレブン
・イトーヨーカドー
・西武・そごう
・アカチャンホンポ
・LOFT
・オムニ7

これらのセブン&アイグループでポイントを貯めることができます。

アプリは?使い方は?

「セブンマイルプログラム」というからには、「セブンマイルプログラム」のアプリがあるのかと思いきや、それがありません。

よく使う店舗のアプリをダウンロードして利用します。

【使い方】
①よく行く店舗のアプリをダウンロード
②会員登録
※登録したIDは、7iDとして利用可能。「セブンマイルプログラム」に参加している他のアプリ/サイトにログインする時も利用可能。
③会計時にレジでアプリのバーコードを見せる
④貯めたセブンマイルは特典と交換して利用

セブンマイルを貯めることは特段難しいわけではありませんが、「セブンマイルプログラム」というアプリではなく、よく行く店舗、例えばセブンイレブンのアプリをダウンロードして利用するところが、使い方のポイントです。

セブンマイルとnanacoポイントの違い・有効期限

「セブンマイル」はアプリを提示して貯めます。この時に支払い方法は現金やPayPayなどでもOK。

7iD会員情報として登録したnanacoカードやnanacoモバイルで商品を購入してもマイルを貯めることができます。(会員コードを提示しなくてもマイルが付与されます。)

一方、nanacoポイントはnanacoで支払いをしないと貯まりません。

また、1 セブンマイル=1 nanacoポイントです。

※2021年1月18日~、セブンマイル→nanacoポイントへの交換が可能になりました。

実際に交換する場合は以下のような流れになります。
①例えばセブンイレブンのアプリから「マイル」をタップしてログイン
②マイルを使うをタップしてセブンマイルからnanacoポイントへの交換ページを表示
③50マイル単位での交換となるため交換口数を入力して「マイルをnanacoポイントに交換する」をタップ
④二要素認証ページが表示されるので電話番号を入力し「テキストメッセージによるワンタイムパスワード送信」をタップ
⑤ワンタイムパスワードが送付されてくるので入力
⑥認証後はもう一度交換ページが表示されるので「交換する」ボタンをタップ

「セブンマイル」の有効期限は以下のようになります。

○2月までに貯めたマイルは翌々年の2月末日まで有効

セブンイレブンのアプリを使ってセブンマイルを貯める

セブンイレブン=nanacoで支払いが有利な決済方法でなくなっている現在、「セブンマイルプログラム」でポイント=セブンマイルを貯めたほうがお得になります。

7iD会員情報として登録したnanacoカードやnanacoモバイルで商品を購入してもマイルを貯めることができます。(会員コードを提示しなくてもマイルが付与されます。2重取り可能)

セブンイレブンをよく利用するならアプリはぜひダウンロードして使いましょう。損はありません。

セブンイレブンアプリを利用するとマイルを貯める以外にもお得がいろいろあります。

・クーポンの獲得・利用
・バッジを集める 
・抽選キャンペーンの参加
・nanaco残高・ポイントの確認

クーポンが獲得出来たり、抽選キャンペーンにも参加できます。

バッジは、おにぎりバッジをはじめ、たくさんの種類があります。買い物やサービスの利用で点数がカウントされ、銅→銀→金→プラチナとランクアップするようになっています。

ランクアップすると限定キャンペーンへの参加などの特典チャンスがあるようです。

バッジが貯まる商品は、セブンイレブン店舗にあるおにぎりやセブンカフェ、揚げ物・フランクなどが対象で、店舗によって異なります。(隠しバッジなるものもあるらしいですね。)

バッジ対象外:
インターネットショッピング・公共料金の料金収納代行サービス、切手、はがき、印紙、年賀状、クオカード、テレホンカード、ビール券・酒クーポン券、iTunes等のプリペイドカード、プリペイド携帯カード、タバコ、お土産、一部新聞、映画券・前売り券、マルチコピー機によるチケット、地域指定ゴミ袋、ゴミ処理券、スキーリフト券など

バッジの反映:1日4回(リアルタイム反映ではありません)

7iD会員情報として登録したnanacoカードやnanacoモバイルで商品を購入してもバッジを集めることができます。

ただ、バッジはランクを上げても滅茶苦茶おいしいわけではないようなので、深追いする必要はなさそうです。

まとめ

・「セブンマイルプログラム」:セブン&アイグループのプログラムサービス
・「セブンマイル」:「セブンマイルプログラム」で貯まるポイント
・アプリはよく使う店舗のアプリをインストール(例えばセブンイレブンアプリ)
・レジでバーコードを提示すれば200円(税抜)=1マイル貯まる(0.5%還元率)
・7iD会員情報に登録したnanacoで支払えばポイント2重取り(0.5%+0.5%還元率)

「セブンマイルプログラム」というアプリがないことがポイントですね。

スポンサーリンク

 


 


シェアする

フォローする