ジョブチューン【無印良品の本当においしい食品ランキング!】カレー・スープ・ごはんにかけるシリーズ(2020年9月19日放送)

ジョブチューンの9月19日放送分で見応えがあったのは、無印良品の【無印良品の本当においしい食品ランキング!】でした。

無印良品の人気商品のうち、

  • レトルトカレー
  • 食べるスープシリーズ
  • ご飯にかけるシリーズ

の3ジャンルで、超一流料理人たちがそれぞれ全種類を試食してランク付けをする企画。

売り上げランキングとジャッジが選んだランキングが必ずしも一致しない点に面白さを感じました。

スポンサーリンク

 


レトルトカレーのランキング

全41種から超一流料理人が選んだレトルトカレーのランキングは次の通り。()は売り上げ順位。

  1. グリーン〔350円〕(2位)
  2. 根菜のスパイシースープカレー〔490円〕(34位)
  3. 3種の唐辛子とチキン〔350円〕(24位)
  4. ゲーンパー(森のカレー)〔350円〕(15位)
  5. 小さめカレー プラウンモイリー〔250円〕(38位)
  6. スパイシーチキン〔350円〕(9位)
  7. マトンドピアザ(マトンと玉ねぎのカレー)〔490円〕(36位)
  8. チキンとごろごろ野菜のスープカレー〔490円〕(17位)
  9. ビーフルンダン〔690円〕(28位)
  10. ブーパッポン(蟹と卵のカレー)〔490円〕(25位)

とにかくどれもおいしそうで、全部食べたいと思いました。10種類全部買っても4300円ですから、高級カレー店に何回か足を運ぶよりも全然安いですね。一流料理人の方も「商売上がったりだ」っておっしゃっていました。

食べるスープシリーズのランキング

全21種から超一流料理人が選んだ食べるスープシリーズのランキングは次の通り。()は売り上げ順位。

  1. オクラ入りねばねば野菜のスープ〔390円〕(2位)
  2. 揚げ茄子と豚肉の生姜スープ〔390円〕(6位)
  3. 揚げ茄子とほうれん草の味噌汁〔390円〕(11位)
  4. 4種野菜のみそトマトスープ〔390円〕(19位)
  5. 豚汁〔390円〕(4位)

超一流有名人の方々が声を揃えて絶賛していたのが、フリーズドライの揚げ茄子の完成度の高さ。やはり揚げ茄子っていうのは誰が食べてもおいしいものなんですね。

かなりオーソドックスなものがランク入りしたように見えますが、この中では「4種野菜のみそトマトスープ」が無印イチオシだったようなので、これは買わなきゃと思いました。

ご飯にかけるシリーズのランキング

超一流料理人が選んだご飯にかけるシリーズのランキングは次の通り。()は売り上げ順位。

  1. ルーロー飯〔350円〕(1位)
  2. 胡麻味噌坦々スープ〔290円〕(6位)
  3. ガパオ〔350円〕(9位)
  4. 牛すじとこんにゃくのぼっかけ〔350円〕(2位)
  5. チリコンカン〔290円〕(7位)

1位の「ルーロー飯」は定番の台湾料理。以前は豚バラ肉を使っていたのを、挽肉に替えたことでご飯になじみやすく食べやすくなったそうです。

4位の「牛すじとこんにゃくのぼっかけ」は牛スジとコンニャクを醤油やみりんなどで甘辛く煮たもので、兵庫県発祥といわれています。

5位の「チリコンカン」はテクス・メクス料理(メキシコ風のアメリカ料理)の代表格。挽肉と豆をトマトとスパイスで煮込んだもので、コロンボ警部の大好物として日本のお茶の間に伝わった説があるとかないとか。

”ご飯にかけて食べる”というコンセプトからして既に、日本人の心を鷲掴みにしてると思います。

通販で買える?

我が家から一番近い無印良品の店舗までは、車で1時間半かかるので、できれば通販がいいなあと思って調べてみました。

無印の通販サイトでもいいのですが、AMAZONならポイントもあるし・・・。

⇒AMAZONで「無印良品のカレー」を探す

⇒AMAZONで「無印良品のスープ」を探す

⇒AMAZONで「無印良品のごはんにかける」を探す

テレビの影響は絶大なので、しばらくは品薄状態かもしれませんね。

お財布レス.com
1970.01.01
お財布レス.com
クレジットカードや電子マネー、○○Pay等を使ってお財布を持たない身軽な生活を!
スポンサーリンク

 


 


シェアする

フォローする