無印良品好きなら「MUJI Card」年会費やポイント還元率,Apple Pay等は?【2020年9月最新版】

「MUJI Card」ってどんなカード?年会費やポイント還元率は?

今回の記事では、「MUJI Card」はどんなクレジットカードなのか、メリット・デメリット、年会費やポイント還元率、Apple Pay(アップルペイ)に登録できるか等まとめました。

【2020年9月最新版】

スポンサーリンク

 


もくじ

「MUJIカード」のメリット・特典

「MUJI Card」の特典・メリットは、
○無印良品で永久不滅ポイントとMUJIマイルが両方貯まる
・永久不滅ポイント(3倍)でポイント還元率1.8%
・MUJIマイルサービスで1%ポイント還元率
○年に2回と誕生月翌月※にMUJIショッピングポイントがもらえる
○MUJI passportアプリとMUJI Cardをつなぐ毎年MUJIマイルがもらえる
○無印良品週間で10%オフ
○年会費はVISAなら無料
○西友・LIVINなら5%オフ(毎月第1・第3土曜日)
○永久不滅ポイントの有効期限は無期限
等あります。

無印良品で永久不滅ポイントとMUJIマイルが両方貯まる

「MUJI Card」は、無印良品での利用で永久不滅ポイント(3倍)とMUJIマイルが両方貯まり、貯まったポイントはMUJIショッピングポイントに交換できます。

◆国内の無印良品やネットストアでの支払いに利用すると、永久不滅ポイントが通常の3倍(1000円ごとに3ポイント)貯まります。

◆無印良品の実店舗・ネットショップで買い物をすると、支払金額1円ごとに1マイルのMUJIマイルがもらえます。

永久不滅ポイント(3倍)でポイント還元率1.8%

国内の無印良品やネットストアでの支払いに利用すると、永久不滅ポイントが通常の3倍貯まります。(1000円ごとに3ポイント)

永久不滅ポイントはMUJI Card会員限定の交換アイテムとしてMUJIショッピングポイントに交換可能です。

永久不滅ポイント:200ポイント → MUJIショッピングポイント:1200ポイント(1200円相当)

永久不滅ポイント:1ポイント=6円相当なので、「MUJI Card」を無印良品で利用したときの還元率は1.8%になります。

※MUJI ショッピングポイントは交換後約3週間で「MUJI Card」に付与
※MUJIショッピングポイントの有効期限は付与後6ヵ月(MUJI CardをMUJI passportまたはMUJI.netメンバーと情報連携していない場合は、有効期限が6ヵ月より短くなる場合あり)

MUJIマイルサービスで1%ポイント還元率

無印良品には「MUJIマイル」と「MUJIショッピングポイント」という、お得に利用するのに欠かせないシステムがあります。

無印良品の実店舗・ネットショップで買い物をすると、支払金額1円ごとに1マイルのMUJIマイルがもらえます。(無印メンバーへの登録が必要)

「MUJI Card」があれば、MUJIマイルを貯めることができます。

MUJIマイルはステージ制になっており、2万マイル・5万マイル・10万マイル・20万マイルで区切りになっています。

シルバー・・・年間2万円(2万マイル)
ゴールド・・・年間5万円(5万マイル)
プラチナ・・・年間10万円(10万マイル)
ダイヤモンド・・・年間20万円(20万マイル)

ステージ到達の翌日にはボーナスとしてMUJIショッピングポイントがプレゼントされます。

ステージごとに付与されるショッピングポイントは次のようになっています。

ステージMUJIマイル到達基準MUJIショッピングポイント
シルバー2万マイル(年間2万円)200ポイント付与
ゴールド5万マイル(年間5万円)300ポイント付与
プラチナ10万マイル(年間10万円)500ポイント付与
ダイヤモンド20万マイル(年間20万円)1,000ポイント付与

MUJIショッピングポイントは、ステージに到達した次の日に付与され、10ポイント10円単位で支払いに利用できます。還元率的には1%ということになります。

※MUJIショッピングポイントの有効期限は1か月
※MUJIマイルの到達ステージは毎年2月末日にリセット

永久不滅ポイント(3倍)とMUJIマイルを合わせれば、かなりのポイント還元率になります。

年に2回と誕生月翌月※にMUJIショッピングポイントがもらえる!

「MUJI Card」を持っていると、
・年に2回(5月・12月に500ポイントずつ)
・誕生月の翌月(500ポイント)
にMUJIショッピングポイントがもらえます。

※誕生月の翌月に500ポイントもらうためには、誕生月に無印良品での買い物に「MUJI Card」で支払いするか、もしくは提示すると、翌月MUJIショッピングポイント500円分をプレゼントしてもらえます。
さらに、誕生月に獲得したMUJIマイルは、通常の2倍たまります。

※MUJIショッピングポイントの有効期限は1か月

MUJI passportアプリとMUJI Cardをつなぐ毎年MUJIマイルがもらえる!

MUJI passportアプリと「MUJI Card」をつなぐと便利になります。

・貯まったMUJIマイルやMUJIショッピングポイントをいつでも確認可能
・無印良品ネットストアでもMUJIショッピングポイントが利用可能
・商品レビューの投稿やMUJIpassportアプリでチェックインすることでもMUJIマイル獲得可能
・毎年3月にMUJIマイルを3000マイルもらえる

スマホを持っていたら、MUJI passportアプリと「MUJI Card」を繋がない理由がありません。

さらに、最大12000マイルもらえる方法もあります。

・MUJI passportとMUJI.netメンバーアカウントを連携→ 3,000マイルプレゼント
・MUJI passportとMUJI.netメンバーアカウントと「MUJI Card」を連携→ 6,000マイルプレゼント
・MUJI passportとMUJI.netメンバーアカウントとLINEアカウント、Facebookアカウントを連携→ 9,000マイルプレゼント
・MUJI passportとMUJI.netメンバーアカウントとLINEアカウント、Facebookアカウント、「MUJI Card」を連携→ 12,000マイルプレゼント
公式サイトより引用)

MUJI passportと何か1つ繋ぐと3000マイルもらえて、最大12000マイルもらえるということですね。

無印良品週間で10%オフ

無印良品週間のキャンペーン期間中に、店頭および無印良品ネットストアで「MUJI Card」で支払うと、商品を優待価格で購入できます。(キャンペーンは通常、年5回程度開催)

※一部除外店舗・商品あり

VISAなら年会費が無料

VISAの「MUJIカード」なら、年会費は無料です。

アメックスブランドの場合は、年会費3000円+税になります。

家族カードについては、残念ながら発行できません。

ETCカード

ETCカードは年会費無料です。

ポイント還元率0.6%~

クレジットカード利用額1000円につき 1 永久不滅ポイント(=5円相当)が貯まります。

永久不滅ポイントはAmazonギフト券等にも交換できますが、MUJI Card会員限定の交換アイテムとしてMUJIショッピングポイントに交換も可能で、このほうがお得になります。

永久不滅ポイント:200ポイント → MUJIショッピングポイント:1200ポイント(1200円相当)

還元率:0.6%~

西友・LIVINなら5%オフ(毎月第1・第3土曜日)も!

「MUJIカード」はセゾンカードなので、毎月第1・第3土曜日は5%OFFで買い物ができます。

※楽天西友ネットスーパーでの利用は5%OFF対象外

オンラインショッピングならセゾンポイントモール経由がお得

「セゾンポイントモール」というクレディセゾンが運営しているポイントモールを経由すると、ネットショッピングはポイントがアップします。

Amazon(アマゾン)、楽天市場、ヤフーショッピング等が、カードのポイントに加えて特別加算ポイントが付きます。


公式サイト

貯まるポイントは永久不滅ポイント・MUJIマイル/有効期限

「MUJIカード」を利用して貯まるポイントは永久不滅ポイントとMUJIマイルです。

有効期限は、
永久不滅ポイント:有効期限なし
MUJIマイル:
・マイルの積立期間>毎年2月末日にリセット

旅行保険・付帯保険・その他

海外旅行保険

VISAの「MUJIカード」では、海外旅行傷害保険は付帯していません。

アメックスブランドの「MUJIカード」の場合は、最高3000万円までの海外旅行傷害保険が付帯しています。(自動付帯)

国内旅行保険

VISAの「MUJIカード」では、国内旅行傷害保険は付帯していません。

アメックスブランドの「MUJIカード」の場合は、最高3000万円までの国内旅行傷害保険が付帯しています。(利用付帯)

ショッピング保険

アメックスブランドの「MUJIカード」の場合は、ショッピング安心保険が付帯しており、年間最高100万円まで補償されます。(免責金額1万円)

「MUJIカード」の国際ブランド

「MUJIカード」は申し込み時に、VISA・アメックスの2種類から選択できます。

「MUJIカード」はApple Pay(アップルペイ)に登録できる?クイックペイかアイディーか?

「MUJIカード」はApple PayのWalletに登録してQUICPay(QUICPay+)として使うことができます。

ただし、VISAの「MUJIカード」はWallet経由でのSuicaチャージには使えません。VISAをSuicaチャージに使うためにはiPhone向けのSuicaアプリ経由で行う必要があります。

また、VISAはWalletに登録してあっても、Apple Pay経由でのネット決済やアプリ内決済には使えません。一般にWallet経由でアプリ内決済ができるブランドはMasterCard,JCB,アメックスです。

アメックスの「MUJIカード」はWalletからSuicaへのチャージが可能で、Apple Payも制限なく使えます。

「MUJIカード」をApple Pay(アップルペイ)に登録してクイックペイとして利用した場合、ポイント付与はあります。

ただし、Apple Pay(アップルペイ)のQUICPay(QUICPay+)には利用上限があります。

QUICPayマークのお店2万円(税込)まで
QUICPay+マークのお店2万円(税込)を超える金額可能(店舗による)

「MUJIカード」はGoogle Pay(グーグルペイ)に登録できるか?

Google Pay(グーグルペイ)に登録できるクレジットカード
というのは、Googleアカウントに登録できるクレジットカードのことをいいます。

American Express、Discover、JCB、MasterCard、Visa、Visa ElectronがGoogleアカウントに登録できるクレジットカードです。

一方、Google Pay(グーグル ペイ)での非接触型決済は、2019年5月末から一部のクレジットカードでiD・QUICPayの利用が可能になりました。

「MUJIカード」はGoogle Pay(グーグル ペイ)に登録できますが、登録してポストペイ型の電子マネーQUICPay(QUICPay+)として利用することはできません。

ただし、Google Pay(グーグルペイ)の役割の1つに、電子マネー(Suica、nanaco、楽天Edy、WAON、QUICPay、iD)のためのプラットホームの機能があります。

「MUJIカード」はカードを登録して、Google Pay(グーグルペイ)・楽天Edy/モバイルSuicaにチャージすることができます。

「MUJIカード」はPayPay(ペイペイ)で利用できる

<PayPayの支払い方法>
①PayPay残高から支払う
②登録したクレジットカードで支払う
さらに、
①のPayPay残高へチャージできるクレジットカードは、本人認証サービス(3Dセキュア)済のヤフーカードだけ
②に登録できるクレジットカード:VISA・Mastercard、JCBはヤフーカードのみ

「MUJIカード」はVISAブランドであれば、PayPay(ペイペイ)に登録して利用できます。

「MUJIカード」は楽天ペイに登録できる

<楽天ペイの支払い方法>
①クレジットカード・デビットカードから
②楽天キャッシュから
※楽天ポイントから
さらに、
①に登録できるクレジットカード:楽天カードならすべてOK、その他のカードは国内で発行されたVisa、Mastercard、JCB、アメックス(デビットカードも可)
②の楽天キャッシュにチャージできるクレジットカードは、楽天カードだけ

「MUJIカード」はVISA・AMEXブランドなので、「楽天ペイ」に登録できます。

※ただし、支払い元に楽天カード以外のJCB、アメックスを設定している場合、一部の店舗で利用できないことがあります。

「MUJIカード」はd払いに登録できる

 

「d払い」で支払う方法は、
①電話料金合算払い(ドコモユーザーのみ利用可能)
②クレジットカード払い
③dポイント充当
④口座払い

②クレジットカード払いの場合、クレジットカードを登録・紐付けして利用します。
登録できるクレジットカードはJCBVISAMastercardアメックスで、利用前に3Dセキュアの登録が必要です。

「MUJIカード」は「d払い」で利用できます。

「MUJIカード」はau PAY(auペイ)チャージに利用できる

「au PAY(auペイ)」の支払いは、au PAY(au WALLET)残高からになります。

au PAY(au WALLET)残高へのチャージ方法は以下になります。

①auかんたん決済 ※auユーザーのみ
②クレジットカード(au PAY カード/その他クレジットカード)
③現金(セブン銀行ATM/ローソン銀行ATM/ローソン店頭/auショップ)
④Pontaポイント/au WALLET ポイント/auポイント
⑤銀行口座(auじぶん銀行/提携の銀行口座)
⑥au PAY スマートローン(au WALLET スマートローン)
⑦au PAY チャージカード

チャージでクレジットカードが利用できる方法は
①auかんたん決済 ※auユーザーのみ
②クレジットカード
になります。

①<auかんたん決済>で利用できるクレジットカードは以下になります。

 auかんたん決済で利用可能クレジットカード
JCBJCBブランドのクレジットカードのうち、以下は対象外
アプラス/オリコ/ジャックス/UCS/ライフカード/ゆめカード/VIEW/ポケットカード/日専連/エヌシー
※JCBブランドのデビットカード、プリペイドカード一部対象外あり
VISAau PAY クレジットカード、セゾンカード、UCカード、MUFGカード、DCカード、NICOSカード、楽天カード、イオンカード、TS CUBIC カード、セディナカード
Mastercard(マスターカード)
AMEX(アメックス)

「MUJIカード」はVISAブランドなら対象カードに入っているので、auかんたん決済で利用できます。AMEXは利用できません。

もう一つのチャージ方法はクレジットカードからになります。

②<クレジットカード>で利用できるクレジットカードは以下になります。

 au PAYチャージに利用できるクレジットカード
JCBセゾンカード、TS CUBIC カード
VISAau PAY クレジットカード、セゾンカード、UCカード、MUFGカード、DCカード、NICOSカード、TS CUBIC カード、エポスカード
Mastercard(マスターカード)クレジットカード発行元に限らず全てOK
AMEX(アメックス)

「MUJIカード」はVISA/アメックスブランドです。VISAブランドのカードにセゾンカードが入っています。AMEXブランドはクレジットカード発行元に限らず全てOKです。

「MUJIカード」はauユーザーauユーザー以外の場合、カードを登録してチャージすることでauPAY(auペイ)を利用できます。

「MUJIカード」はLINE Pay(ラインペイ)に使えない

「LINE Pay(ラインペイ)」のチャージ方法は以下になります。

①銀行口座からのチャージ
②セブン銀行ATMでチャージ
③Famiポートでチャージ
④LINE Pay カード レジチャージ
⑤QR/バーコードを表示してレジでチャージ
⑥東急線各駅の券売機でチャージ
⑦「VISA LINE Payクレジットカード」による「チャージ&ペイ」

①~⑥の方法では、クレジットカードからLINE Pay残高へのチャージはできません。

⑦については、2020年5月1日~、「LINE Pay(ラインペイ)」は「チャージ&ペイ」を開始しました。

「チャージ&ペイ」は、「Visa LINE Payクレジットカード」を「LINE Pay」に登録することで、これまでのように事前に銀行口座や現金で残高をチャージしなくても、コード支払いが可能になる機能です。

この機能の登場により、「LINE Pay」での決済時にもクレジットカードが利用できるようになりました。

つまり、「LINE Pay(ラインペイ)」残高のチャージに「MUJIカード」は利用できません。

「MUJIカード」はメルペイにチャージできない

「メルペイ(merpay)」には2種類の決済方法・使い方があります。

コード決済・QRコード決済
メルペイiD決済

「メルペイで」といってコードを読み取ってもらうorコードを読み取る方法、もしくは「アイディーで」といってスマホを読み取り端末にかざすことで決済できます。

さらに、上記の方法で決済する場合は、「メルペイ残高・ポイント」もしくは「メルペイスマート払い」に設定しておく必要があります。

◆メルペイ残高・ポイント ←チャージが必要
◆メルペイスマート払い ※年齢や利用状況によって使えない場合あり

メルペイ残高があるなり、メルペイスマート払いに設定するなりしておかないと、支払い時にエラーになります。

「メルペイ残高・ポイント」へのチャージ方法は以下の3つです。

①メルカリ売り上げ高からの支払い
②銀行口座からのチャージ
③セブン銀行ATMでチャージ

どの方法であっても、クレジットカードを利用することはできません。

「メルペイスマート払い(あと払い)」を使った場合の流れは以下のようになります。

メルカリや、メルペイが使えるお店での支払い方法を「メルペイスマート払い」に設定して決済
→翌月1日に利用明細が通知されるので清算方法を選択 
→翌月1日から末日までの好きなタイミングで清算

清算の方法は、「メルペイ残高払い」とコンビニ、口座振替で行う方法があります。

つまり、どの方法であってもクレジットカードの出番はありません。

「MUJIカード」を「メルペイ(merpay)」に利用する方法がありません。

「MUJIカード」とQRコード決済/スマホ決済

QRコード決済/スマホ決済は、それぞれチャージが必要だったり、登録したクレジットカードからの支払だったり、両方できたりと、コード決済によって違います。

PayPay(ペイペイ)、楽天ペイ、d払い、auペイ(エーユーペイ)、LINE Pay(ラインペイ)、メルペイと「MUJIカード」についてまとめると以下のようになります。

 「MUJIカード」を登録「MUJIカード」からチャージ
ペイペイVISAのみ×
楽天ペイ登録可×
d払い登録可×(クレカ不可)
auペイチャージ可
LINE Pay×
メルペイ×(クレカ不可)

電子マネーと注意点

楽天edy

「MUJIカード」から楽天Edyへのチャージは可能です。ポイントは貯まりません。

Suica

Apple Payで利用できるSuicaについては、AmericanExpressブランドならWalletアプリ内での「MUJIカード」からのSuicaチャージは利用可能です。

VISAブランドは、iPhone用のSuicaアプリを利用すれば「MUJIカード」からのクレジットカードチャージが可能です。

どちらもポイント付与はあります。

※iPhoneでのSuica利用時に年会費はかかりません。

「MUJIカード」から、Android版モバイルSuicaへのチャージも可能で、ポイント付与もあります。

nanaco

※2020年3月12日~nanacoクレジットチャージ事前登録(新規登録)対象カードは「セブンカード」限定に変更。3月11日までに登録済の場合は引き続き利用可。

「MUJIカード」からnanacoへのチャージは可能ですが、ポイントは付与されません

「MUJIカード」と電子マネーについてまとめると

 「MUJIカード」
楽天Edy
モバイルSuica
nanaco ×
WAON×
PASMO(パスモ)オートチャージ:×
モバイルPASMO:○
QUICPay(QUICPay+)ApplePayで利用可
セゾンQUICPayで利用可
iDセゾンiDで利用可

○:チャージ可・ポイント付与あり
△:チャージ可・ポイント付与なし
×:チャージ不可

「MUJIカード」のデメリット

「MUJIカード」のデメリットは、基本還元率が0.5%と低いことです。また、家族カードを発行できません。その点は残念です。

まとめ

「MUJIカード」はVISAなら年会費無料で、無印良品でポイント3倍・MUJIマイルももらえるクレジットカードです。

無印良品に限って言えばポイント還元率1.8%以上も可能です。

無印良品をよく利用するなら、持って損はない、むしろおすすめのクレジットカードです。

国際ブランドVISA、AMEX
申し込み資格18歳以上(高校生は除く)の方で、提携する金融機関に決済口座をお持ちの方に限る
ポイント永久不滅ポイント、MUJIマイル
有効期限永久不滅ポイント:有効期限なし
MUJIマイル:
・マイルの積立期間>毎年2月末日にリセット
年会費VISA:無料
アメックス:3000円+税
家族カード
ETCカード無料
海外旅行傷害保険VISA:-
アメックス:最高3000万円(自動付帯)
国内旅行傷害保険VISA:-
アメックス:最高3000万円(利用付帯)
スポンサーリンク

 


 


シェアする

フォローする