スシローでポイント払いは?楽天ポイント/dポイント/Ponta/Tポイントの対応状況【2021年最新版】

スシローでポイント払いができるのか知りたい!
楽天ポイント、dポイント、Pontaポイント、Tポイントで、支払いに使えたり、ポイントを貯めたりできるものはある?

【2021年最新版】

スポンサーリンク

スシローでポイント払いができるのは?楽天ポイント/dポイント/Ponta/Tポイントの対応状況

スシローで、ポイントカードを提示して貯めたり、ポイント払いできるものは共通ポイントは、残念ながらありません。

 ポイント払い貯める
楽天ポイントカード(○)×
dポイントカード××
Pontaポイントカード(○)×
Tポイントカード××

独自のポイント制度として、「まいどポイント」があります。

スシローで楽天ポイントカードは使えない・間接的に楽天ポイント払いできる

スシローでは、楽天ポイントカードを提示して、ポイントを貯めたり、支払いに使うことができません。

ただし、楽天ポイントカードを提示する以外にも、楽天ポイントは間接的に支払いに利用する方法があります。

 スシローの支払い 使い方
楽天ペイポイントを使う設定にする
楽天Edy(エディ)× (使えない)通常ポイントをEdyにチャージ

※楽天ペイなら期間限定ポイントの利用も可能
※利用店舗・楽天の会員ランク・楽天ペイアプリの利用状況等によって楽天キャッシュ(楽天ポイント含む)利用上限金額は異なる

スシローでは楽天ペイでの支払いができるため、間接的に楽天ポイント払いができます。

スシローでdポイントカードは使えない

スシローでは、dポイントカードを提示して、ポイントを貯めたり、支払いに使うことができません。

dポイントカードを提示する以外にも、dポイントは間接的に支払いに利用する方法があります。

ただし、スシローでは使えません。

 スシローの支払い 使い方
d払い× (使えない)ポイントを使う設定にする

※d払いなら期間限定ポイントの利用も可能

スシローでPonta(ポンタ)ポイントカードは使えない・間接的にポンタポイント払いができる

スシローでは、Ponta(ポンタ)ポイントカードを提示して、ポイントを貯めたり、支払いに使うことはできません。

ただ、Pontaポイントカードを提示する以外にも、ポンタポイントは間接的に支払いに利用する方法があります。

 スシローの支払い 使い方
au PAY(auペイ)Pontaポイントをauペイ残高にチャージ

スシローではauペイ(エーユーペイ)での支払いができるため、Pontaポイントをau PAY残高にチャージして、間接的にPontaポイント払いができます。

スシローでTポイントは使えない

スシローでは、Tポイントカードを提示して、ポイントを貯めたり、支払いに使うことはできません。

間接的にTポイントを利用する方法もありません。

スシローの独自ポイント「まいどポイント」

スシローをよく利用するなら、アプリをダウンロードして、独自のポイント制度「まいどポイント」を貯める方法がおすすめです。

→公式サイト

「まいどポイント」の貯め方
◆アプリで予約し、来店時に店舗でチェックインするとポイント
◆持ち帰りネット注文でもポイント

「まいどポイント」を貯めると、割引や感謝まいど盛りがプレゼントされて、かなりお得になります。

ステージ1(鉄火巻ランク):来店2回目で「会計から50円引き」ゲット

ステージ2(軍艦ねぎ鮪ランク):来店4回目で「会計から100円引き」ゲット

ステージ3(漬けまぐろランク):来店8回目で「会計から100円引き」ゲット

ステージ4(赤身ランク):来店12回目で「会計から150円引き」ゲット

中間特典:来店18回目で「だっこずしグッズ」ゲット

ステージ5(中とろランク):来店24回目で「会計から300円引き」ゲット

ステージ6(倍とろランク):来店36回目で「感謝まいど盛り」ゲット

ステージ7(大とろランク):来店48回目で「感謝まいど盛り」ゲット

※それぞれ特典は最低利用金額や、有効期限(使用するを押してから60分)等あり

「まいどポイント」の利用期限は短めです。

ポイント付与期間:2019年10月1日~2020年9月30日
上記期間に付与された特典の利用期間:2019年10月1日~2020年10月31日

まとめ

スシローでは、ポイントカードを提示して貯めたり、ポイント払いできる、共通ポイントはありません。

ポイント払いするときは、
・楽天ポイント→楽天ペイ
・Pontaポイント→auペイ
で、間接的に支払いに利用することになります。

ただ、独自のポイント制度「まいどポイント」があります。

スシローをよく利用するなら、アプリをインストールして貯めるほうがお得です。

貯めたポイントは支払いに有効利用できるので、キャンペーンは上手に活用していきましょう。

こちらもおすすめ

★キャッシュレス決済はどんなキャンペーン実施中?
⇒キャッシュレス決済・主なおすすめキャンペーン一覧【2021年8月】

スポンサーリンク

シェアする

フォローする