QUICPay(クイックペイ)でディズニーチケットが当たるキャンペーン開始!【~2021年3月15日】

QUICPay(クイックペイ)の利用で抽選で東京ディズニーリゾートのチケットが当たるキャンペーン開催中です。

注意点は利用合計金額1万円(税込)以上で抽選1口というところですね。

キャンペーン内容は変わっている可能性もありますのでご注意ください。申し込み時には再度ご自身でのご確認をお願いします。
(2021年1月56日更新)
スポンサーリンク

QUICPay利用で抽選でディズニーチケットが当たる!

2021年1月1日~キャンペーン実施中です。

キャンペーン:
『QUICPayを使って東京ディズニーリゾートに行こう~美女と野獣”魔法のものがたり”も楽しめる!』

キャンペーン期間:
2021年1月1日~2021年3月15日

キャンペーン内容:
キャンペーン期間中、QUICPay(クイックペイ)を利用合計金額1万円(税込)以上利用すると、抽選でAコース:東京ディズニーリゾートバケーションパッケージもしくはBコース:東京ディズニーリゾートのパークチケットが当たります。

◆Aコース:東京ディズニーリゾートバケーションパッケージ(150組300名)
※美女と野獣”魔法のものがたり”アトラクションの体験券付きのバケパ
※東京ディズニーセレブレーションホテルの宿泊
※ホテル宿泊日は2021年7月2日(金)、7月9日(金)、7月16日(金)のいずれかで、宿泊日指定不可
※東京ディズニーリゾートパークチケットはホテル宿泊当日は東京ディズニーシー、ホテル宿泊翌日は東京ディズニーランドに入園できるチケットになり日付指定があるもの

◆Bコース:東京ディズニーリゾートのパークチケット(850組1700名)
※東京ディズニーリゾート・パークチケットは、希望パーク、希望入園日時を指定し、抽選に申し込みし、当選した日時で利用可能

対象のQUICPay:
すべてのQUICPayが対象
※出光クレジット株式会社、りそなカード株式会社、株式会社ビューカード、楽天カード株式会社、ワイジェイカード株式会社、LINE Pay株式会社、株式会社OCS、株式会社ミクシィ発行のQUICPayを除く

エントリー:
不要

その他注意事項等:公式サイトでご確認ください。

QUICPay(クイックペイ)なら「JCB CARD W」がおすすめ

JCB CARD Wの強みは、

・1%還元率で年会費無料
・スタバ、Amazon、セブンイレブンに強いで還元率アップ
・Apple Pay/Google Payに登録してQUICPay(QUICPay+)として利用可能

39歳以下なら入会できる年会費無料で還元率1%のクレジットカードです。

何よりも、スターバックス、Amazon(アマゾン)、セブンイレブンでの利用なら還元率をアップでき、3つ合わせれば10%も可能な点は秀逸。

Apple Pay(アップルペイ)でもGoogle Pay(グーグルペイ)でも、どちらも登録してQUICPay(QUICPay+)として利用することも可能です。iPhone派でもAndroid派でもOK。

まとめ

ディズニー好きなら見逃せないQUICPay(クイックペイ)抽選キャンペーン。

攻略方法は、とにかくQUICPay(クイックペイ)を利用することですね。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする