【2021年最新版】「楽天カード」の3Dセキュア(本人認証サービス)の設定・登録方法・失敗した場合の原因は?

「楽天カード」の3Dセキュア=本人認証サービスの設定・登録はどのように行うの?

オンラインでショッピングを行う時に、決済時に本人認証が求められることがあります。

また最近ではQRコード決済に登録できるクレジットカードの条件に、「3Dセキュア(本人認証サービス)対応のクレジットカード」があることも多くなりました。

今回の記事では、「楽天カード」の3Dセキュア(本人認証サービス)の設定・登録方法についてまとめました。

【2021年最新版】

スポンサーリンク

3Dセキュア(本人認証)って何?

3Dセキュア・3D認証=本人認証サービスのことです。

従来のインターネット上でのクレジットカード決済は、「クレジットカード番号」や「有効期限」などのクレジットカードに記載されている情報のみで行えました。つまり、その情報さえ手に入れれば、誰でも簡単に決済が行えてしまう、リスクの高い状況でした。

しかし、3Dセキュアに対応しているクレジットカードを利用すると、クレジットカードに記載されている情報に加え、「本人しか知らないパスワード」が必要になり、より安全に取引が行えるようになりました。

3Dセキュア=本人認証サービスの呼び方は、クレジットカードの国際ブランドによって異なります。

VISA:Visa Secure 
マスターカード:SecureCode 
JCB:J/Secure 
アメックス:American Express SafeKey 

「楽天カード」の3Dセキュア(本人認証サービス)の設定・登録方法

「楽天カード」で3Dセキュア(本人認証サービス)を登録するときの流れは以下のようになります。

①楽天e-NAVIにログイン
②「お客様情報の照会・変更」
③→「安心サービス」
④→「本人認証サービス(3Dセキュア)の登録・変更」
⑤→「パスワードを登録する」

パスワードは半角英数字で4~20文字で設定します。

パスワードには、半角英数字および記号(` ! # $ % ( ) * : + ; [ { , | – = ] } . ^ ~ / ? _ )が使用可能です。

⇒「3Dセキュア(本人認証サービス)」のパスワードを設定したら、すぐにサービスを利用できるようになります。

登録済の場合は、現在、本人認証サービスにご登録いただいております。と表示されます。

※「本人認証パスワード」は以下のパスワードおよび暗証番号とは異なります。
・4桁の暗証番号
・楽天e-NAVIのログインパスワード
・楽天e-NAVIの第2パスワード

3Dセキュアのパスワードを忘れた・・・

Q:本人認証サービス(3Dセキュア)のパスワードを忘れてしまいました。
A:本人認証サービス(3Dセキュア)は、既に設定済みのパスワードを確認することができません。 お忘れの際は、新しいパスワードをご登録ください。
公式サイト

パスワードはいろいろありすぎて忘れてしまうことがあります。

忘れてしまった場合は、新しいパスワードを再度設定することになります。(古いパスワードを入力する必要はありません。)

変更の場合
①楽天e-NAVIにログイン
②「お客様情報の照会・変更」
③→「安心サービス」
④→「本人認証サービス(3Dセキュア)の登録・変更」
⑤→「パスワードを変更する」

家族カードでも3Dセキュア(本人認証サービス)に登録可能

「楽天カード」の家族カードを発行している場合、家族カードでも3Dセキュア(本人認証サービス)の登録は可能です。

ただし、本会員が行うのではなく、家族カード会員が楽天e-NAVIにログインして行います。

流れは本会員と同様になります。

①楽天e-NAVIにログイン
②「お客様情報の照会・変更」
③→「安心サービス」
④→「本人認証サービス(3Dセキュア)の登録・変更」
⑤→「パスワードを登録する」

パスワードは半角英数字で4~20文字で設定します。

「楽天カード」3Dセキュアの料金は?

Q:本人認証サービス(3Dセキュア)は利用料金がかかりますか?
A:サービスのご利用に利用料金はかかりません。 本人認証サービス(3Dセキュア)は無料でご登録、ご利用いただけます。

3Dセキュア(本人認証サービス)はサービスを利用するのに料金がかかるわけではありません。

「楽天カード」3Dセキュア(本人認証)に失敗した場合の原因は?

Q:カードの本人認証(3Dセキュア)に失敗しました場合はどうすれば良いでしょうか?
A:本人認証に失敗した場合の手続きは詳細からご確認ください。
公式サイト

3Dセキュア(本人認証サービス)に失敗した場合は、まず下記の原因について確認します。

◆本人認証パスワードが設定されていない
→新たに登録する

◆本人認証パスワードが間違っている
→覚えていないようなら再度登録する

◆本人認証サービス(3Dセキュア)に対応していないカードを選択している
→カード会社へ問い合わせる
※一部のカード会社が発行する家族カードは、本人認証サービス(3Dセキュア)に非対応
※一部のプリペイドカードは、本人認証サービス(3Dセキュア)に非対応

◆本人認証をキャンセルした
→「本人認証パスワード」を入力せずにキャンセルした場合、カードの本人認証に失敗します。「本人認証パスワード」を入力して、カードの本人認証を完了させる必要があります。

まとめ

「楽天カード」の3Dセキュア(本人認証サービス)は難しいものではありません。楽天e-NAVIから簡単に登録できます。

オンラインショッピングをより安全・安心に行うために、設定しておくことをおすすめします。

ただ、パスワードを使いまわすことは危険なので、その点には注意して登録しましょう。

楽天ゴールドカード」「楽天プレミアムカード」「楽天PINKカード」の3Dセキュア(本人認証サービス)についても、「楽天カード」と同様の手順になります。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする