※この記事にはプロモーションが含まれています。[PR]

年会費無料メルカリのクレジットカード「メルカード」!メリット・特典等まとめ

メルカリのクレジットカード「メルカード」ってどんなカード?メリットや特典は?

スポンサーリンク

メルカリのクレジットカード「メルカード」のメリット・特典

「メルカード」の特典・メリットは、
○年会費無料
○メルカリがずっと1~4%還元
○街のお店で1%還元
○毎月8日は+8%還元!キャンペーンも
○メルカリアプリで簡単に管理できる
○支払いを早めることも遅らせることもできる
○メルカリの売上金、ポイントでの支払いも可能
○券面はナンバーレス仕様で安心
 等があります。

「メルカード」は年会費無料!申し込みの条件は?

「メルカード」の年会費は無料です。

申し込みはメルカリアプリからかんたんにできます。

【メルカードの審査申し込みの条件】
・20歳以上かつ国内在住であること(高校生を除く一部の18,19歳の人は申し込み可能な場合あり)
・「アプリでかんたん本人確認」が完了していること※1
・メルペイの定額払いへの申し込み、審査が完了していること※2
・1枚目のメルカードの申し込みであること(ひとりでの複数枚所有は不可)
※1,2:かんたん本人確認およびメルペイの定額払いへの申し込みは、メルカードと同時に申し込み可能

「メルカード」は審査通過後、カードが手元に届く前から使えます。

メルカリがずっと1~4%還元

「メルカード」はフリマサービス「メルカリ」でのポイント還元率が1%~4%と高水準に設定されています。

※還元率はメルカリ・メルペイの利用状況等に応じて異なる
※還元率は「メルカード」入会後に確認可能

メルカリヘビーユーザーには嬉しいポイントです!

利用還元率
メルカリでの購入
(メルカリShops、メルカリストアでの購入含む)
1%~4%

※メルカリでの購入時に残高・ポイントで決済された金額分はポイント還元対象外

メルカリでの買い物によるポイント還元は、半年(4/1〜9/30,10/1〜3/31)ごとに上限があります。

《メルカリでの購入》
・メルカリ Shops 以外: 3万ポイント
・メルカリ Shops : 3万ポイント

街のお店で1%還元

「メルカード」は、メルカリアプリ以外の利用での還元率は1%で固定となっています。

メルカリ以外での購入に関しては付与上限の設定はありません。

ポイント付与対象外の取引もあります。

「メルカード」毎月8日は+8%還元!キャンペーンも


(画像:公式サイトより引用)

毎月1〜8日の間に「メルカード」を持っている人がキャンペーンにエントリーし、「メルカード」またはメルペイのあと払いを利用すると、その他の還元に加え、決済対象金額の最大8%相当分が還元されます。(還元上限300ポイント=3750円の支払いまでOK)

メルカリでの買い物、メルカリ以外の買い物の両方が対象です。

ポイント付与対象外取引あり

年会費無料なので、このキャンペーンは破格です。

メルカリアプリで簡単に管理できる

「メルカード」は、利用時の即時通知や利用明細の確認、清算管理などがすべてメルカリアプリで完結します。

かんたんに管理できるので、使い過ぎ等が心配な場合の管理におすすめです。

支払いを早めることも遅らせることもできる

「メルカード」のメリットの1つに、支払いタイミングの自由度の高さがあります。

「メルカード」利用分の支払い方法は「メルペイのあと払い」です。メルペイのあと払い利用枠内で利用できます。

メルペイのあと払いの支払い方法:(支払い期間は利用月の翌月1日から末日まで)
・自動引落し(手数料無料)
・チャージして支払う(メルカリの売上金を含む)(手数料無料)
・コンビニ/ATM(手数料¥220~¥880)

メルペイのあと払いによる支払い金額は、月々に分けたり(定額払い)、支払い日を待たずに支払うことも可能です。

あと払い利用分を購入した当月中に支払う場合(繰り上げ)、支払いには残高・ポイント・銀行チャージが利用可能です。⇒公式サイト

自分の希望に合わせて調節が可能です。

⇒公式サイト・メルペイのあと払いとは

メルカリの売上金、ポイントでの支払いも可能

「メルカード」へ入会すると、「メルカード」の利用分のほか、メルペイのあと払い(定額払いを含む)利用分で支払いされた際に、還元ポイントが付与されます。

ポイント還元対象:メルカード・メルペイのあと払い利用金額の元金
※各種手数料、遅延損害金等元金以外の金額は含まず

還元ポイントは、メルカリ・メルペイでの支払い時に、現金の代わりに充当して使うことができます。

また、メルカリで不用品を売って得た売上金を使って「メルカード」の支払いに当てることもできます。

券面はナンバーレス仕様で安心

「メルカード」の券面は、カード番号が記載されていないナンバーレス仕様なので、セキュリティ面も安心です。

※メルカードのカード番号や有効期限はメルカリアプリから確認

「メルカード」限度額や家族カード・旅行保険は?

利用限度額はメルカリの利用実績で決定・「メルカード」とメルペイスマート払いの合計で最大50万円

「メルカード」の場合、メルカリやメルペイの利用実績等に応じて限度額が決まります。

「メルカリの利用実績」という独自情報などをもとに、メルカリ・メルペイの利用頻度が高いほど、限度額がアップしやすいようです。(メルカリ・メルペイの利用実績に加え、信用情報機関の情報などをもとに設定)

ただし、最大利用限度額は、「メルカード」とメルペイスマート払いの合計で50万円です。

家族カード・ETCカード・旅行保険等の付帯

「メルカード」には次のような付帯サービスはありません。

・家族カード
・ETCカード
・海外旅行傷害保険などの保険サービス
・キャッシング機能

「メルカード」の国際ブランド

「メルカード」の国際ブランドはJCBのみです。

「メルカード」の本人認証サービス(3Dセキュア)

「メルカード」の場合、本人認証サービス(3Dセキュア2.0)に対応しています。

事前に登録する等の手続きは必要ありません。

オンライン上の取引において、パスコードまたはワンタイムパスワードの認証を求められたときは、以下のような対応になります。

【パスコードで認証する場合】
①メルカリからの通知を開く
②「間違いないので認証」をタッチ
③メルペイで登録しているパスコードを入力する

【ワンタイムパスワードで認証する場合】
①メルカリに登録しているメールアドレス宛てに送られるメールを開く
②メール内に記載されているワンタイムパスワードを入力する

⇒公式サイト

「メルカード」とタッチ決済/コンタクトレス決済

タッチ決済とは、コンタクトレス決済マークがある店舗で、レジにあるリーダーに非接触対応のカードをタッチするだけで支払いができる決済方法です。

「メルカード」はタッチ決済(コンタクトレス決済)が利用できます。

「メルカード」とApple Pay(アップルペイ)

「メルカード」をApple Pay(アップルペイ)に登録することはできません。

Apple Payへの紐付けはできません。

※「メルカード」の登録はできませんが、メルカリアプリ・メルペイで「iD(スマホをかざして決済)」の設定を完了(iPhoneに情報を追加)することで、Apple PayによるiD経由でのメルペイ残高での支払いが可能になります。

「メルカード」とGoogleウォレット(Google Pay)

Googleウォレット(グーグル ペイ)での非接触型決済は、2019年5月末から一部のクレジットカードでiD・QUICPay等の利用が可能になり、便利になりました。

ただし、「メルカード」をGoogleウォレット(Google Pay)に登録することはできません。

「メルカード」とQRコード決済(PayPay,楽天ペイ,d払い,auペイ,ラインペイ,メルペイ)

QRコード決済/スマホ決済と「メルカード」の対応状況についてまとめると、以下のようになります。

 「メルカード」対応状況
PayPay×
楽天ペイ
d払い
au PAY×
LINE Pay×
メルペイ×

※楽天ペイは、支払い元に楽天カード以外のJCB、アメックスを設定している場合、一部の店舗で利用できないことがあります。

「メルカード」からモバイルSuicaにチャージは?

「メルカード」からモバイルSuicaにチャージすることができます。

「メルカード」はJCBブランドのクレジットカードで、3Dセキュア対応なので可能です。

※ポイント付与対象外です。

まとめ

メルカリのクレジットカード「メルカード」。

年会費無料で、毎月8日は+8%還元のキャンペーンも実施中。

メルカリの売上金・ポイントでの支払いも可能なので、メルカリヘビーユーザーなら持って損はない1枚です。

※この記事にはプロモーションが含まれています。[PR]

スポンサーリンク

シェアする

フォローする