「ENEOS(エネオス)カード S」は楽天ペイ(R Pay)に登録可能?登録できない原因は?【2021年最新版】

「楽天ペイ」に「ENEOSカード S(エネオスカード S)」は登録できる?登録できない?

今回の記事では「楽天ペイ」に「ENEOSカード S(エネオスカード S)」を登録できるか、登録できない場合の理由等について解説します。

【2021年最新版】

スポンサーリンク

「ENEOSカード S(エネオスカード S)」は「楽天ペイ」に登録できる

結論から言えば、「楽天ペイ」に「ENEOSカード S(エネオスカード S)」は登録できます

「楽天ペイ」で支払う方法をかんたんに説明すると、

<楽天ペイの支払い方法>
①クレジットカード・デビットカードから
②楽天キャッシュから
③楽天銀行口座払い(2021/1/25~追加)
※楽天ポイントから
さらに、
①に登録できるクレジットカード:楽天カードならすべてOK、その他のカードは国内で発行されたVisa、Mastercard、JCB、アメックス(デビットカードも可)
②の楽天キャッシュにチャージできるクレジットカードは、楽天カードだけ

「ENEOSカード S(エネオスカード S)」は入会時にVISA、JCBの2種類のブランドが選べます。

つまり、「ENEOSカード S(エネオスカード S)」の場合、「楽天ペイ」に登録できます。

「楽天ペイ」に「ENEOSカード S(エネオスカード S)」を登録できない原因は?

「楽天ペイ」にカードを登録できない場合は、以下の理由が考えられます。
・本人認証サービス(3Dセキュア)に対応していないカード
・海外のカード会社が発行したカード
・本人名義以外のカード
・有効期限切れ、利用停止なでの無効なカード

もし手持ちの「ENEOSカード S(エネオスカード S)」が登録できないとしたら原因は、
上記いずれか
もしくは
「ENEOSカード S(エネオスカード S)」の本人認証をまだ登録していない
と思われます。

「ENEOSカード S(エネオスカード S)」の本人認証登録は公式サイトに説明があります。

公式サイト

支払いの上限

①楽天ペイアプリの支払い元がカード(クレジットカード・デビットカード)の場合:
利用上限金額は利用1回あたり最大50万円(利用可能枠の範囲内で)

②利用可能な楽天ポイント・楽天キャッシュ数:
利用1回あたり最大30000ポイント

※楽天IDの会員ランク・楽天ペイアプリの利用状況・利用店舗等によって、楽天ペイのサービス仕様にて上限金額が変わることがあります。

「楽天ペイ」へのチャージ方法

※楽天ペイは登録したクレジットカード・デビットカードから支払いができるので、チャージが必須な訳ではありません。

楽天ペイ=楽天キャッシュへチャージする方法は以下です。

・ラクマの売上金をチャージ
・楽天カードからチャージ
・楽天銀行からチャージ

クレジットカードの場合、「楽天カード」以外からはチャージできません。

残念ながら「ENEOSカード S(エネオスカード S)」ではチャージは不可です。

「ENEOSカード S(エネオスカード S)」を楽天ペイに登録して使う理由は?

楽天ペイに「ENEOSカード S(エネオスカード S)」は登録できます。

「ENEOSカード S(エネオスカード S)」を登録して使う意味は、

とにかく「ENEOSカード S(エネオスカード S)」にクレジットカード利用を集めたい

こんな時は、楽天ペイに「ENEOSカード S(エネオスカード S)」登録はアリです。

例えば、楽天ペイに「ENEOSカード S(エネオスカード S)」を登録しておけば、楽天ペイでしか支払いができない店舗で、間接的に「ENEOSカード S(エネオスカード S)」で支払いができることになります。

「ENEOSカード S(エネオスカード S)」の楽天ペイ支払い分については、今のところポイント付与の対象になっています。

なので、楽天ペイに「ENEOSカード S(エネオスカード S)」を登録して使う理由はあります。

その他のQRコード決済/スマホ決済について登録できるか登録できない等は、下記の記事で紹介しています。

まとめ

「楽天ペイ」に「ENEOSカード S(エネオスカード S)」は登録できます!

とにかく「ENEOSカード S(エネオスカード S)」にクレジットカード利用を集めたい

こんな時「楽天ペイ」×「ENEOSカード S(エネオスカード S)」はありです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする