※この記事にはプロモーションが含まれています。[PR]

「ヤフーカード」×スマホ決済(ペイペイ/楽天ペイ/d払い/auペイ/LINE Pay/メルペイ)還元率でお得なのは?

2021年11月30日19:00で新規申込受付を終了(ヤフーカードは、2022年4月以降、順次PayPayカードへ切り替わります)
⇒2021年12月1日11:00~「PayPayカード」の新規申込受付開始
「Yahoo! JAPANカード(ヤフーカード)」×スマホ決済/QRコード決済、還元率で一番お得なのは何?おすすめは?

「Yahoo! JAPANカード(ヤフーカード)」はPayPay(ペイペイ)ユーザーに大人気のクレジットカード。

主なキャッシュレス決済で何が使えるのか、還元率はどのくらいになるのか、「Yahoo! JAPANカード(ヤフーカード)」×主なスマホ決済/QRコード決済(PayPay(ペイペイ)・楽天ペイ・d払い・au PAY(auペイ)・LINE Pay(ラインペイ)・メルペイ)について比較・確認してみました。

「Yahoo! JAPANカード(ヤフーカード)」は申し込み時に、JCB・VISA・Mastercardの3種類から選択できます。

スポンサーリンク

「ヤフーカード」はスマホ決済/QRコード決済(PayPay(ペイペイ)・楽天ペイ・d払い・au PAY(auペイ)・LINE Pay(ラインペイ)・メルペイ)で何が使える?

まずは「Yahoo! JAPANカード(ヤフーカード)」で使えるスマホ決済/QRコード決済(PayPay(ペイペイ)・楽天ペイ・d払い・au PAY(auペイ)・LINE Pay(ラインペイ)・メルペイ)について確認です。

表にまとめると以下のようになります。

 使える・使えない
PayPay(ペイペイ)
楽天ペイ
d払い
auPAY(auペイ)Mastercardのみ
LINE Pay(ラインペイ)×
メルペイ×

また、「Yahoo! JAPANカード(ヤフーカード)」はクレジットカードとして利用した場合、基本的に1%還元率です。

「Yahoo! JAPANカード(ヤフーカード)」×「PayPay(ペイペイ)」の還元率

「PayPay(ペイペイ)」の基本還元率は現在以下になっています。

<PayPayステップ(ペイペイステップ)>


(画像:公式サイトより引用)

★達成条件クリアで最大2%還元率!

※クレジット(旧あと払い)利用設定済みのPayPayカード、PayPayカード ゴールドの利用に対してPayPayステップを適用(PayPayアプリを介してのPayPayカードによる支払いは対象外)

 


(画像:公式サイトより引用)

※クレジット(旧あと払い)利用設定済みのPayPayカード、PayPayカード ゴールドの支払いを条件1、条件2にカウント

 

ポイントアップのハードルはかなり高いので、通常は0.5%還元率というところでしょう。

一方、「Yahoo! JAPANカード(ヤフーカード)」で「PayPay決済」「PayPay残高チャージ」を行っても、その部分についてポイント付与がありません。

なので、チャージと支払いの2重取りは不可。

「PayPay(ペイペイ)決済」時の、0.5%還元率というところが妥当と考えます。

※PayPay(ペイペイ)のキャンペーンはヤフーカードも対象になることが多いので、その点では有利です。

「Yahoo! JAPANカード(ヤフーカード)」×「楽天ペイ」の還元率

「楽天ペイ」は2020年7月~キャンペーンを実施しています。

が、「Yahoo! JAPANカード(ヤフーカード)」を「楽天ペイ」に紐付けしても還元はありません。

「Yahoo! JAPANカード(ヤフーカード)」を「楽天ペイ」に登録して支払いすると、楽天ペイ側ではポイント付与なしですが、クレジットカード側で1%還元率です。

「Yahoo! JAPANカード(ヤフーカード)」×「d払い」の還元率

d払いで支払った時にもらえるdポイントは以下のようになっています。

リアル店舗・ネットでの支払い:200円(税込)につき1ポイント(0.5%還元率)

※ポイント付与がある支払い方法は、電話料金合算・dカード・d払い残高(クレジットカードの場合、dカード以外のクレジットカードからの支払いはポイント付与対象外)

「Yahoo! JAPANカード(ヤフーカード)」を「d払い」に登録して支払いすると、d払い側でポイント付与なしクレジットカード側で1%還元率で、合計1%還元率が可能になります。

「Yahoo! JAPANカード(ヤフーカード)」×「au PAY(auペイ)」の還元率

「au PAY(auペイ)」で支払った時にもらえるポイントは以下のようになっています。

通常
◆200円(税込)につき1ポイント(0.5%還元率)
ポイントアップ店」の場合200円ごとに1ポイント~増量
◆200円(税込)につき1ポイント+1ポイント~(0.5+0.5~=1%~還元率)

一方、「Yahoo! JAPANカード(ヤフーカード)」(Mastercard)から「au PAY(auペイ)」にチャージは可能です。

「Yahoo! JAPANカード(ヤフーカード)」で「au PAY(auペイ)」にチャージして支払いすると、au PAY側でポイント付与0.5%クレジットカード側で1%還元率で、合計1.5%還元率が可能になります。

「Yahoo! JAPANカード(ヤフーカード)」×「LINE Pay(ラインペイ)」の還元率

LINE Pay(ラインペイ)でクレジットカードが利用できるのは、「VISA LINE Payクレジットカード」等対象クレジットカードによる「チャージ&ペイ」のみです。

残念ながら、「LINE Pay(ラインペイ)」で「Yahoo! JAPANカード(ヤフーカード)」は使えません。

「Yahoo! JAPANカード(ヤフーカード)」×「メルペイ」の還元率

残念ながら、メルペイは、クレジットカードからチャージしたり、クレジットカードを紐づけするようなの仕様にはなっていません。

なので、「メルペイ」で「Yahoo! JAPANカード(ヤフーカード)」は使えません。

「Yahoo! JAPANカード(ヤフーカード)」×スマホ決済の還元率・比較結果をまとめると

「Yahoo! JAPANカード(ヤフーカード)」と主なスマホ決済(LINE Pay(ラインペイ)・PayPay(ペイペイ)・楽天ペイ・d払い・au PAY(auペイ)・メルペイ)の還元率をまとめると、以下のようになります。

 基本還元「Yahoo! JAPANカード(ヤフーカード)」還元合計
PayPay(ペイペイ)0.5%~対象外0.5%~
楽天ペイ対象外1%1%
d払い対象外1%1%
au PAY(auペイ)0.5%1%1.5%
LINE Pay(ラインペイ)0.5%(チャージ&ペイ)不可0.5%(チャージ&ペイ)
メルペイなし不可なし

「Yahoo! JAPANカード(ヤフーカード)」はクレジットカードとして利用した場合、基本的に1%還元率です。

クレジットカードで直接支払いする場合も含めて、主なスマホ決済と比較すると・・・

「Yahoo! JAPANカード(ヤフーカード)」しかクレジットカードを持っていないと考えた場合は、
au PAY(auペイ)が1.5%還元率
という結果になりました。

PayPay(ペイペイ)の場合1.5%還元率もないわけではありませんが、ハードルが高いので、auペイが優位と考えます。

注意点・ポイント付与対象外の取引もある

「Yahoo! JAPANカード(ヤフーカード)」は1%還元率ですが、そもそもポイント付与対象外の取引もあります。

※ ポイント付与の対象外となる場合があります。
例)「PayPay決済」「PayPay残高チャージ」「nanacoクレジットチャージ」
 →公式サイトより引用

今のところ、楽天ペイ・d払い・au PAY残高へのチャージの支払いはポイント付与対象外になっていないようですが、変更になる場合もありますので、その点は注意しておきましょう。

まとめ

結論として、「Yahoo! JAPANカード(ヤフーカード)」×スマホ決済は、Mastercardの場合は「au PAY(auペイ)」がお得です!

ヘビーユーザーでない限り「PayPay(ペイペイ)」よりも「au PAY(auペイ)」です。

※ただし、「PayPay(ペイペイ)」のキャンペーンは、ヤフーカードの方が有利なことが多いので、その点は要注意です。

※この記事にはプロモーションが含まれています。[PR]

[この記事を書いた人] お財布レス.com:コタツ丸

いろいろなショップでお得に食べたり買い物することが目標ですが、いつも同じ店を利用するとは限りません。ということで、いざお店に行くときにパっと使えて、お財布レスで少しでもお得にできるように目指しています。Xアカウント:@kotatsumaruでも情報共有。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする