記念日におすすめ!SPGアメックスで無料宿泊・ゴールドでもクラブラウンジを使う方法は?【メズム東京】宿泊記

「スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード(SPG アメックス)」は、知る人ぞ知る、大人気のクレジットカードです。

大人気の理由は、マリオット系列ホテルの「ゴールドエリート」資格が付いてくることや、カード継続で無料宿泊特典がついてくること!

今回の記事は、カード継続の無料宿泊特典で「メズム東京 オートグラフ コレクション」の宿泊記&ゴールド会員でクラブラウンジを利用した方法です。

記念日・家族サービスにおすすめ!

(「メズム東京 オートグラフ コレクション」のクラブラウンジからの眺めです)

スポンサーリンク

 


「SPGアメックス」の無料宿泊特典で利用できるホテルは?

「SPGアメックス」のカード継続で付与される無料宿泊特典で利用できるホテルは、交換レート1泊50000ポイントまでなので、カテゴリー6、オフピークのカテゴリー7までが使えます。

カテゴリー6のホテルであれば、日程的に無理をせずに利用できます。

<東京・舞浜(ディズニー)・横浜>の場合

ホテル名カテゴリースタンダードオフピークピーク
ザ・リッツ・カールトン東京88500070000100000
ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町88500070000100000
東京エディション虎ノ門88500070000100000
シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル7600005000070000
ウェスティンホテル東京7600005000070000
ザ・プリンス さくらタワー東京 オートグラフ コレクション6500004000060000
メズム東京 オートグラフ コレクション6500004000060000
東京マリオットホテル6500004000060000
コートヤード・バイ・マリオット 東京ステーション6500004000060000
シェラトン都ホテル東京5350003000040000
コートヤード・マリオット銀座東武ホテル5350003000040000
ACホテル東京銀座5350003000040000
アロフト東京銀座5350003000040000
モクシ―東京錦糸町5350003000040000
横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ5350003000040000

※ホテルによっては、税金・手数料が別途かかる場合があります。

この中でも今回は新しいホテル「メズム東京 オートグラフ コレクション」に無料宿泊特典を使って泊まってみることにしました。

「メズム東京 オートグラフ コレクション」は無料宿泊特典が超絶お得!

マリオットのサイトで予約を検索すると、日程によっては以下のような感じになります。

<ポイント宿泊の場合=50000ポイント>

<キャッシュの場合=59,455円(税込)>

年会費31000円+税=34,100円で付いてくる無料宿泊特典で、59,455円/泊のホテルに宿泊できてしまうという、超絶お得なことになってしまいます!

「メズム東京 オートグラフ コレクション」に無料宿泊特典を使って宿泊するときに、ゴールド会員がクラブラウンジを利用する方法

せっかく「メズム東京 オートグラフ コレクション」に泊まるならクラブラウンジを使いたい!と思うかもしれません。

が、「スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード(SPG アメックス)」を持っていても、ついてくるのはマリオット系列ホテルの「ゴールドエリート」資格。

クラブラウンジへのアクセスは「プラチナエリート」資格以上で無ければ特典にはありません。(もちろん「プラチナエリート」資格のために、プラチナチャレンジをするという方法もありますが、年に何回もホテルに宿泊するのでなければあまり意味はありません。)

で、どうするか・・・

宿泊当日チェックイン時に、フロントで有償のアップグレードを申し出る

これが正解です。

部屋に空きがあれば問題なくアップグレードしてもらえます。

「メズム東京 オートグラフ コレクション」は大体2万円程度になります。(私が宿泊した時は、18,975円(税込)でした。)

※ちなみにサイトで検索して、下記のように2万円でキャッシュアップグレードが出来そうな場合、実際にホテルで当日有償アップグレードしてもらうと、それより少し低めの金額になるようです。

(上記のように出ていても、無料宿泊特典+2万円での予約はできません。上記はあくまでもポイントを利用した場合です。無料宿泊特典が利用できる場合は、予約画面で選択できるようになっています。)

「メズム東京 オートグラフ コレクション」で無料宿泊特典+有償アップグレードはどのくらいお得か?

「メズム東京 オートグラフ コレクション」にカード継続の無料宿泊特典+有償アップグレードでクラブラウンジを利用する場合、

年会費31000円+税=34,100円
 +
有償アップグレード=18,975円
 ↓
合計:53,075円

キャッシュで宿泊する場合は、84,755円・・・その差は歴然です。お得すぎます。

年に1回、クラブラウンジ付のホテルで記念日・家族サービス。しかもそれが超絶お得に可能な「スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード(SPG アメックス)」。

マリオット系列ホテルの「ゴールドエリート」資格があるので、チェックアウトも14:00までOKです。

「SPGアメックス」は持って損のないクレジットカードだと思いませんか?

「メズム東京 オートグラフ コレクション」宿泊記・フロントは16階

「メズム東京 オートグラフ コレクション」は竹芝にあります。

まずは1階の入り口で案内の方に名前を確認されます。そこで名前を告げると、16階のフロントがあるフロアに誘導されます。既にフロントには名前が伝わっていることが多いので、先方から声を掛けてもらえる場合もあります。

クラブラウンジアクセス権ありの部屋にアップグレードしたい場合は、この16階でのチェックインの際にお願いします。

部屋が空いていればいくらかかるか教えてもらえ、OKであればアップグレード完了です。

「メズム東京 オートグラフ コレクション」の部屋

「メズム東京 オートグラフ コレクション」は16階~26階にあります。

部屋もきれいで心地よい空間です。

何よりも驚いたのは電子ピアノがあること!

自分で弾くこともできますが、自動演奏も可。電子ピアノが部屋にあるホテルにはお目にかかったことがなかったので感動です。

コーヒーは猿田彦、抹茶も立てられるなど、随所にこだわりが。

冷蔵庫には水やビール、オレンジジュースが入っていて、これは無料でした。

アメニティもおしゃれです。本の形をした箱に歯ブラシ等入っています。

ルームウェアは肌触りがよく、紐が帯っぽく、あまり見ないタイプです。

浴室は浴槽のあるタイプなので、日本人にはとても使いやすいです。

ちなみに入り口のクマは、部屋を暗くしてフラッシュ撮影するとおもしろいですよ。

新しいホテルなので、とにかく気持ちのよい部屋です。

「メズム東京 オートグラフ コレクション」クラブラウンジは25階

クラブラウンジは25階でゆとりのある空間です。

しかも、ベランダ。ガラスがない!サイコーです。

朝食>6:30~11:00(@chef’s Theatre)
ドリンクサービス>11:00~22:00
乾杯カクテル>
(月~木)17:00~19:00
(金~日・祝等)17:00~18:30/19:00~20:30
(現在は一部変更になって上記のような対応でした)

ドリンクサービスで赤ワイン・白ワインは飲めますが、乾杯カクテル時にはさらにいろいろアルコールが登場します。

乾杯カクテルの食事は、がっつり食べる系でなければ、夕食の代わりになります。

翌日の朝食はシェフズ・シアター。

(普通に支払えば3800円です。)

11:00直後にクラブラウンジをのぞくと下記のような感じです。

サンドイッチもあるので、軽い昼食は取れます。

クラブラウンジは、現在はドリンクサービスとして11:00~22:00まで利用できます。シェフズ・シアターでの食事も含めて十分満足できる内容でした。

まとめ

「スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード(SPG アメックス)」はカード継続で無料宿泊特典があります。

しかも、プラチナ会員でなくカードに付帯するゴールド会員でも、当日部屋に空きがあれば有償アップグレードでクラブラウンジにアクセスできる部屋に宿泊することができます。

年に1,2回しかホテルを利用しないのであれば、プラチナチャレンジをする必要はありません。その費用で、十分有償アップグレード分を楽しめます。

「SPG アメックス」を持っていると、年に1,2回のホテル滞在で、家族サービスが大満足のものになります。

絶対に持って損はないクレジットカードです。

「SPG アメックス」、実は高いと言われている年会費の元は十分に取れます。お値段以上です!

入会するなら友達紹介プログラムが断然お得です。これで初年度分の年会費はカバーできます。

スポンサーリンク

 


 


シェアする

フォローする