Rakutenリアルタイムテイクアウトの利用方法と注意点(注文のしかた、支払い方法、キャンセル等)

2020年5月7日からサービスが始まった『Rakuten(楽天)リアルタイムテイクアウト』。レストランやカフェなどの飲食店を利用する際に、商品を事前注文・決済することが可能になるテイクアウト支援サービスです。

ちょっと聞いただけではわかりにくい『楽天リアルタイムテイクアウト』の使い方について調べてみました。

スポンサーリンク

楽天リアルタイムテイクアウトってどんなサービス?

『Rakutenリアルタイムテイクアウト』は新しいサービスですが、利用するにあたって、それほど難しい操作は必要ありません。

まずは『Rakutenリアルタイムテイクアウト』の公式サイトへアクセスするところから始めます。

⇒『Rakutenリアルタイムテイクアウト』公式ページ

2020年5月13日時点で、サービスエリアはまだ渋谷・五反田周辺に限られています。検索欄に”渋谷”と入力して検索してみると・・・。

上図のように渋谷駅周辺のマップが表示され、飲食店のマーカーが並びます。左欄には飲食店リストがずらり。

試しにリストから1店選んでみました。

可能な受け取り日時とメニューが表示されます。そこから商品を1つ選び、必要に応じてオプション等を決めてカートへ送ります。

注文手続き(支払い)は、いつも楽天市場でしているのと同じように、登録されているクレジットカードや保有している楽天ポイントを使って行います。

店舗への要望や受取日時の修正もできるようです。直感的に操作できるので、あまり戸惑うことはなさそうです。

注文後は「注文確認メール」が届くので、チェックしておきましょう。

利用上の注意点は?

注意点はテイクアウトサービスを利用する場合の一般的な注意点と変わりません。

注文後のキャンセル

お店が商品の準備を開始する前までは、公式サイト上でキャンセルすることできます。店舗が商品の準備を開始してしまっている場合は、直接店舗へ連絡して相談する必要があります。

商品の準備状況の確認

サイトから確認できます。

商品の受け取り

注文時刻に店舗へ行き、店舗スタッフに注文番号と名前を伝えればOKです。

ポイント10倍キャンペーン実施中

2020年5月13日時点で、『Rakutenリアルタイムテイクアウト』の登録店舗全てでポイントが10倍になるキャンペーンが実施されています。終了時期は未定です。

エントリーは不要。期間中に注文・決済が完了している人を対象に、購入金額に対して通常ポイント1倍(税込100円につき1ポイント)に加えて特典ポイント9倍分(税込100円につき9ポイント)が後日付与されます。

1倍分は通常付与のタイミングでもらえますが、特典ポイントは、1倍分を除いた残りの倍率で期間限定ポイントで付与されるとのこと。

特典ポイント付与の詳細は次のようになります。

【特典ポイントの付与予定日】注文&決済日の翌月25日に付与
【特典ポイント利用期限】ポイント獲得月の3ヶ月後の月末 23:59まで有効
【付与上限】1 ヶ月の付与上限は通常ポイントと特典ポイントの合計で100,000ポイントまで

エリア拡大に期待

お店にとっても利用者にとってもうれしいサービス『Rakutenリアルタイムテイクアウト』。今後はエリアも拡大される予定とのこと。

加盟しているお店がSNSにメッセージを出しています。利用したくてもなかなか利用するチャンスがないお店の料理をテイクアウトでゆっくり味わえるチャンス。このサービス、どんどん広がって盛り上がるといいですね。

おすすめは楽天カード

言うまでもなく、楽天ユーザーにとって無くてはならないクレジットカードは「楽天カード」です。

通常還元率は1.0%ですが、楽天市場での利用なら3.0%越えは当たり前。楽天Edyへのチャージでもポイントが貯まるので、リアル店舗での支払いもポイント2重取りでお得です。

安定&多用途という点でおすすめのクレジットカードです。

楽天カード新規入会キャンペーン

スポンサーリンク

シェアする

フォローする