セブンイレブンでnanaco(ナナコ)を使って税金・公共料金を支払った

セブンイレブンでnanaco(ナナコ)を使って税金・公共料金を支払った!

本日はセブンイレブンでキャッシュレス決済です。

「セブンイレブン×nanaco(ナナコ)」で税金・公共料金を支払い。

スポンサーリンク

 


セブンイレブン×税金・公共料金

税金・公共料金の支払いと言えばセブンイレブン×nanaco(ナナコ)が定番。
ファミリーマート×Famipay(ファミペイ)もあるけど、今回は金額が小さかったので、還元率のよいセブンイレブン×nanacoで。

セブンイレブン×nanaco(ナナコ)は税金・公共料金の支払いにおすすめ

管理人、税金・公共料金を支払う時は、
①セブンイレブン×nanaco
②ファミリーマート×Famipay(ファミペイ)
③ミニストップ×JMB WAON ※2019年11月17日で終了
のいずれかで支払います。

JALマイルも貯めているので③がベストなのですが、ミニストップが近くにないので(&この方法は2019年11月17日で終了・・・)、①か②の方法で支払うことが多い状況です。

①の場合、リクルートカードから電子マネーへのチャージは月3万円までしかポイント付与されないのですが、1.2%還元率はnanacoチャージの中では最高還元率。

②ファミリーマート×Famipay(ファミペイ)が一番手間いらずでそこそこお得。

本日は、①の方法で、税金・公共料金の支払いをしてきました。

「セブンイレブン」でnanaco(ナナコ)の使い方

セブンイレブンでnanaco(ナナコ)を利用するときは、以下のいずれかのパターンになります。

・Androidの場合:nanacoモバイルアプリ(おサイフケータイ)
・Androidの場合:Google Pay(グーグルペイ)・nanaco
・nanacoカード・nanaco機能付きクレジットカード

※iPhone単体ではnanacoは使えません。

Androidの場合:nanacoモバイルアプリで決済が可能

セブンイレブンでnanacoモバイルアプリを使う場合は、レジでNFC読み取り端末にスマホをかざします。

商品を選ぶ
→レジへ
→店員さんに「ナナコで」と伝える
→NFC読み取り端末にスマホをかざす
→支払い完了

Androidの場合:Google Pay(グーグルペイ)・nanacoで決済が可能

セブンイレブンでGoogle Pay(グーグルペイ)・nanacoを使う場合は、レジでNFC読み取り端末にスマホをかざします。

商品を選ぶ
→レジへ
→店員さんに「ナナコで」と伝える
→NFC読み取り端末にスマホをかざす
→支払い完了

nanacoカード・nanaco機能付きクレジットカードで決済が可能

セブンイレブンでnanacoカード・nanaco機能付きクレジットカードを使う場合は、レジでNFC読み取り端末にスマホをかざします。

商品を選ぶ
→レジへ
→店員さんに「ナナコで」と伝える
→NFC読み取り端末にスマホをかざす
→支払い完了

いずれの支払い方であっても、nanaco(ナナコ)はプリペイド型電子マネーのため、事前にチャージして残高がある状態でないと利用できません。

nanacoチャージでポイントが付くおすすめクレジットカード(年会費無料)

セブンカードプラス

セブンカードプラスは、数少ないnanacoへオートチャージできるクレジットカードです。

年会費無料(2020年1月10日(金)支払い分より)
追加カードETCカード、家族カード
還元率0.5%~
ポイントnanacoポイント
付帯旅行保険なし
電子マネー機能nanaco一体型あり
Apple Pay登録可(QUICPayとして利用可能)

セブンカードプラス(ゴールド)は一般募集していませんが、セブンカードプラスを使っているとインビテーションが届くことがあります。

まとめ

税金・公共料金の支払いの定番は、セブンイレブン×nanaco(ナナコ)です。

リクルートカードからnanacoへチャージすれば1.2%還元率も可能。

税金を支払って1.2%還元率は侮れませんよ。

スポンサーリンク

 


 


シェアする

フォローする