【2020年8月最新版】「Yahoo! JAPANカード(ヤフーカード)」で非接触決済・タッチ決済は利用できるか?

ICカードやスマホをリーダーにかざすだけで支払える「非接触決済(NFC Pay)」。

最近は非接触決済・コンタクトレス決済のできるクレジットカードも増えています。

コンタクト(接触)レス(無し)なので、NFC読み取り端末にかざすだけでクレジットカードに内蔵されたICチップを介してやり取りが行われ、瞬時に決済が完了します。

今回の記事では、「Yahoo! JAPANカード(ヤフーカード)」で非接触決済・タッチ決済が利用できるか等についてまとめました。

【2020年8月最新版】

スポンサーリンク

 


「Yahoo! JAPANカード(ヤフーカード)」コンタクトレス決済・タッチ決済は非搭載

結論から言えば、「Yahoo! JAPANカード(ヤフーカード)」の場合、プラスチックのカードで非接触決済・タッチ決済は未対応です

「Yahoo! JAPANカード(ヤフーカード)」は入会時にVISA、MasterCard、JCBの3種類のブランドが選べますが、いずれもカードそのものに非接触決済・コンタクトレス決済は搭載されていないため、プラスチックのカードでは利用できません。

Apple Pay(アップルペイ)・Google Pay(グーグルペイ)で非接触決済(NFC Pay)が利用できる!?

非接触決済・コンタクトレス決済は、プラスチックのクレジットカードそのものが対応していなくても、利用できる方法があります。

「MasterCardコンタクトレス(マスターカードコンタクトレス)」「JCB Contactless」「AmericanExpress Contactless」は、対応のクレジットカードをiPhone(アイフォン)のWalletに登録することによって、利用可能になります。(一部未対応クレジットカードあり)

※iPhoneで「Visaのタッチ決済」は利用不可

「Yahoo! JAPANカード(ヤフーカード)」はApple Pay(アップルペイ)に登録して利用できます。

「Yahoo! JAPANカード(ヤフーカード)」の国際ブランドは
JCB
VISA
Mastercard(マスターカード)

JCB・MasterCardの「Yahoo! JAPANカード(ヤフーカード)」は「JCB Contactless」「MasterCardコンタクトレス(マスターカードコンタクトレス)」で利用可能です。

また、Android端末の場合、一部のデビットカードをGoogle Pay(グーグルペイ)に登録することにより、「Visaのタッチ決済」が利用できます。

公式サイト

「Yahoo! JAPANカード(ヤフーカード)」のVisaブランドの場合は、残念ながら、ApplePay(アップルペイ)でもGoogle Pay(グーグルペイ)でも、非接触決済・コンタクトレス決済は利用できません。

非接触決済・コンタクトレス決済は国際ブランドにより呼び方が異なる

非接触決済・コンタクトレス決済は、クレジットカードの国際ブランドによって呼び方が異なります。

Visa:「Visaのタッチ決済」(以前はVisa payWaveと呼ばれていました)
Mastercard(マスターカード):「MasterCardコンタクトレス(マスターカードコンタクトレス)」
JCB:「JCB Contactless」(以前はJ/Speedy(ジェイスピーディー)と呼ばれていました)
アメックス:「AmericanExpress Contactless」

非接触決済・コンタクトレス決済は従来よりも安全・安心

そもそも、クレジットカードそのものを機械に読み取らせる従来の方法は、所有者の手からカードが離れるわけで、読み取りの際に不正行為が行われる恐れがあります。

カード情報を盗まれて悪用される「スキミング被害」は日本でも海外でも後を絶ちません。カード情報をスキャンされ、暗証番号を盗み見られてしまえば、それで終わりです。

犯罪者に自由に使われてしまい、カードの所有者は大きな損害をこうむります。

その点でコンタクトレスの場合、所有者の手からカードが離れることがないので安心。しかもNFC決済は外部からアクセスする隙がないので、情報が盗まれる心配もありません。

クレジットカードのコンタクトレス化が急速に進んだ理由は、被害を防止し、安心・安全を得るために他なりません。

「Visaのタッチ決済」は利用できないが…

「Yahoo! JAPANカード(ヤフーカード)」のVisaブランドの場合は「Visaのタッチ決済」に未対応です。

が、非接触決済という意味では、Apple Pay(アップルペイ)のWalletに登録してQUICPay(QUICPay+)として使えるようになります。

ただし、Apple Pay(アップルペイ)のQUICPay(QUICPay+)には利用上限があるので、その点は注意が必要です。

QUICPayマークのお店2万円(税込)まで
QUICPay+マークのお店2万円(税込)を超える金額可能(店舗による)

「Yahoo! JAPANカード(ヤフーカード)」のQRコード決済や電子マネー状況については以下の記事で紹介しています。

まとめ

現在、「Yahoo! JAPANカード(ヤフーカード)」の非接触決済・タッチ決済の対応状況は、プラスチックのカードでは未対応です。

ただし、
JCB:Apple Pay(アップルペイ)で「JCB Contactless」
Mastercard(マスターカード):Apple Pay(アップルペイ)で「MasterCardコンタクトレス」
で利用可能です。
Visa:「Visaのタッチ決済」は利用できません。

安全・安心の面からも、非接触決済・コンタクトレス決済は、これから増えていく傾向にあると思われます。

iPhone(アイフォン)でもAndroid端末でも、国際ブランドとカードによっては、いつの間にか非接触決済・コンタクトレス決済が利用できるようになっています。

既に海外では広く利用されています。日本国内でも当たり前の決済方法になるかもしれません。

スポンサーリンク

 


 


シェアする

フォローする