Marriott Bonvoyアメックスプレミアム×スマホ決済(ペイペイ/楽天ペイ/d払い/auペイ等)の還元率で何がお得?【2022年最新版】

「Marriott Bonvoyアメックスプレミアム」でキャッシュレス!思いつくのはスマホ決済/コード決済だけど、還元率で一番お得なのは!?

「Marriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード(マリオットボンヴォイアメックスプレミアム)(旧SPGアメックス)」は、知る人ぞ知る、大人気のクレジットカードです。

主なキャッシュレス決済で何が使えるのか、還元率はどのくらいになるのか、「Marriott Bonvoyアメックスプレミアム」 × 主なスマホ決済/QRコード決済(PayPay(ペイペイ)・楽天ペイ・d払い・au PAY(auペイ)・LINE Pay(ラインペイ)・メルペイ)について比較・確認してみました。

【2022年最新版】

※「SPGアメックス」は、2022年2月24日~「マリオットボンヴォイアメックスプレミアム」に変わりました。

Marriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード(マリオットボンヴォイアメックスプレミアム)(旧SPGアメックス)」の国際ブランドはアメックス(AMEX)のみです。

スポンサーリンク

「マリオットボンヴォイアメックスプレミアム」はスマホ決済/コード決済(PayPay(ペイペイ)・楽天ペイ・d払い・au PAY(auペイ)・LINE Pay(ラインペイ)・メルペイ)で何が使える?

まずは「Marriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード(マリオットボンヴォイアメックスプレミアム)(旧SPGアメックス)」で使えるスマホ決済/コード決済(PayPay(ペイペイ)・楽天ペイ・d払い・au PAY(auペイ)・LINE Pay(ラインペイ)・メルペイ)について確認です。

表にまとめると以下のようになります。

 使える・使えない
PayPay(ペイペイ)×
楽天ペイ
d払い
au PAY(auペイ)
LINE Pay(ラインペイ)×
メルペイ×

また、「Marriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード(マリオットボンヴォイアメックスプレミアム)(旧SPGアメックス)」はクレジットカードとして利用した場合、基本的に1%~還元率です。

※還元率については、100円のカード利用につき3ポイント(マリオットボンヴォイ)が貯まります。ポイントはマリオットボンヴォイグループのホテル宿泊での利用やマイルへの交換が可能で、最低でも3ポイント=1円相当の価値はあると思われます。マイルに交換した場合は、それ以上になる場合も多々あります。

「Marriott Bonvoyアメックスプレミアム」×「PayPay(ペイペイ)」の還元率

残念ながら、「Marriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード(マリオットボンヴォイアメックスプレミアム)(旧SPGアメックス)」は、「PayPay(ペイペイ)」に登録できません。

「Marriott Bonvoyアメックスプレミアム」×「楽天ペイ」の還元率

「楽天ペイ」は2020年7月~キャンペーンを実施しています。

が、「Marriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード(マリオットボンヴォイアメックスプレミアム)(旧SPGアメックス)」を「楽天ペイ」に紐付けしても還元はありません。

「Marriott Bonvoyアメックスプレミアム」を「楽天ペイ」に登録して支払いすると、楽天ペイ側ではポイント付与なしですが、クレジットカード側で0.5%還元率(通常の1/2)です。

「Marriott Bonvoyアメックスプレミアム」×「d払い」の還元率

d払いで支払った時にもらえるdポイントは以下のようになっています。

リアル店舗・ネットでの支払い:200円(税込)につき1ポイント(0.5%還元率)

※ポイント付与がある支払い方法は、電話料金合算・dカード・d払い残高(クレジットカードの場合、dカード以外のクレジットカードからの支払いはポイント付与対象外)

「Marriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード(マリオットボンヴォイアメックスプレミアム)(旧SPGアメックス)」を「d払い」に登録して支払いすると、d払い側でポイント付与なしクレジットカード側で0.5%還元率(通常の1/2)で、合計0.5%還元率が可能になります。

「Marriott Bonvoyアメックスプレミアム」×「au PAY(auペイ)」の還元率

「au PAY(auペイ)」で支払った時にもらえるポイントは以下のようになっています。

通常
◆200円(税込)につき1ポイント(0.5%還元率)
ポイントアップ店」の場合200円ごとに1ポイント~増量
◆200円(税込)につき1ポイント+1ポイント~(0.5+0.5~=1%~還元率)

一方、「Marriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード(マリオットボンヴォイアメックスプレミアム)(旧SPGアメックス)」から「au PAY(auペイ)」にチャージは可能です。

「Marriott Bonvoyアメックスプレミアム」を「au PAY(auペイ)」にチャージに利用して支払いすると、au PAY側でポイント付与0.5%クレジットカード側で0.5%還元率(通常の1/2)で、合計1%還元率が可能になります。

「Marriott Bonvoyアメックスプレミアム」×「LINE Pay(ラインペイ)」の還元率

LINE Pay(ラインペイ)でクレジットカードが利用できるのは、「VISA LINE Payクレジットカード」等対象クレジットカードによる「チャージ&ペイ」のみです。

残念ながら、「LINE Pay(ラインペイ)」で「「Marriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード(マリオットボンヴォイアメックスプレミアム)(旧SPGアメックス)」」は使えません。

「マリオットボンヴォイアメックスプレミアム」×「メルペイ」の還元率

残念ながら、メルペイは、クレジットカードからチャージしたり、クレジットカードを紐づけするようなの仕様にはなっていません。

なので、「メルペイ」で「「Marriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード(マリオットボンヴォイアメックスプレミアム)(旧SPGアメックス)」」は使えません。

「マリオットボンヴォイアメックスプレミアム」×スマホ決済/コード決済の還元率・比較結果をまとめると

「「Marriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード(マリオットボンヴォイアメックスプレミアム)(旧SPGアメックス)」」と、主なスマホ決済/コード決済(PayPay(ペイペイ)・楽天ペイ・d払い・au PAY(auペイ)・LINE Pay(ラインペイ)・メルペイ)の還元率をまとめると、以下のようになります。

 スマホ決済の基本還元「Marriott Bonvoyアメックスプレミアム」還元合計
PayPay(ペイペイ)0.5~1.5%不可0.5~1.5%
楽天ペイなし0.5%0.5%
d払いなし0.5%0.5%
au PAY(auペイ)0.5%0.5%1%
LINE Pay(ラインペイ)0.5%(チャージ&ペイ)不可0.5%(チャージ&ペイ)
メルペイなし不可なし

「「Marriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード(マリオットボンヴォイアメックスプレミアム)(旧SPGアメックス)」」は、クレジットカードとして利用した場合、基本的に1%~還元率です。

クレジットカードで直接支払いする場合も含めて、主なスマホ決済と比較すると・・・

「「Marriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード(マリオットボンヴォイアメックスプレミアム)(旧SPGアメックス)」」しかクレジットカードを持っていないと考えた場合は、
au PAY(auペイ)が1%還元率という結果になりましたが、還元率的には「Marriott Bonvoyアメックスプレミアム」でクレジットカード払いしたほうがよい場合も多そうです。

注意点・ポイント付与対象外の取引もある

「Marriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード(マリオットボンヴォイアメックスプレミアム)(旧SPGアメックス)」は1%~還元率ですが、そもそもポイント付与対象外や100円=3ポイント(マリオットボンヴォイ)として加算されない取引もあります。

<加算対象外・100円=1ポイントとして換算されない加盟店>
ポイント加算対象外の加盟店
NHK、 楽天Edy、 モバイルSuica、 SMART ICOCA、 モバイルPASMOチャージ、 国境なき医師団、 国際連合食糧計画WFP協会、 国連UNHCR協会、 セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン、 日本赤十字社、 日本ユニセフ協会、 プラン・インターナショナル、 ワールド・ビジョン・ジャパン、等
100円=1ポイントとして換算されない加盟店
※200円=3Marriott Bonvoyポイントとして加算
北海道電力、 東北電力、 東京電力エナジーパートナー、 中部電力、 関西電力、 中国電力、 九州電力、 沖縄電力、 北陸電力、 四国電力、 北海道ガス、 仙台市ガス局、 東部ガス、 北陸ガス、 日本海ガス、 東彩ガス、 武州ガス、 京葉ガス、 大多喜ガス、 東京ガス、 長野都市ガス、 静岡ガス、 東邦ガス、 大津市企業局、 大阪ガス、 広島ガス、 岡山ガス、 山口合同ガス、 四国ガス、 西部ガス、 日本ガス(鹿児島市)、 札幌市水道局、 水戸市水道局、 東京都水道局、 多摩地区都営水道、 武蔵野市水道部、 横浜市水道局、 小松市水道料金、 甲府市上下水道局、 名古屋市上下水道局、 浜松市上下水道局、 大津市企業局、 桑名市上下水道部、 京都市上下水道局、 大阪市水道局、 神戸市水道局、 猪名川市水道料金、 尼崎市水道局、 福岡市水道局、 新宮市上下水道、 長崎市上下水道局、 国税、 都道府県税など、 国民年金保険料、 特許申請料、 Yahoo!公金支払い、Amazon Pay、au PAY 残高、WebMoneyプリペイドカード、Kyash、d払い(QRコード、バーコード決済分)、 病院、 Yahoo!toto、 郵便窓口/Webゆうびん、等
 →公式サイトより引用

今のところ、au PAY残高(au WALLET残高)へのチャージ支払いはポイント付与対象外になっていませんが、200円=3Marriott Bonvoyポイントで換算される加盟店になっています(通常の1/2)。その点は注意しておきましょう。

まとめ

結論として、「Marriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード(マリオットボンヴォイアメックスプレミアム)(旧SPGアメックス)」 × スマホ決済/コード決済は、「au PAY(auペイ)」がお得です。

が、「Marriott Bonvoyアメックスプレミアム」の場合、au PAY残高へのチャージはポイント付与が通常の1/2になるので、それを考えるとクレジットカードで支払えるところは「SPGアメックス」で支払ったほうがお得になることが多そうです。

※スマホ決済/コード決済のキャンペーンはカードによっては対象外になることがあるので、その点は注意しましょう。

電子マネーチャージ利用時の還元率については以下の記事で紹介しています。

お得な新規入会方法は、下記の記事で紹介しています。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする