おさいふケータイの機種変更はアプリやデータの引き継ぎ・移行が大変!失敗しないための準備・手順は?

2年前に契約したauのAndroidスマホ「AQUOS SHV39」を「アップグレードプログラムEX」を使って機種変更しようと思っているので、その準備を兼ねて、旧端末から新端末に乗り換える際の注意書きをまとめてみました。

おさいふケータイとして使いまくっていた端末なので、移行しなければならないアプリが多くて大変!

順番にやっていく以外に方法はないのですが、事前にやっておかなければならないこともあるので、あとから後悔しないためにも準備は万全にしておく必要がありそうです。

本記事が、同じような作業を控えている方の参考になればうれしいです。

スポンサーリンク

【LINE】

◇パスワードの登録・確認
◇メールアドレスの登録・確認
◇登録電話番号の確認

上記全てが登録済みでかつ最新であることが重要です。

◇トーク履歴の手動バックアップ

[ホームタブ]→[設定]→[トーク]→[トークのバックアップ]

※異なるOS [iPhone⇔Android] 間でのトーク履歴のバックアップはできません。

失敗しないためにも、公式のガイドを熟読しておきましょう。

⇒LINEあんぜん引き継ぎガイド

【nanaco】

◇旧端末で引継番号(9ケタ)を発行しておく必要があります。

◇nanaco会員メニュー用パスワードを確認しておくこと。

【楽天Edy】

◇楽天IDの確認

◇機種変更の手続き

楽天Edyアプリのメニュー内「機種変更の手続き」より、楽天IDを用いて旧端末のEdy残高を預けます。

旧端末で「機種変更の手続き」を行ってから30日以内に、新端末で同じ楽天IDを用いて初期設定(情報の引継ぎ)を行います。

【WAON】

[お客さまメニュー]から[機種変更手続き]

あるいは

[機種変更をお考えの方はこちら]

をタップ。

「登録情報を確認する」をクリックして、「ご本人さま情報」を確認しておく。

【PayPay】

電話番号が変わらない場合

PayPayに登録した携帯電話番号とパスワードでログインすることで、引き続き利用できます。

電話番号が変わる場合

機種変更前に旧端末で登録電話番号を変更しておく必要があります。

  1. PayPayアプリ右下にある[アカウント]をタップします。
  2. [アカウント情報]をタップします。
  3. [携帯電話番号]をタップします。
  4. [新しい携帯電話番号に変更する]をタップします。
  5. PayPayアカウントのパスワード入力画面、またはYahoo! JAPAN IDのログイン画面が表示されるため、必要情報を入力し[認証する]または[ログイン]をタップします。
  6. 変更後の携帯電話番号を入力し[携帯電話番号を確認してSMS送信する]をタップします。
  7. 届いたSMS認証コードを表示されている画面に入力して[認証する]をタップすると、変更手続きが完了します。
    引用:PayPay公式ヘルプ

手放してしまった後であればカスタマーセンターに電話して対応してもらうしかありません。

※カスタマーサポート窓口(0120-990-635)

【ファミペイ】

電話番号が変わらない場合

新しい端末にアプリをインストールします

電話番号とパスワードでログインして、SMS認証を受けます。

電話番号が変わる場合

先に旧端末のアプリ上で「電話番号変更コード」を発行しておく必要があります。

電話番号変更コードを発行しないまま旧端末を手放してしまった場合は、サポートへ問い合わせをしてください。

【R Pay(楽天ペイ)】

 新端末にアプリをインストールし、楽天IDでログインするだけでOK。

【メルカリ/メルペイ】

メルカリへのログインはメールアドレスとパスワードがあればOK。

ただし、旧端末のiD決済の情報を削除しておく必要があるようです。

  1. メルカリアプリ内の「メルペイ」を選択する
  2. 「メルペイ設定」を選択する
  3. 「iD決済の設定」を選択する
  4. 「端末からiD情報を削除」を選択する

GooglePay内の【Suica】

SuicaはGoogle Payの中で使っていたのですが、機種変更の際の手続きはモバイルSuicaアプリで行うようです。

モバイルSuicaアプリにSuicaパスワードを入力してログインし、「その他」の画面の「会員メニュー」から「携帯情報端末の機種変更」→「機種変更する」の順に進んでいくと、サーバーにSuica情報をアップロードさせることができます。

新端末ではモバイルSuicaアプリで「機種変更手続き」を実行すれば移行が完了します。

【d払い】

dアカウントで簡単に引き継げるようです。

【au PAY】

基本的には「au ID」でログインし、認証を行うことで残高等は引き継がれます。auからauへの機種変更はスムーズです。

【Google Pay】

Google Pay自体はGoogleアカウントに紐づいているので、機種変更前と同じGoogleアカウントでログインしていれば、機種変更後も特に問題はありません。

おまけ:【ポケモンGO】

ポケモンGOで一度もログアウトしたことがない人は少ないと思いますが、機種変更するに当たって不安な人は、どのアカウントでログインしているのかを確認しておく必要があります。

おまけ:【ドラゴンクエスト・ウォーク】

ドラクエウォークは「スクエア・エニックス アカウント管理システム」に登録してゲームデータをバックアップしておく必要があります。

まとめ

私の場合、以上のようなデータ移行を済ませれば、機種変更は完了だと思われます。

キャッシュレス化が急激に進んだことで、ここ最近になってスマホの役割がどんどん増えてしまいました。機種変更をする場合のデータ移行もカンタンではありません。

でも機種変更はしたいですよね。いつでもできるように、アカウント情報などは普段から意識して整理しておくほうがよさそうですよ。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする