Suica(スイカ)チャージに「ローソンPontaプラス」は利用できる?ポイント付与は?

Suica(スイカ)チャージに「ローソンPontaプラス」は利用できる?注意点は?

SuicaはJR東日本が発行している便利な交通系電子マネーです。交通系ICカードの相互利用サービスで全国で利用でき、多くの店舗での支払い等にも利用できます。

使う際は、Apple Pay(アップルペイ)・Google Pay(グーグルペイ)のモバイルSuica、Android端末のモバイルSuicaアプリ、Suicaカード(Suica一体型のクレジットカード含む)などが必要です。

そこで今回の記事では、「ローソンPontaプラス」はSuica(スイカ)のクレジットチャージに利用できるのか、ポイント付与、注意点等についてまとめました。

スポンサーリンク

「ローソンPontaプラス」はモバイルSuica(スイカ)チャージに利用できる

結論から言えば、「ローソンPontaプラス」をモバイルSuica(スイカ)チャージに利用することはできます

※「ローソンPontaプラス」の国際ブランドはMasterCardのみです。

モバイルSuica(スイカ)チャージでポイント付与は?

「Suicaにチャージできる=ポイント付与がある」というわけではありません。クレジットカードによって扱いは異なります。

「ローソンPontaプラス」は、残念ながら、モバイルSuicaチャージでポイント付与はありません

※1「モバイル Suica」利用分には、SF(電子マネー)へのチャージのほか、「モバイル Suica 年会費」、「モバイルSuica」で購入するモバイル Suica 特急券・定期券・Suicaグリーン券等も含まれます。

ポイント付与について→公式サイト(PDF)

「ローソンPontaプラス」をチャージに利用してSuica(スイカ)を使う方法

Suica(スイカ)を利用するときは、以下のいずれかのパターンになります。

・iPhoneの場合:Apple Pay(アップルペイ)・モバイルSuica
・Androidの場合:Google Pay(グーグルペイ)・モバイルSuica
・Androidの場合:モバイルSuicaアプリ
・Androidの場合:楽天ペイアプリ
・Suicaカード(Suica一体型のクレジットカード等含む)

iPhoneの場合:Apple Pay(アップルペイ)・モバイルSuicaで利用・注意点

ApplePay(アップルペイ)は国際ブランドによって、できることが違ってきます。

つまり、国際ブランドがVISAの場合

①Walletアプリ経由でのSuicaチャージには使えません。VISAをSuicaチャージに使うためにはiPhone向けのSuicaアプリ経由で行う必要があります。(Suicaアプリがあればチャージはできます。)

②VISAはWalletアプリに登録してあっても、Apple Pay経由でのネット決済やアプリ内決済には使えません。

「ローソンPontaプラス」の国際ブランドは
Mastercard(マスターカード)

MasterCardの「ローソンPontaプラス」はWalletアプリからSuicaへのチャージが可能で、Apple Payも制限なく使えます。

まとめ

「ローソンPontaプラス」はモバイルSuica(スイカ)チャージに利用可能ですが、残念ながらポイントは付与されません。

Suicaチャージ用おすすめクレジットカードは、Suicaチャージで1.5%還元率の「ビックカメラSuicaカード」等のビューカードになります。

その他のQRコード決済/スマホ決済について登録できるか登録できない等は、下記の記事で紹介しています。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする