※この記事にはプロモーションが含まれています。[PR]

「エポスゴールドカード」の選べるポイントアップショップはどれ得?<最新版>

「エポスカード」にはない、「エポスゴールドカード」になると利用できるお得なサービスが『選べるポイントアップショップ』。ポイント3倍になります。

これを上手に利用しない手はありません。

今回の記事では、「エポス ゴールド カード」の『選べるポイントアップショップ・ポイント3倍』はどれを選べばお得か、選択基準を検討してみました。固定費にこだわる必要はありません。

<最新版>

スポンサーリンク

選べるポイントアップショップで最大3倍

選べるポイントアップショップは、対象ショップの中からよく利用するショップを登録するだけで、エポスカード利用時のポイントが最大3倍=1.5%になります。

対象ショップ一覧:

ファッションビル・ ショッピングセンター・ アウトレット・ ディスカウントショップマルイ(OIOI)、マルイのネット通販モディ、
アクアシティお台場、アスピア明石、アミュプラザ、アルシェ、イーアスつくば、エキソアレ西神中央、ELM、OPA、おのだサンパーク、オリナス錦糸町、海外DFS(デューティーフリーショップ)、川崎アゼリア、川崎ル・フロン、KITTE岸和田カンカンベイサイドモール、クリスタ長堀、コースカベイサイドストアーズ、コメ兵、させぼ五番街、サンシャインシティアルパ、サントムーン柿田川、スマーク伊勢崎、セントラルパーク(名古屋)、ダイナシティ、ダイバーシティ東京、ダイレックス、千歳アウトレットモール・レラ、ティアラ21、T-FACE、テラスモール湘南DFS(デューティーフリーショップ)沖縄、トナリエつくばスクエア、トリアス、ドンキホーテ、流山おおたかの森SC、那須ガーデンアウトレット、成田国際空港ターミナル、ニットーモール、ノクティプラザ、万代シテイ ビルボードプレイス/BP2、ピエリ守山、光が丘IMA、Feeeal旭川、プレミアムアウトレット、星が丘テラス、マークイズ静岡、三井アウトレットパーク、みなとみらい東急スクエア、メルサ、モザイクモール港北、元町ショッピングストリート、MONA新浦安、モラージュ柏、モラージュ佐賀、モラージュ菖蒲、モリタウン・モリパーク アウトドアヴィレッジ、モレラ岐阜、ユニモちはら台、横浜ポルタ、ラゾーナ川崎、ららぽーと、ワンズモール
スーパー・ コンビニ・ ドラッグストアアピタ、イオン、イトーヨーカドー、いなげや、ウエルシア薬局、エレナ、オークワ、キリン堂、クィーンズ伊勢丹、クスリのアオキ、くすりの福太郎、クリエイトSD(ドラッグストア)、京急ストア、ゲンキー、コープさっぽろ、サッポロドラッグストア、サミットストア、サンクス、サンドラッグ、サンリブ、ザ・プライス、ジャパンミート、スギ薬局、セイコーマート、成城石井、セイジョー・ココカラファイン、セイブ(スーパー)、西友、セブンイレブン、相鉄ローゼン、ダイエー、ツルハドラッグ、デイリーヤマザキ、東急ストア、東武ストア、トライアル、ドラッグイレブン、ドラッグストアモリ、にしてつストア、ハローデイ、バロー、ファミリーマート、FUJI(神奈川・東京)、フジ(四国・中国地方)、平和堂、ベイシア、ホクレンショップ、マツモトキヨシ、マルエツ、マルショク、ミニストップ、ヤオコー、ヨークベニマル、ヨークマート、ライフ、ローソン
家電量販店・ホームセンターエディオン、カインズ、ケーズデンキ、コジマ、島忠(ホームズ含む)、ジョイフル本田、上新電機、ニシムタ、ニトリ、ノジマ、ビックカメラ、ビバホーム、ヤマダ電機、ヨドバシカメラ
ファッション・ ブランド・ スポーツショップAOKI、赤ちゃん本舗、アルペン、石井スポーツ、ヴィクトリアスポーツ、ABC-MART、H&M、オシュマンズ、カルティエ、GAP、靴流通センター・シュープラザ、グッチ、コーチ、コナカ、ゴルフパートナー、ゴルフ5、ZARA、しまむら、G.U.、スーツカンパニー、スーツセレクト、スポーツオーソリティ、スポーツゼビオ、スポーツデポ、ティファニー、ドットエスティ(コレクトポイント)、二木ゴルフ、西松屋チェーン、ビームス、FABRIC TOKYO、マルコ、ユナイテッドアローズ、ユニクロ、洋服の青山、ライトオン、ルイヴィトン
本・雑貨・ 美容・コスメほかAppleストア、EARTH(美容室)、IDC大塚家具、アニメイト、ECC外語学院、イエローハット、イケア、エルセーヌ、オートバックス、カーブス、カメラのキタムラ、紀伊国屋書店、銀座カラー、グリー、Cake.jp、GEO、コナミスポーツクラブ(エグザス含む)、島村楽器、スタジオアリス、駿河屋、ソフマップ、TAC、TAYA、タワーレコード、TSUTAYA、TBC、DHC、ディズニーストア、トイザらス、東急ハンズ、BULK HOMME、PCデポ、ファンケル、フィットハウス、PHOEBE BEAUTY UP、フランフラン、ブックオフ、ヘアメイクアッシュ、ベネッセ、ポケットマルシェ、PostCoffee、ミュウモショップ、ミュゼプラチナム、無印良品、眼鏡市場、MEDULLA・HOTARU PERSONALIZED、八重洲コンタクト、ロフト、WONDER GOO
公共料金朝日新聞、エイブル(月払家賃)、NHK放送受信料、ENEOSでんき、大阪ガス、沖縄電力、関西電力、九州電力、京葉ガス、国民年金、西部ガス、四国電力、静岡ガス、仙台市ガス、中国電力、中部電力、東京ガス、東京電力、東京都自動車税、東京都水道料金、東部ガス、東邦ガス、東北電力、ニチガス、日本経済新聞、福岡市水道料金、北海道ガス、北海道電力、北陸電力、みんな電力、ヤフー公金支払、横浜市水道料金、読売新聞、レモンガス
※エポス請求書払いを利用の場合はポイントアップ対象外
電話・TV・ インターネット@T COM、アットニフティ、アメーバ、NTTコミュニケーションズ(NTTファイナンスのおまとめ請求除く)、NTT西日本(NTTファイナンスのおまとめ請求除く)、NTT東日本(NTTファイナンスのおまとめ請求除く)、J:COM、ジャパンケーブルネットワーク、スカパー、ソネット(NURO光を含む)、ビックワイマックス、BIGLOBE、ヤマダエアーモバイルワイマックス、ワイヤレスゲート、WOWOW
交通(鉄道・飛行機)ANA、エールフランス、エアアジア、エアカナダ、AirDo、OsakaMetro(大阪市高速電気軌道)、小田急電鉄、JR九州、JR東海、JR西日本、JR東日本、ジェットスター、JAL、スカイマークエアラインズ、スターフライヤー、西武鉄道、ソラシド エア、大韓航空、つくばエクスプレス、デルタ航空、東急電鉄、東京都交通局、東京メトロ、南海電鉄、阪急電鉄、ピーチ・アビエーション
自動車関連ETC利用、出光石油、エネオス・エッソモービルゼネラル、オリックスレンタカー、コスモ石油、昭和シェル石油、トヨタ自動車、トヨタレンタリース、日産自動車、日産レンタカー、ニッポンレンタカー、ホンダ、三井石油
旅行代理店HIS、小田急トラベル、オリオンツアー、近畿日本ツーリスト、クラブツーリズム、京王観光、JR九州 旅行の窓口、JR東海ツアーズ、JTB(旧「テコプラザ」を含む)、東武トップツアーズ、日本旅行、阪急交通社、ホワイトベアーファミリー、名鉄観光
ホテル・宿泊IHG・ANA・ホテルズグループジャパン、京王プラザホテル、ザ・リッツ・カールトン、JALホテル、スターウッドホテル&リゾート、椿山荘、帝国ホテル、東急ホテルズ、東横イン、ハイアットホテルアンドリゾーツ、ヒルトンホテル、プリンスホテル、星野リゾート、ホテルニューオータニ、ホテルモントレ、ミリアルリゾートホテルズ、リッチモンドホテル、ルートインホテルズ、ロイヤルパークホテルズ
レジャー施設・チケット・飲食店イープラス、温野菜、カラオケ館、ガスト、牛角、銀座ライオン、くいもの屋わん、寿し常、スターバックスコーヒー、チケットぴあ、チケット流通センター、デニーズ、東京ディズニーリゾート(ホテル、イクスピアリ除く)、TOHOシネマズ、鳥貴族、土間土間、ピカデリー、ラクーア、ロイヤルホスト、和民
※コンビニでチケットの料金を支払った場合、一部対象外となることあり
保険あいおいニッセイ同和損害保険、アクサダイレクト・アクサダイレクト生命、朝日生命、アニコム損保、アフラック、SBI生命、FWD生命、オリックス生命、住友生命保険、ソニー損保、損害保険ジャパン、SOMPOひまわり生命保険、チューリッヒ、東京海上日動あんしん生命・東京海上日動火災保険、日新火災海上保険、日本生命ネ、オファースト生命、三井住友海上あいおい生命保険、三井住友海上火災保険、三井ダイレクト損害保険、メットライフ生命、メディケア生命、ライフネット生命

※商業施設内にあるショップは一部対象外になる場合あり

※モバイルスイカ、mixiについては2023年8月31日で終了 ⇒公式サイト

どれ得?

登録人気ランキング:
・東京電力
・JR東日本
・マルイ(OIOI)・マルイのネット通販
・セブンイレブン

自分が選択するときは、1ヶ月で毎月よく使うショップの支払い金額が多い順に選ぶことです。

①まとめて支払っているもの・1ヶ月の支払い金額を確認

1ヶ月だいたいどのお店でいくらぐらい払っているのかを確認します。

また、定期券など1ヶ月単位で購入していないもの、シーズンによって購入金額に波がある衣類などもチェックします。

②定期代を確認

定期代を確認します。1ヶ月でみたときにいくらになるのか、家族分を購入した場合はどうなるのか。

住んでいる場所にもよりますが、かなり上位に食い込む可能性がある項目です。

③国民年金等を利用するようなものがあるか確認

会社員であれば、それほど関係のある項目ではないのですが、例えば国民年金を支払うような環境の場合は、金額を確認します。

人によっては案外多い可能性があります。

④スーパー・ドラックストアを確認

ファミリー世帯なら、まずは日常的に買い物をするスーパーやドラックストアを選択したほうが賢いです。

ほとんど同じスーパーを利用しているなら、電気料金よりも支払い金額は多いはず。

いつもイオンで買い物をしているようなファミリー世帯なら、候補に挙がってきます。

⑤モバイルSuicaで支払う金額

※モバイルスイカについては2023年8月31日で終了 ⇒公式サイト

ポイントアップショップには「モバイルスイカ」も入っています。

決まったスーパー等で日々の買い物をしていない場合でも、モバイルSuicaで支払えるショップを合計するとかなりの金額になるのではないでしょうか。

普段使いのスーパー・ドラックストアよりも、モバイルSuica払いの合計のほうが多いかもしれません。

もしかしたら普段使いのスーパー・ドラックストアでモバイルSuicaの支払いが可能かもしれません。

さらに、今までの支払い方法をクレジットカードからモバイルSuicaに変えることで、選ぶショップが変わる可能性もあります。

iPhoneの人もAndroid端末の人も「モバイルスイカ」は要確認です。

⑥生命保険を確認

次に生命保険。

クレジット払いができる生命保険に入っている場合ですが、毎月の支払い金額を確認します。

⑦電気料金を確認

電気料金は、家庭によって支払い金額が異なります。

多いように見えて、実はそれほど多くない場合もあります。

ただ毎月支払う必要がある項目(固定費)なので、上位3つ以内に入るか入らないかという感じであれば、選択してよいでしょう。

⑧ガソリン代を確認

普段通勤に車を使用していないのであれば、ガソリン代もそれほどではないと思いますが、人によって、乗っている車によっては高額の場合もあります。

⑨携帯料金・インターネット

携帯料金は、大手3社(ドコモ、au、ソフトバンク)が入っていないのでほとんど外れると思いますが、家でのネット環境について金額とポイントアップショップに該当しているか確認します。

⑩衣類はどこで購入が多いか

衣類の購入店舗が偏っているなら、上位に食い込む可能性があります。振り返って、ここが多いなあ、という印象があれば、大体年間でどの程度購入しているのか、確認する必要があります。


上記のような流れで確認すれば、ポイントアップショップを3つ選択するのは難しくないでしょう。

ライフスタイルによって、どのお店がお得になるか違ってきます。固定費にこだわらず、全体的に一度確認してください。

登録後3ヵ月間は変更できませんが、裏を返せば3ヶ月経てば変更できます。

まずは設定してみてはどうでしょうか。

選べるポイントアップショップの注意点

選べるショップは最大3つまで、ポイントアップするショップは、登録後3ヵ月間は変更できません。

ドカンとした買い物をするときは

選べるポイントアップショップは登録後3ヵ月間は変更できませんが、3ヶ月経てば変更できるということです。

もしも、3つ目の店舗での購入金額×3ヶ月よりも大きい金額で、ドカンと買い物をする予定がある場合は、

①ドカンと買い物をするショップを選択(登録当日の利用分からポイントアップの対象)
②3ヶ月経ったら元に戻す
という方法があります。

ファミリーゴールドで2倍お得

「エポス ゴールド カード」には、プラチナ・ゴールド会員の家族からの紹介で入るエポスファミリーゴールドという制度があります。

エポスファミリーゴールドは、年会費永年無料で「エポス ゴールド カード」に入会できます。家族の利用金額に応じてファミリーボーナスポイントがもらえたり、家族でポイントをシェアできます。

申し込めるのは、紹介者の二親等以内で18歳以上(高校生を除く)になります。

エポスファミリーゴールドで「エポス ゴールド カード」を持てば、その人も選べるポイントアップショップを選択できます。

これで家族分を上手に振り分ければ2倍お得!

まとめ

「エポス ゴールド カード」の選べるポイントアップショップはポイントが3倍になるので、選択しておかない手はありません。

選択できるのは3つまで、登録後3ヵ月間は変更できない点に注意して、ライフスタイルに合ったショップを選択しましょう。

エポスファミリーゴールドを上手に利用できれば、おいしさ2倍ですよ。

※この記事にはプロモーションが含まれています。[PR]

スポンサーリンク

シェアする

フォローする