QUICPay(クイックペイ)×9のつく日は抽選全額キャッシュバックキャンペーン【2022年1月~3月】

9のつく日はQUICPay(クイックペイ)チャンス!

抽選で全額キャッシュバックキャンペーンです。


(画像:公式サイトより引用)

キャンペーン内容は変わっている可能性もありますのでご注意ください。申し込み時には再度ご自身でのご確認をお願いします。
(2022年1月8日更新)

スポンサーリンク

9のつく日はQUICPay(クイックペイ)チャンス・キャンペーン

2022年1月~3月の9の付く日にキャンペーン実施です。

キャンペーン日:
2022年1月~3月の9の付く日
※2月のみ28日も対象
2022年1月9日、1月19日、1月29日
2022年2月9日、2月19日、2月28日
2022年3月9日、3月19日、3月29日

キャンペーン内容:
キャンペーン期間中、9の付く日にQUICPay(クイックペイ)を利用すると、抽選で対象日のクイックペイ利用分を全額キャッシュバックしてもらえます。

対象のQUICPay:
Apple Pay、Google Payに設定したクイックペイやカードタイプのクイックペイなど、すべてのクイックペイの利用分が対象

※以下の発行会社にて利用したQUICPayは抽選の対象外
出光クレジット株式会社、株式会社エポスカード、auじぶん銀行株式会社、九州日本信販株式会社、株式会社ビューカード、株式会社ミクシィ、ユーシーカード株式会社、楽天カード株式会社、PayPayカード株式会社

キャッシュバック上限:
1万円

キャッシュバック:
キャッシュバック時期は2022年6月以降を予定

エントリー:
不要

その他注意事項等:公式サイトでご確認ください。

QUICPay(クイックペイ)なら「JCB CARD W」がおすすめ

JCB CARD Wの強みは、

・1%還元率で年会費無料
・スタバ、Amazon、セブンイレブンに強いで還元率アップ
・Apple Pay/Google Payに登録してQUICPay(QUICPay+)として利用可能

39歳以下なら入会できる年会費無料で還元率1%のクレジットカードです。

何よりも、スターバックス、Amazon(アマゾン)、セブンイレブンでの利用なら還元率をアップでき、3つ合わせれば10%も可能な点は秀逸。

Apple Pay(アップルペイ)でもGoogle Pay(グーグルペイ)でも、どちらも登録してQUICPay(QUICPay+)として利用することも可能です。iPhone派でもAndroid派でもOK。

まとめ

9の付く日にQUICPay(クイックペイ)の利用で抽選全額キャッシュバックキャンペーンです。

使える店舗も多いので、抽選とはいえ参加しやすいキャンペーンですね。

こちらもおすすめ

★キャッシュレス決済はどんなキャンペーン実施中?
⇒キャッシュレス決済・主なおすすめキャンペーン一覧【2022年1月】

スポンサーリンク

シェアする

フォローする