「Google Pay(グーグルペイ)」に三井住友カードが登録できるようになった!

2019年9月25日より、三井住友カードを「Google Pay(グーグルペイ)」に登録して利用できるようになりました!

これまでは三井住友カード系ではSMBCデビットは登録できていたのですが、ようやくクレジットカードのほうも解禁です。

同時にキャンペーンも実施です。

スポンサーリンク

 


「Google Pay(グーグルペイ)」で三井住友カードも利用可能

三井住友カード株式会社(本社:東京都港区、社長:大西 幸彦、以下:三井住友カード)は、 2019 年 9 月 25 日(水)より、国内店舗における Google Pay でのお支払い対応として、クレジットカー ドによる決済を開始いたしました。
→(公式サイト)

三井住友カードを「Google Pay(グーグルペイ)」に登録することで、iDとして利用できるようになります。

年会費無料
申し込み対象三井住友カードの発行するクレジットカード(VisaカードまたはMastercard)を持っている方
利用枠本会員のカード利用枠内で利用可能
設定可能な台数1枚のカード毎に、 Google Pay に対応したデバイス5台まで
有効期限設定開始から5年間

iDが利用できるお店 →公式サイト

キャンペーンも実施!2000円がタダ!

2019年10月1日~キャンペーンも実施されます。

キャンペーン『もれなく 2,000 円分のご利用代金のお支払いがタダ!』
キャンペーン期間2019 年 10 月 1 日(火)~2020 年 2 月 29 日(土)
対象条件キャンペーン期間中に Apple Payまたは Google Payに新規設定
特典Apple Payまたは Google Pay のiD利用代金2000円分を上限として「iDバリュー」で値引き
対象店舗iD 加盟店全店
エントリー
キャンペーン詳細公式サイト
(2019 年 10 月 1 日(火)より公開)

※法人カード、提携カード、デビットカード、銀聯カード、プリペイドカードは対象外
※法人カード、一部の提携カード、バーチャルカード、銀聯カード、ローン専用カード、プリペイドカードは「Google Pay(グーグルペイ)」の設定・利用不可

クレジットカード新規入会限定ではないので、取り敢えずは設定ですね。

要エントリー

まとめ

「Google Pay(グーグルペイ)」に三井住友カードを登録できるようになると、iDで利用できるので、便利になりますね。

特に「Google Pay(グーグルペイ)」のQUICPay・QUICPay+は1回の利用上限が2万円・3万円と高くはないので、iDが利用できるようになるのは朗報です。

三井住友カードをまだ持っていない人なら、キャッシュレス消費者還元事業に合わせてお得なキャンペーンも実施しているので、この機会に検討もありですよ。

スポンサーリンク

 


 


シェアする

フォローする