Amazon(アマゾン)の支払い方法・お得に買う方法は何がある?【20%お得も可能!】2020年9月最新版

Amazon(アマゾン)で買い物するけど、支払い方法は何がある?お得に買う方法は?

Amazon(アマゾン)の支払い方法と、どのクレジットカードがおすすめなのか、クレジットカードのモール経由でどの位ポイントアップするのか、20%以上も可能なお得に買う方法等をまとめました。

【2020年9月最新版】

スポンサーリンク

 


Amazon(アマゾン)の主な支払い方法と手数料

Amazon(アマゾン)での支払い方法はいろいろあります。

支払い方法手数料
クレジットカード/デビットカードなし
Amazonギフト券なし
コンビニ払い(セブンイレブン・ローソン・ファミリーマート・ミニストップ等)なし
ATM払い(Pay-easy(ペイジー)ロゴのある銀行のATM)銀行による
ネットバンキング払い(ジャパンネット銀行・住信SBIネット銀行・じぶん銀行)銀行による
電子マネー払い(楽天Edy(Edyカード、Edyアプリ)・モバイルSuica・JCB PREMO)なし
代金引換330円(税込)
Paidy翌月払い支払い方法による
Amazonポイントなし
携帯決済(ドコモ・au・ソフトバンク)なし
d払い(ドコモspモード契約)なし
Okidokiポイント(JCBカード)なし

手数料が必要なものもあります。

また購入商品によって利用できない支払い方法もあります。

その点は注意しましょう。

Amazonギフト券のチャージタイプで20%以上お得も可能!

Amazonギフト券には、Eメールタイプや配送タイプがあります。

Amazonギフト券 Eメールタイプ – Amazonベーシック

Amazonギフト券 ボックスタイプ – バリアブル(ネイビー)

それ以外にもチャージタイプといって事前にギフト券にチャージ(入金)しておいて、支払い時にギフト券から支払う方法があります。

チャージタイプでは、実は現金でチャージすると初回限定で1000 amazonポイントもらえるキャンペーンが実施されています。


公式サイト

実にかんたんに参加できるキャンペーンです。

公式サイト からキャンペーンにエントリー
【Amazonギフト券チャージ 初回購入で1000ポイントキャンペーン】

現金で5,000円以上チャージ

コンビニ・ネットバンキング・ATMのいずれかで支払う

ポイントを受け取る

もらえるポイントはamazonポイントで、amazonの支払いで利用できます。

5000円のチャージで1000ポイント=1000円相当もらえるので、20%還元です!

しかも通常会員で+0.5%のチャージポイントがあるので、実質は20%以上!

初回限定ですが、まずは参加しないと損なキャンペーンですね。


※チャージタイプでは、初回以外も、「5000円以上&コンビニ・ネットバンキング・ATMのいずれかで支払う」ことで0.5~2.5%のチャージポイントがもらえます。

支払い方法は必ず「コンビニ・ネットバンキング・ATMのいずれかで支払う」を選択です。クレジットカード、電子マネー払いは対象外です。

支払い手順は購入時に届くメールのリンク先に非常に詳しく説明されています。

Amazon(アマゾン)でお得なクレジットカード5選

Amazon(アマゾン)の支払い方法で一番かんたんなのはクレジットカードで支払う方法です。

特にAmazon(アマゾン)といえば

アマゾンマスターカード クラシック(Amazon Mastercardクラシック)
・アマゾンマスターカード ゴールド(Amazon Mastercardゴールド)

Amazonでの買い物で、1.5%~2.5%還元率が可能です。

が!

実はアマゾンマスターカードが還元率一番というわけではありません。年会費無料のクレジットカードや年会費が格安のクレジットカードで他におすすめがあります。

カードの特典やオンラインモールを上手に利用すれば2%還元率以上が可能です。

各クレジットカードの還元率を比較してみると

アマゾンマスターカードを含めて比較すると以下のようになります。

 Amazonプライム会員Amazonプライム非会員
アマゾンマスターカード クラシック2%1.5%
アマゾンマスターカード ゴールド2.5%
JCB CARD W2%
オリコカード ザ ポイント2%
オリコ カード ザ ポイント プレミアム ゴールド2.5%

・アマゾンマスターカード ゴールドの年会費は10000円+税です。
オリコ カード ザ ポイント プレミアム ゴールドの年会費は1986円(税込)です。

年会費無料の「JCB CARD W」「JCB CARD W plus L」「オリコカード ザ ポイント」はクレジットカード会社のオンラインモール経由でAmazon利用が2%還元率。入会キャンペーンでそれ以上のこともあります。

少し年会費を払えば「オリコ カード ザ ポイント プレミアム ゴールド」でもモール経由で2.5%還元率も可能です。

他での利用も合わせて考えると十分な還元率と言えるでしょう。遜色ありません。

JCB CARD W」は39歳以下でないと入会できません。一方オリコカードはポイントの有効期限が1年と短い点は要注意です。

「Visa LINE Payクレジットカード」は2021年4月30日までなら3%還元率で超絶お得!

2021年4月30日までなら3%還元率で、「Visa LINE Payクレジットカード」が圧倒的にお得です。

ちなみに「d払い」との組み合わせでは3.5%還元率も可能なので、要チェックです。

カード会社にはオンラインモールがある

「アマゾンマスターカード」以外で決済する場合は、クレジットカード会社にもオンラインモールがあり、そこを経由してAmazonで買い物すればポイントアップします。

 オンラインモール等で→Amazonを利用
エポスカードたまるマーケット2倍
セゾンカード・UCカードセゾンポイントモール最大2倍
イオンカードときめきポイントTOWN2倍
JCBカードJCB ORIGINAL SERIESパートナー2倍(My Jチェック利用で+1倍)
三井住友カードポイントUPモール2倍
アメックスカードボーナスポイントプログラム3倍
dカードポイントアップモール1.5倍
オリコカードオリコモール0.5%カードによりさらに特別加算あり)
セディナカードセディナポイントモール2倍
JALカードJALマイレージモール1マイル/200円
ANAカードANAマイレージモール
ライフカードエルモール
ジャックスカードJACCSモール
三菱UFJニコスPOINT名人.com
VIASOカードVIASO eショップ
ポケットカードポケットモール(通常ポイントのみ)
リクルートカードリクルートのネットサービス
ビューカードVIEW ショッピング ステーション

※Amazonギフト券等対象外商品があるので、その点は注意が必要です。

プライムデーやタイムセールを活用すればお得に

Amazon(アマゾン)は毎年夏にプライムデーというビッグセールが開催され、いろいろお得に購入できます。(2020年は時期未定)

また毎日開催されるタイムセールの他に、「タイムセール祭り」等も開催され、そのタイミングで購入すれば、欲しいものがお得になるかもしれません。

まとめ

Amazon(アマゾン)でお得に買う方法は、まずはAmazonギフト券のチャージタイプ初回限定キャンペーンに参加して20%以上還元です。

初回限定が終わったら、クレジットカード支払いを上手に利用する方法が一番です。

「アマゾンマスターカード」を持っていないようであれば、利用するクレジットカードにオンラインモールがないかチェックして、モールを経由すればポイントアップが可能です。

年会費無料のクレジットカードでもカードの特典とオンラインモール利用で2%還元率は可能です。
JCB CARD W
オリコカード ザ ポイント

Amazon(アマゾン)でも、ちょっと工夫すればお得な買い物が可能ですよ。賢く工夫しましょう。

スポンサーリンク

 


 


シェアする

フォローする