【2020年8月最新版】「エポスカード」の3Dセキュア(本人認証サービス)の設定・登録方法

「エポスカード」の3Dセキュア=本人認証サービスの設定・登録はどのように行うの?

オンラインでショッピングを行う時に、決済時に本人認証が求められることがあります。

また最近ではQRコード決済に登録できるクレジットカードの条件に、「3Dセキュア(本人認証サービス)対応のクレジットカード」があることも多くなりました。

今回の記事では、「エポスカード」の3Dセキュア(本人認証サービス)の設定・登録方法についてまとめました。

【2020年8月最新版】

スポンサーリンク

3Dセキュアって何?

3Dセキュア・3D認証=本人認証サービスのことです。

従来のインターネット上でのクレジットカード決済は、「クレジットカード番号」や「有効期限」などのクレジットカードに記載されている情報のみで行えました。つまり、その情報さえ手に入れれば、誰でも簡単に決済が行えてしまう、リスクの高い状況でした。

しかし、3Dセキュアに対応しているクレジットカードを利用すると、クレジットカードに記載されている情報に加え、「本人しか知らないパスワード」が必要になり、より安全に取引が行えるようになりました。

3Dセキュア=本人認証サービスの呼び方は、クレジットカードの国際ブランドによって異なります。

VISA:Visa Secure 
マスターカード:SecureCode 
JCB:J/Secure 
アメックス:American Express SafeKey 

「エポスカード」の場合、国際ブランドはVISAのみです。

Visa Secureを利用することになります。

「エポスカード」の3Dセキュア(本人認証サービス)の設定・登録方法

「エポスカード」での3Dセキュア(本人認証サービス)は以下のようになっています。

「エポスNet(エポスネット)」に登録後、【パーソナルメッセージ】を設定すると利用できる

<まだ「エポスNet(エポスネット)」に登録していない場合>

「エポスNet(エポスネット)」に初めてログインした時に【パーソナルメッセージ】設定画面が現れるので、そこで設定します。

<すでに「エポスNet(エポスネット)」に登録済みの場合>

「エポスNet(エポスネット)」にログインして【パーソナルメッセージ】を設定すると、利用できるようになります。

①「エポスNet(エポスネット)」にログイン
②→ご登録情報の変更
③→パーソナルメッセージの確認・変更

3Dセキュア(本人認証サービス)はサービスを利用するのに料金がかかるわけではありません。

「エポスカード」【パーソナルメッセージ】って何?

パーソナルメッセージとは、本人認証サービスを利用してオンラインショッピングをする際の、エポスカード会員様とエポスカードだけが知っている“秘密のメッセージ”です。
第三者がエポスカードになりすましてパスワードを盗むことを防ぎます。
公式サイト

「エポスカード」の場合は、3Dセキュア(本人認証サービス)用のパスワードを設定するのではなく、【パーソナルメッセージ】というものを設定します。

【パーソナルメッセージ】は、全角英数・漢字・ひらがな・カタカナ30文字以内で指定ができます。

例えば、
「カレー大好き」
「最近行った美術館はプラド」
「ついに社会人デビュー」
このように設定します。

「エポスカード」の3Dセキュア(本人認証)で入力するパスワードは?

「エポスカード」の場合は、3Dセキュア(本人認証サービス)を利用したい場合【パーソナルメッセージ】の設定が必要です。

ただし、実際にオンラインで本人認証を求められたときは【パーソナルメッセージ】は入力しません。

入力するパスワードは「エポスNet(エポスネット)」のパスワードと同様のものです。

3Dセキュア(本人認証サービス)のパスワード=「エポスNet(エポスネット)」のパスワード

この点は注意が必要です。

「エポスカード」3Dセキュア(本人認証)に失敗した場合の原因は?

3Dセキュア(本人認証サービス)に失敗した場合は、まず下記の原因について確認します。

◆パーソナルメッセージが設定されていない
→新たに登録する

◆入力するパスワードを間違えている
→「エポスNet(エポスネット)」のパスワードではなく、パーソナルメッセージ等を入力してしまった
※パスワードは半角・小文字・6~12文字で設定しているはずです。

◆本人認証をキャンセルした
→「本人認証パスワード」を入力せずにキャンセルした場合、カードの本人認証に失敗します。「本人認証パスワード」を入力して、カードの本人認証を完了させる必要があります。

それでもできないような場合は、カード会社に問い合わせをします。

まとめ

「エポスカード」の3Dセキュア(本人認証サービス)は難しいものではありません。【パーソナルメッセージ】を登録するだけです。

オンラインショッピングをより安全・安心に行うために、設定しておくことをおすすめします。

ただ、【パーソナルメッセージ】=パスワードではないので、その点注意が必要です。

エポスゴールドカード」「エポスプラチナカード」の3Dセキュア(本人認証サービス)についても、「エポスカード」と同様の手順になります。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする