※この記事にはプロモーションが含まれています。[PR]

マツモトキヨシ(マツキヨ)でQUICPay(クイックペイ)は支払いに使える?【2024年最新版】

マツモトキヨシ(マツキヨ)でQUICPay(クイックペイ)/QUICPay+(クイックペイプラス)は支払いに使えるのか使えないのか知りたい!

【2024年最新版】

スポンサーリンク

マツモトキヨシ(マツキヨ)でQUICPay(クイックペイ)/QUICPay+(クイックペイプラス)は支払いに使える

結論から言えば、マツモトキヨシ(マツキヨ)でQUICPay(クイックペイ)/QUICPay+(クイックペイプラス)は、利用可能です。

その他の電子マネーも、nanaco(ナナコ)、WAON(ワオン)以外のものはほとんど使えます。

対応店舗でQUICPay(クイックペイ)/QUICPay+(クイックペイプラス)を利用するときは、以下のようなパターンになります。

・iPhoneの場合:Apple Pay(アップルペイ)・QUICPay/QUICPay+
・Androidの場合:Google Pay(グーグルペイ)・QUICPay/QUICPay+
・Androidの場合:QUICPayモバイル
・カード型・コイン型
など

マツモトキヨシ(マツキヨ)では他のキャッシュレス決済も利用できる!お得なものを選択しよう

マツモトキヨシ(マツキヨ)では、他のキャッシュレス決済方法もいろいろあります。

キャッシュレスの種類使える・使えない
クレジットカード○(使える)
PayPay(ペイペイ)○(使える)
楽天ペイ○(使える)
LINE Pay(ラインペイ)○(使える)
メルペイ○(使える)
d払い○(使える)
au PAY(auペイ)○(使える)
交通系電子マネー(SuicaPASMO・ICOCA等)○(使える)
電子マネー・楽天Edy○(使える)
電子マネー・nanaco(ナナコ)×(使えない)
電子マネー・WAON(ワオン)×(使えない)
QUICPay(QUICPay+)○(使える)
iD(アイディー)○(使える)

※○(使える)でも一部利用できない店舗がある場合があります。
※よく利用されると思われる支払い方法だけピックアップしています。

マツモトキヨシ(マツキヨ)でお得になる方法いろいろ

「マツモトキヨシ公式アプリ」でクーポンゲット!?

スマホ向けの「マツモトキヨシ公式アプリ」を利用すれば、最大20%OFF等のお得なクーポンをゲットできることもあります。

マツモトキヨシ公式

マツモトキヨシ公式
開発元:株式会社マツモトキヨシホールディングス
無料
posted withアプリーチ

「マツキヨココカラポイントカード」がお得!

※2023年6月1日~、ココカラファインとマツモトキヨシのポイントサービスが統合され、マツキヨココカラポイントになりました。

アプリがなくても「マツキヨココカラポイントカード」を持って会員登録をしていればポイントが貯まります。

レジで支払いをしたときに、レシートと一緒にクーポンをもらえることもあります。

「マツキヨココカラポイントカード」を提示すると、100円(税抜)ごとに1ポイントもらえます。貯めたマツキヨココカラポイントは、マツキヨでの買い物時に支払いに使うことができます。(200ポイント=200円~)

マツキヨココカラポイントは、当月の買物合計金額に応じて、翌月・翌年度のポイント率がアップするポイント制度です。使えば使うほどお得です。

 スペシャルステージロイヤルステージ
100円=1ポイント翌月・翌年度
100円=2ポイント
翌月・翌年度
100円=3ポイント
・当月買上金額1万円以上
・年間買上金額10万円以上
・当月買上金額2万円以上
・年間買上金額20万円以上


(画像:公式サイトより引用)

マツキヨココカラポイントには、通常ポイントと期間限定ポイントがあります。

有効期限:
通常ポイント・・・最大2年間(3月31日までの買物で付与された現金ポイントは、翌年4月1日に失効)
期間限定ポイント・・・付与される施策ごとに異なります。

貯めたポイントは忘れず使いましょう。

「マツキヨココカラポイントカード」「dポイントカード」をダブルで提示可能!

マツモトキヨシでは、「マツキヨココカラポイントカード」と「dポイントカード」を提示するとポイントが貯まります。

<貯める>
「マツキヨココカラポイントカード」提示:100円(税抜)ごとに1ポイント(1%還元率)
「dポイントカード」提示:100円(税抜)ごとに1ポイント(1%還元率)

「マツキヨココカラポイントカード」と「dポイントカード」の両方を提示できます。併用可能。

「マツキヨココカラポイントカード」のみ提示:OK
「dポイントカード」のみ提示:OK
「マツキヨココカラポイントカード」・「dポイントカード」両方提示:OK

<使う>
マツキヨココカラポイントで支払うこともできます。1ポイント=1円(200ポイント~)
dポイントで支払うこともできます。1ポイント=1円

※クーポンと一緒に、ポイントカードでポイントを貯めたりすることもできます。

QUICPay(クイックペイ)なら「JCB CARD W」がおすすめ

[PR]

JCB CARD W[PR]の強みは、

・年会費無料でポイント2倍
・スタバ、Amazon、セブンイレブンで還元率アップ
・Apple Pay/Google Payに登録してQUICPay(QUICPay+)として利用可能

39歳以下なら入会できる年会費無料でポイント2倍のクレジットカードです。

何よりも、スターバックス、Amazon(アマゾン)(カテゴリーによる)、セブンイレブンでの利用なら還元率をアップ可能な点は秀逸。

Apple Pay(アップルペイ)でもGoogle Pay(グーグルペイ)でも、どちらも登録してQUICPay(QUICPay+)として利用することも可能です。iPhone派でもAndroid派でもOK。

⇒「JCB CARD W」入会キャンペーン[PR]

まとめ

マツモトキヨシ(マツキヨ)で、QUICPay(クイックペイ)/QUICPay+(クイックペイプラス)は使えます。

「マツキヨココカラポイントカード」「dポイントカード」は両方とも提示できるので忘れずに!(おおよそ+2%還元)

キャッシュレス決済がいろいろ利用できるので、キャンペーンによっては激得な場合もあります。キャンペーンはチェックしておかないと、そのとき何が一番お得かはわかりません。

こちらもおすすめ

★キャッシュレス決済はどんなキャンペーン実施中?
⇒キャッシュレス決済・主なおすすめキャンペーン一覧【2024年2月】

※この記事にはプロモーションが含まれています。[PR]

スポンサーリンク

シェアする

フォローする