【お得体験談】楽天カード&楽天モバイルでスマホ複数台持ちの人でも安心・快適

毎月のスマホ代が高くて困ってます!

という人々を救済するために登場したのが格安SIM(MVNO)ですね。

キャリアのケータイを利用する場合、安いプランでも6,000円~7,000円ほどかかってしまいます。でも格安SIMに乗り換えると金額が大幅に抑えられます。

1台だけであればキャリアもありだったのですが、管理人は複数台持ちだったので、キャリアのスマートフォン1台以外は格安SIMでまとめてしまいました。

数ある格安SIM(MVNO)中でも、以前より目をつけていたのが楽天モバイルでした。 

今回は楽天モバイルのメリットと、楽天カード・楽天ゴールドカードとの組み合わせでお得になる件を中心にまとめました。

複数台持ちの管理人でも、月額料金は驚くほど安く済んでいます。

スポンサーリンク

 


楽天モバイルの利用でどんなメリットが?

管理人が楽天モバイルを選んだ理由は、楽天市場をよく利用する関係で楽天カードをつくってあったからです。

楽天会員にとって楽天モバイルは最適のSIM。その最大の理由は、

支払い時、100円ごとに1ポイントの楽天スーパーポイントが貯まる

ということ。

さらに、スーパーポイントアップ(SPU)プログラムの対象なので

  • 楽天カード払いならポイント+2倍(+2ポイント)
  • 通話SIMの契約ならポイント+2倍(+2ポイント)

と倍々でポイント還元率が高くなっていくのです。

さらに、楽天モバイルならではのメリットがあります。

それは、利用料金の支払いに楽天スーパーポイントが使えることです。

ポイントによる支払いは代金の一部でも全部でもOK。端数をポイントで支払えば、クレジットポイントをより効率よく貯められるかも・・・。

※ポイントでの支払い上限は30,000ポイント/月と決められています。

楽天カードは楽天モバイルを利用しなくてもメリット満載のおすすめカードですが、楽天モバイルとの組み合わせで最強になるわけです。

ところで、管理人が楽天モバイルについて調べまくったのには理由がありました。

実は管理人、スマホやタブレットを計4台持ち歩いているのです。

何で4台も持っているかというと、LINEをしながらサイト閲覧や動画視聴をしつつ、ゲームもやりたいからです(笑)。

当然、仕事にも使います。4台持っていると楽で便利なのです。マルチモニターのついたPCと同じ利便性があります。

でも複数台持ちの場合、キャリア端末で揃えるとフツーに1カ月2万円ぐらいかかったりします。

管理人はキャリアをとっくにあきらめて、格安SIM数社を組み合わせて使っていました。

ところが、せっかく月額料金の安いSIMを使っているのに、データ通信量が足りなくなったら個々に追加してしまうため、合計金額は予定の2倍以上になってしまうことがしばしばでした。

管理人の場合、毎月こんなことになっていました。

最低料金実際
iPhone①1,700円
(3GBの音声通話SIM)
3,300円
(2GB追加)
iPhone②180円
(SMS付の無料SIM)
1,180円
(1GB超過)
Android①1,060円
(3GBのデータSIM)
2,060円
(2GB追加)
Android②180円
(SMS付の無料SIM)
1,180円
(1GB超過)
合計3,120円7,820円

そこで、思い切って楽天モバイルにまとめることにしたわけです。

楽天モバイルのおすすめ料金プラン

楽天モバイルの魅力的な料金プランは、大きくは2つあります。

「スーパーホーダイ」と「組み合わせプラン」です。

スーパーホーダイ

楽天モバイルの「おすすめプラン」その1は「スーパーホーダイ」です。

スーパーホーダイがおすすめな理由は次の3つ。

  1. 決められた高速通信容量を超えても、最大1Mbpsの中速度で使い放題。
  2. 国内通話が5分以内でかけ放題(楽天でんわアプリを使用)
  3. 楽天会員特典で1年目の月額料金が格安に。

スーパーホーダイならスマホの月額料金を大幅に抑えることができるだけでなく、より快適になる可能性があります。

例えばプランS(高速通信2GBコース)の場合、 通常の月額料金2,980円のところを、楽天会員なら1年目は1,980円に。

さらに楽天のダイヤモンド会員だったら1,480円になります。

また、高速通信容量を使い切ったあとも1Mbpsで使い放題ということも注目すべき点です。

さらに、楽天でんわアプリ経由での5分以内の国内通話はタダなので、通話の多い人も安心です。

ちなみに通信量別のプランは3種類あります。

 高速通信楽天会員1年目非会員の月額
プランS2GB1,980円2,980円
プランM6GB2,980円3,980円
プランL14GB4,980円5,980円

※金額は税別

どのプランでも1年目が1,000円オフになるのは大きいですね。1年間で12,000円もお得です。 

組み合わせプラン

楽天モバイルの「おすすめプラン」その2は「組み合わせプラン」です。

スーパーホーダイのような特典は必要ないので月額をさらに安く抑えたい、という人向けです。

組み合わせプランのバリエーションは次のとおり。

 通話SIMデータSIM
(SMS有)
データSIM
(SMS無)
ベーシックプラン1,250円645円525円
3.1GBプラン1,600円1,020円900円
5GBプラン2,150円1,570円1,450円
10GBプラン2,960円2,380円2,260円
20GBプラン4,750円4,170円4,050円
30GBプラン6,150円5,520円5,450円

※金額は税別

この中でも特にベーシックプランは、通信速度200kbpsで使い放題という特殊なプランです。

200kbpsというと「う~ん、どうなんだろう」と思うかもしれませんが、これは使い方次第でとっても便利なプランだと思います。

特に複数台持ちの人なら、1台はベーシックプランで安く抑えるというのも手ではないでしょうか。

(ちなみにポケモンGOをプレイする分には200kbpsでまったく問題ありませんでした。)

ベーシックプラン以外の3.1GB~30GBのプランは、月額料金こそ標準的で極端に安いわけではありません。

でも楽天スーパーポイントが貯まることや、楽天カードの併用でポイントが増えることなどを考えると、標準料金よりもお得になる可能性が十分あります。

特に10GB以上の大容量になると扱っている会社が少なく、30GBになると楽天モバイルが業界最安です。

制限を気にせずに動画を見まくりたい人や、複数台持ちでたっぷり使いたい人には、楽天モバイルの大容量プランは最適なプランだと言えそうです。

大容量SIMの有効活用

大容量SIMを有効活用するためのもう一つの選択肢が楽天モバイルにはあります。

それはWiFiルータの活用です。

普段はベーシックプランで使い、高速通信が必要な時にだけ大容量SIMを挿したWiFiルータを利用します。

複数台のスマホでも、タブレットでも、PCでも対応できるので、いろいろ持ち歩いている人には効果的な選択肢だと思います。

「WiFiルータを使わなくても、テザリングで十分じゃない?」と考える人もいると思いますが、テザリングには次のような問題点があります。

  • テザリングに対応していないスマートフォンがある。
  • テザリングをする親機はバッテリーの減りが早い。
  • テザリングをする親機はびっくりするほど熱くなる。

その点、WiFiルータなら親機に負担もかからず、安心です。

しかも楽天モバイルで扱っているWiFiルータなら、分割にしても月額料金は激安。それに、無線対応のデータバンクとして、WiFiルータ以外の役割もこなしてくれるので一石三鳥ぐらいな感じです。

→楽天モバイル:セット販売端末(公式)

管理人の場合、4台のスマホを全て楽天モバイルのSIMで統一した結果、こうなりました。

  楽天モバイルのコース
iPhone①通話SIM ベーシックプラン(1,250円)
iPhone②データSIM:SMS有 ベーシックプラン(645円)
Android①データSIM:SMS有 ベーシックプラン(645円)
Android②データSIM:SMS有 ベーシックプラン(645円)
Wi-FiルータデータSIM:10GB(2,260円)
 合計金額:5,565円

※金額は税別

極端な複数持ちの管理人でも、費用を安く抑えることができます。

なお、楽天モバイルは翌月へのデータ繰り越しが自動で行われるため、とても便利です。使い切れずに余ったデータ容量は翌1ヶ月間は有効なので、「もったいない」がなくなります。

iPhoneをセットで格安購入できる

楽天モバイルのメリットは、「ついでにiPhoneを増やしたい」というニーズにも答えてくれることです。

楽天モバイルでは「海外販売モデル iPhone」「メーカー認定整備済 iPhone」が安く購入できます。

最新のiPhoneではないけれど、買取でも分割払いでもかなり安いのは魅力です。

→楽天モバイルでiPhoneを使う(公式)

楽天カードと組み合わせるのが一番お得

支払いに使うクレジットカードは、やはり楽天カードが一番お得です。

楽天市場での買い物で、ポイント付与率が断然違います。

楽天モバイルと楽天カードの組み合わせで、合計4ポイント加算されますから、ポイント5倍以上が当たり前になります。

楽天スーパーポイントがざくざく貯まる感じです。

楽天ゴールドカードなら更に2倍

楽天市場での支払いで、楽天カードを利用して決済をするとポイントが+2加算されます。

もしその楽天カードが上級カードである「楽天ゴールドカード」なら、ポイント還元率がさらに+2となり、ますますポイントが貯まりやすくなります。

楽天ゴールドカードは楽天カードと違って年会費のかかるステータスカードです。でも年会費以上のメリットがあるのでイチオシです。

まとめ

楽天モバイルと楽天カードの組み合わせで管理人が得をしていることは多々あります。

月額料金が安くなったことはもちろんのこと、楽天モバイルの通信速度も不満はありません。

実際使ってみると200kbpsってそれなりに使えるし、モバイルルータへの自動切り替えもスムーズだし、快適な使い心地を体感しています。

楽天市場での買い物で還元率5%というのも、他のクレジットカードではなかなか味わえないお得感があります。

さまざまな格安SIMがありますが、クレジットカードと組み合わせてお得に利用できるという点では、楽天モバイルの圧勝という気がします。

スポンサーリンク

 


 


シェアする

フォローする