JCBカード×コンビニ×アップルペイ/グーグルペイで20%還元キャンペーン【~2021年5月31日】

JCBカードを登録したApple Pay(アップルペイ)/Google Pay(グーグルペイ)で、コンビニで支払いすると20%還元のキャンペーン開催中です。

手持ちのカードが該当しないか要チェックですよ。


(画像:公式サイトより引用)

キャンペーン内容は変わっている可能性もありますのでご注意ください。申し込み時には再度ご自身でのご確認をお願いします。
(2021年3月29日更新)
スポンサーリンク

コンビニでJCBカードのスマホ決済を体験しようキャンペーン(20%還元・最大1000円までキャッシュバック)

2021年3月1日~キャンペーンが始まっています。

キャンペーン:
『コンビニでJCBカードのスマホ決済を体験しようキャンペーン』

キャンペーン期間:
2021年 3月 1 日(月)〜 2021年 5月 31 日(月)

キャンペーン内容:
キャンペーン参加登録をして、対象加盟店にてApple Pay(アップルペイ)・ Google Pay(グーグルペイ)を利用すると、利用金額の20%をもれなくキャッシュバックしてもらえます。(最大1000円分)
・手持ちのJCBカードをスマートフォン端末に設定し、コンビニエンスストア店頭で、「QUICPay(クイックペイ)で」支払った金額がキャンペーン対象

キャンペーン対象店:
セイコーマート、セブンイレブン、デイリーヤマザキ、NewDays、ファミリーマート、ポプラ、ミニストップ、ローソン等、日本国内のコンビニエンスストアの店頭での利用が対象
※一部対象とならない店舗あり

参加カード発行会社:
参加カード発行会社一覧

キャッシュバック上限:
1000円(1会員1回)
※カードを複数枚の場合であっても、キャッシュバックの上限は1000円

キャッシュバック時期:
JCBクレジットカードは2021年8月支払いの「カードご利用代金明細」で金額がマイナス表示
(当月に支払いのない場合は、設定口座への振り込み)

注意事項:
※本会員カード、家族カードのいずれの利用分もキャンペーン対象
※キャッシュバックの対象は本会員カード、家族カードの合算金額
※キャッシュバックは1会員1回
※集計時点でカードを退会されている場合や口座を設定されていない場合は、キャッシュバックの対象外

エントリー:
事前登録要

その他注意事項等:公式サイトでご確認ください。

まとめ

JCBカードを登録したApple Pay(アップルペイ)/Google Pay(グーグルペイ)で、コンビニで支払いすると20%還元です。

上限が1000円なので、5000円の支払いまでで最大ということになります。

コンビニで支払い時は、JCBカード×Apple Pay(アップルペイ)/Google Pay(グーグルペイ)も要チェックですよ。

こちらもおすすめ

★キャッシュレス決済はどんなキャンペーン実施中?
⇒キャッシュレス決済・主なおすすめキャンペーン一覧【2021年10月】

39歳以下の方におすすめのJCBカードは「JCB カード W」。

「JCB カード W」
おすすめポイントポイントいつも2倍(1%ポイント還元率)
年会費無料
39歳までに申し込みすると、その後も年会費無料で継続利用可能
申し込み資格18歳以上39歳以下で、ご本人または配偶者に安定継続収入のある方。または高校生を除く18歳以上39歳以下で学生の方。
年会費無料
家族カード年会費無料
ETCカード年会費無料
海外旅行傷害保険最高2000万円(利用付帯)
国内旅行傷害保険
Apple Pay・Google Payどちらも登録してQUICPayクイックペイとして利用可能
詳細   公式サイト
スポンサーリンク

シェアする

フォローする